キリ子単語

キリコ

3.6千文字の記事
掲示板をみる(206)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(7)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

キリ子とは、ソードアート・オンライン(SAO)の主人公であるキリトが、死銃事件編(文庫版では5巻・6巻)において、SAOシリーズ一の萌えキャラとまでにいわれるなんとも男の娘キャラクターになってしまった姿のことである。
別名[男の娘キリト]

>>63

こういうことである。
GGOコーヒーは苦い?異能生存体をお探しのワイズマンロッチナさんはこちらへどうぞ→キリコ・キュービィー

概要っていうところでぇ、私の紹介ですぅ……

キャラクターはM-9000番系のトーンも低めだが女の子で通用するものに変化。
ちなみにゲーム開始からしばらくして出会ったシノンに対して(本人く)「別に『女です』とをついたり、語尾に『だわ』と付けたわけではない」とのこと。論、相手の勘違いを利用しているのだが……。

このアバターゲーム内ではかなりしい部類に入る男性用の女性タイプ(つまり見た女の子だけどつくもんついてる)ものらしい (キリトさん的にはデスガンに狙われ易いようハリウッド映画ばりの屈強なマッチョソルジャーを期待していた)。
(この時代の)近年のVRゲームでは異性アバターを長期間使用すると精的・体的に≪悪影≫が出るとされ、性別と違うアバターの使用が禁じられている。ごくごく稀に、何かの弾みで性別を判定する波測定で異性と判定され、異性転換の事故が起きているらしい・・・・・・。
SAOでは性別逆転の設定が可だったが、デスゲーム開始時に設定が強制的に戻されたのは「茅場」が≪悪影≫を把握していたからではないかとキリトは推測している。
ちなみにこの類のレアアバターは、アカウントプレイ(ダイブ)時間が長いほど出現し易いらしい。
キリトプレイ時間は旧SAO時代~ALO時代を合わせると最低でも2年分の時間(1万7520時間)をえる。
SAOの帰還者全員に言えることだが、この時期ではVRMMOゲームの誕生から3年しか経過していないので
「2年分のプレイ(ダイブ)時間のプレイヤー」=「旧SAOプレイヤー」と結びついてしまう。
そのためキリトプレイ時間について話さないようにしている。

≪コンバート機≫によりALOの(スプリガン)キリトステータスが≪相対的に保持した変換≫が行われ、同程度の強さを維持している。アイテムなどの財産は消滅してしまうため、エギルの雑貨屋の保管庫に理やり押し込んできたらしい。また、SAO時代のキリトデータは初期化したため、SAOやそれを反映したALO(小説3~4巻)のようなチートスペックではない。
しかし、もはやシステムアシストなしでソードスキルの動作が身についているため、普通に旧SAOソードスキルを繰り出せる。

君たち……応援してねっ!

身長・推定160cm (電撃文庫FIGHTINGオリジナルカードでは165cm)
体重・推定40kg  (上と同じ出典から51kg)
3サイズB78/W65/H83 (上と同じ出典・・・・・・あれ?)
装備:フォトンソード(カゲミツG4) / FNファイセブン
キャパシティチャート(1~5):見た/5 剣術/5 射撃/1 素さ/4 判断/5 恋愛/6
(電撃文庫FIGHTINGより。ALO正妻アスナさんの見た5であるが、こちらは正妻6限界値をえている。
 ほか160cm/47kgの3サイズB80/W59/H82ALOリーファ157cm/48kgのB85/W61/H88)



と、説明ばかりになってしまったが話を戻そう。ここ大事↓ここ重要。容姿についてである。

艶やかな黒髪
は肩のラインで鋭く切りそろえられ、肌は透き通るような
毛は長く、唇は鮮やかに

俺ら『・・・かわいいですね、つきあってください!    

     

もともと、アスナに『SAOキリト君は女顔だったよ』と言われるほどでありだとしたらこうなるのも納得です
ちなみに、その女の子っぽさは女性であるシノンアスナ、その他女性からみても相当でした。それと大会中シノンさんとキリト君が抱き合ってるシーンがありましたがどうみても百合でした。おいしかったです。

アニメ8話ではヌード(静止画)も披露。REC禁止
シノンアンダーウェア姿を披露したなら、外で中継を見ているギャラリーは大喜びだったでしょうね」(原作)。
ただし、外部中継が原則的に戦闘以外映さないことをキリト把握していた。つまり知っているのは読者(視聴者)のみ。
……しかし、実は条件次第ではカメラ戦闘中でなくても撮影することがある。
(11話のように、参加者が減ると洞窟に隠れていても撮影されることがある)

ついでに会場内で「クールビューティーなバーサーカー」と評されているが、実は正妻も「バーサクヒーラー」と呼ばれている(後方支援タイプなのに積極的に前線へり込むことから)。まさに夫婦

余談であるが、キリ子の中の人が「4パターン」用意していたことを電撃オンライン作者自らっている。後日、「DENGEKI HOBBY」2014年10月号(8月25日発売)の特集でも掲載されている。
「もっとも女の子に寄った演技本当にカワイ女の子そのもので驚きました」とコメントしているが、
その中から採用されたのは中間版である。つまりあのキリ子(と中の人)はまだ本気を出していない……。
http://dengekionline.com/elem/000/000/902/902669/(DENGEKIONLINE)

セガライズ、フリュー等からプライズフィギュアが、来年にはfigmaも発売予定。

関連動画


みんな……もっとイラストを探してみてねっ!






関連商品

関連項目

この記事を編集する

掲示板

頂上決戦 大百科グランプリ記事

急上昇ワード改

最終更新:2021/09/24(金) 04:00

ほめられた記事

最終更新:2021/09/24(金) 04:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP