キューバ危機単語

キューバキキ

1.8千文字の記事
掲示板をみる(1)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(0)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

キューバ危機とは、下手をすれば世界的な核戦争が起こっていたかもしれない1962年の出来事である。

概要

アメリカ合衆国ソビエト連邦ソ連)が中心となって資本主義社会主義国が対立する冷戦の時代に起こった出来事。

ソ連アメリカ合衆国の南にあるキューバに、核ミサイルの発射基地を建設したことをめぐり「キューバ危機」が起こった。この基地から発射されるミサイルアメリカ合衆国ニューヨークなどが射程圏内に入っており、万が一にもミサイルが発射されれば、両が持っている核兵器を投入した大規模な核戦争が起こる可性があった。

結果としてミサイルの発射は回避された。これ以降のアメリカソ連の関係は「デタント」と呼ばれる、緊が緩和した期間に入っていく。

キューバ危機の前(キューバ革命)

キューバ危機のときにはソ連との関係が強かったキューバだが、もともとキューバ1930年代から親米のバティスタによる独裁政権が続いていた。キューバ内ではアメリカ資本によってサトウキビプランテーション農園が作られた。さらに、サトウキビから生産された砂糖の利益はアメリカ資本が独占しており、農園労働者は貧しい生活を送っていた。

この状況を覆すために、1959年フィデル・カストロチェ・ゲバラらがキューバ革命を起こし、農園労働者を解放した。さらにキューバソ連に接近し、社会主義国となった。これを受けアメリカ合衆国キューバと対立し、1961年にはケネディ大統領ジョン・F・ケネディ)により、キューバとの外交関係は断たれた。

当時、ソ連側は核兵器の数においてアメリカ合衆国べて劣勢であり、ソ連共産党第一書記フルシチョフは、それを上回る手段として、キューバへの核兵器配備を検討し始めた。

危機の発生

CIAミサイルに関する情報を受け、1962年10月16日アメリカ軍偵察機U-2キューバに出向き、建設中の基地、ならびミサイルを発見した。アメリカ合衆国政府の上層部は「爆」「上陸侵攻」などを含む複数の手段を検討した。

  1. 何もしない
  2. 外交によって解決する
  3. カストロに働きかける
  4. 上封鎖
  5. 上陸侵攻

結果としてキューバに入る貨物に対して上での監視・検問を行い、従わない場合は武攻撃も行う「上封鎖」がとられた。同時にキューバ周辺はアメリカ軍で増強され、一時は臨戦態勢に入り、緊が一層高まった。26日にはデフコン2(アメリカの防衛準備態勢の上から2番)となり、核戦争を懸念した多くのアメリカ人が食料とスーパーマーケットに集まった。

当時のアメリカソ連の間の通信手段はに書簡であり、すぐにリアルタイムに会話できる通信手段はなかった。電話は技術としては存在していたが、両政府を直接結ぶ電話線はなかった。そのため、書簡でのやり取りをしている間に行き違いで、または何らかの出来事があってミサイルが発射される危険性もあった。例えば、

など、判断を誤って戦争になりうる局面がたびたびあった。いずれも現場の判断などにより回避されている。

このような相手が何を考えているのかわからない状況の中、両の首は、相手がどう出るかを手探り状態でやり取りすることになった。

危機の回避

28日、フルシチョフがラジオ放送で「アメリカキューバ軍事侵攻しない」という条件と引き換えに、キューバミサイル撤去を決定したとアナウンスした。その後、11月にはミサイルが撤去され、キューバ危機は回避された。

その後のソはデタントと呼ばれる緊緩和の関係に入り、万が一のときのために両政府の間にはホットラインと呼ばれる電話線が設置された。

ただし、フルシチョフの姿勢が社会主義圏では「妥協」と解釈されることもあり、フルシチョフの失脚の一因となった、以前からあった中ソ対立が高まったとも言われる。特にキューバフルシチョフのミサイル撤去の決定に関わることができなかったため、カストロゲバラソ連に対して不信感を持つようになった。

関連動画

関連商品


関連項目

この記事を編集する

掲示板

  • 1ななしのよっしん

    2022/01/03(月) 01:27:29 ID: K0g19OHVVn

    1コメ

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2022/01/27(木) 18:00

ほめられた記事

最終更新:2022/01/27(木) 18:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP