今注目のニュース
天井高5メートルの空港ロビーでパネルやコンクリート片が落下(台湾)
『マイリトルポニー』フラッターシャイが美少女フィギュア化
『ペルソナ5』主人公のジョーカーがfigmaになって登場

キングコング2 怒りのメガトンパンチ単語

キングコングツーイカリノメガトンパンチ

掲示板をみる(14)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

キングコング2 怒りのメガトンパンチとは、1986年12月18日コナミより発売されたファミリーコンピュータソフトである。

よく勘違いされるが、キングコング2」という同年開の映画ゲーム化作品であるため、「キングコング」というゲームは存在しない(もしかしてドンキーコング)。

概要

研究所に捕獲されたキングコングが、同じく捕らえられたレディコング(毛の色がピンク)を助けるべく、全9ステージクリアするべく暴れまわる。なぜ鍵を8個も集めないといけないのか、ボス映画との兼ね合いなど、かなり不条理な世界が展開される。

ゲームとしてはバランスもよく、難易度もそれほど高くない。しかし、一度死んでしまうと、スピードアップアイテムの効果がくなり、ジャンプ距離が減ったりして急に難しくなる。これはグラディウス等のゲームで終盤で死んだらどうしようもない事態に陥るのに似ている。

最終面は「知らないとまクリアできない」というワナが存在する。
以下反転にてネタバレ表記
最終ボスの場所に行くには、血の池が一面に広がっているエリアの北のをすり抜けて進む、という今まで一度も出てこない仕掛けがノーヒントで仕掛けてある。

この時期のコナミMSX/MSX2にもを入れており、キングコング2にもMSX2版が存在する。「キングコング2 甦る伝説」というタイトルであり、内容はファミリーコンピュータ版とは全く異なる。

なお版権の関係で、リメイク、再販はほぼ不可能。「コナミワイワイワールド」にもこのゲームからキングコングが出演していたが、近年移植された携帯アプリではペン太に差し替えられていた。

蛇足(裏技)

ダメージを受けた時のノックバックによってラスボスのいるを鍵なしですり抜けることができる。

ピコカキコ

4342
BOSS BGM
4346
BGM 1
4347
BGM 2

関連動画

関連コミュニティ

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/07/17(水) 20:00

ほめられた記事

最終更新:2019/07/17(水) 20:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP