今注目のニュース
めっちゃスポーティー! 予想外すぎる姿の「狛狐」が青森で発見される
東大合格者数日本2位の公立高 埼玉のエリート高校生が愛する「町中華の日本そば」とは?
福島県職員、新幹線の駅を寝過ごしたことにキレ 現金トレーを破壊 【モンスタークレーマー事件簿】

キンシコウ単語

キンシコウ

  • 0
  • 0
掲示板をみる(3)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(0)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

キンシコウとは、オナガザル科シシバザル属に属するサル仲間である。ゴールデンモンキーとも呼ばれている。
西遊記に登場する孫悟空モデルではない

概要

中国の山間部、標高1,800mから3,000m以上もある高山地帯の落葉広葉・針葉・混合などに生息する。体長は66~76cm、尾長は56~72cm、体重はオスが14.4kg、メスが9.4kgとサル仲間の中ではあまり大きくない部類に入る。
全身は褐色オレンジ色の体毛に覆われており、顔はみがかっている。この体毛がに当たることで色のように見えることからこの名前が付けられた。
食性は、基本的には果実や葉っぱ、種子やタケノコ場には皮や新芽を食べるが、小鳥昆虫といった動物性のものも食べることがある。

オス1頭に対し複数のメスとその子どもからなる家族を形成し、その家族群がいくつか集まって大きな集団を形成する。繁殖シーズン8月から11月で、基本的に一回の出産で1匹の子どもを育てる。

その美しい毛皮当ての乱獲によって数を減らしており、の原料として密猟されることもある。それだけでなく、生息地域の開発によって数を減らしており、絶滅が懸念されている。

日本では、熊本にある熊本市植物園で見ることができる⋯⋯のだが、2016年熊本地震によって被災し休園を余儀なくされている。現在は部分開園こそできてはいるが、全面開園はまだ先である。入れなくなっているエリア動物たちは他県に避難しているとはいえ、キンシコウを見ることのできる動物園はとても少ない。
そういったこともあり、「けものフレンズ」とのコラボによるオリジナルクッキーのパッケージを飾る動物としてこのキンシコウが選ばれており、このクッキーの売り上げは熊本市動植物園の支援に当てられていたexit。まだまだ復は先になりそうであるが、2018年4月の全面開園を標として、けものフレンズによって知名度が広まったキンシコウは、熊本市植物園の看動物という形でこれからも注されていくのかもしれない。

キンシコウが孫悟空のモデルであるということについて

最初にも述べたが、これは間違いである。なぜこの話が広まってしまったのかについては、ある研究者の勘違いが広まってしまったというのがある。
日本モンキーセンター世界サル動物園長(当時)の小寺重孝氏が、1980年7月11日号の「アサヒグラフ」にて、「キンシコウは孫悟空モデルである」という旨の内容を伝えてしまったのがきっかけである。
その話が広まり、1985年3月29日号では小寺氏本人が間違いであると認めたのにも関わらず、「その話が広まってしまい、引っ込みがつかなくなっている」という談話が掲載された。
西遊記」の元となった書物によると、孫悟空の姿は白色で、色なのは瞳だけである。ちなみに、孫悟空モデルとなったサルについては、アカザルやハヌマンラングールといったサルなどがモデルであるという考えがあるが、正確なことは未だ分かっていない。

関連動画

関連商品

関連項目

外部リンク

http://kiyomasaseika.jp/html/page14.htmlexit
けものフレンズコラボクッキー制作・販売元の清正製菓のオンライン販売ページ

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2020/01/22(水) 01:00

ほめられた記事

最終更新:2020/01/22(水) 01:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP