キン肉マンビッグボディ単語

キンニクマンビッグボディ

掲示板をみる(449)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(15)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

kin

キン肉マンビッグボディとは、漫画アニメ作品『キン肉マン』に登場するキャラクターである。

CV:平野正人

を思い知れぇ!

何が概要だ!

キン肉スグルに脅威を感じた邪悪の々が、スグルキン大王即位を阻止すべく擁立した運命の5王子の一人。スグルと同じ場所・同じ年・同じ日・同じ時刻に産まれた。本名はストロンマンといい、惑星の開拓業を営んでいた。邪神憑依しているため、超人強度は1億パワー

自慢の人を集めた「チーム」を率いる。群を抜く巨体の持ちで、その体格から繰り出されるパワーによるド迫ファイトが得意。……なのだが、チームメンバー共々全く活躍を描かれずに退場した可哀想なキャラ作者ゆでたまごキン肉マンスーパー・フェニックスの当てとして扱っており、デザイン適当で技すら考えていなかったという。同じ1億パワー王子補者ながら、フェニックスとはこうも扱いに差が出るのは少年漫画の厳しさを伺わせる。

王位編では「ダーハハハ」と言う、いかにも頭の悪そうな笑いをしていたが、後年の再登場時にはこの笑いは出なかった。

こんなキャラだが、見ただけなら強そうな感じ、チーム対抗戦直前の「何が知性だ(以下略)」という自信満々な台詞、それとは逆な可哀想な扱いから、隠れた人気を持っている。

プロフィール

そのかしこい活躍を怪力で破壊してやれーっ!

前半生

1960年4月1日キン病院スグルや他の5王子と共に産まれる。出産直後に病院火災が起き、そのゴタゴタに巻き込まれている。

人に成長後、開拓者として活躍し未開のを切り開きながら暮らしていた。周囲の人からも頼りにされており、貧窮や親友への裏切りなど不遇な過去を送ってきた他の5王子べれば、まだ健全な生活環境と言えるだろう。あっという間に出番を終えたので、他の王子たちほど過去の詳細な描写はいが。

開拓に勤しんでいる途中で強問答用で憑依され、そのままキン肉マンビッグボディへと覚醒邪神に言われるがまま「チーム」を集め、キン王位継承サバイバルマッチに殴り込んだ。

ところでこの強チーム、実は全員正義超人らしい。何を考えていたんだ邪悪
他のチームは「飛翔チームだけど飛翔殺法が得意そうなのは先鋒だけ」「技巧チームだけどテクニックよりギミック体ばかり」「知性チームだけど自分の必殺技すら忘れるらとか、強チーム以上のパワー」など問答用で強そうな人をかき集めていたのに対して、この強チームだけは素直に強人ばかりを集めて、それ以上のパワーに対して為す術もなく惨敗した。いくらかませチームと言ってもあまりに素直で正直すぎる。
このあたりからも「実はいい」「騙されやすい善人オーラを醸し出しており、ファンからの信望を集める要因になっている。
ビッグボディ自身も、このチームには強い着があったようで、後年の戦いでは何度もチームメンバーや強への思いを口にしている。

キン肉星王位争奪編

王位継承サバイバルマッチ1回戦で会津若松にてキン肉マンスーパー・フェニックス率いる「知性チーム」と対戦。息巻くビッグボディだったが、相手チームの先鋒マンモスマン一人にチームは壊滅させられてしまう。

ビッグボディはチーム最後の一人としてフェニックスと戦う事に。ついにビッグボディの価が発揮される!と思いきや、試合が始まるといきなりフェニックス必殺技マッスル・リベンジャー”を喰らい、まともな活躍を見せることなく文字通り殺された。

ビッグボディ「オ…オレにもよくわからないんだ 強にそそのかされてムリヤリ出場させられたんだ

フェニックスいけないなァ のことを悪く言っては

だが大会参加の経緯を見る限りビッグボディの台詞は間違っていない。むしろ憑依した対に何の説明もしていない強が全部悪い。何を考えていたんだ邪悪

結局強チームマンモスマンフェニックスの2人だけによって全滅する惨敗となってしまい、ビッグボディ自身はろくに技の一つも見せないままに退場させられてしまうのだった。しかし、そのやられっぷりから一部の読者からカルト的な人気を得ることとなる。

アニメでは念願の戦闘シーンが描写されている。
自慢の怪力を駆使して攻め立てているが、フェニックスには全く通用せず一蹴されてしまった。マッスル・リベンジャーはフィニッシュまで使われず、頭突きで打ち上げられるだけで絶命。これじゃ原作の方がまだマシだったような……。
最終回スグルフェイスフラッシュのおかげで他の死んでいった人と共に復活している。

オメガ・ケンタウリの六鎗客編

地球を狙う新たな敵「オメガ・ケンタウリの六鎗客」に対して正義超人たちが防衛戦を挑むものの次々に倒されてしまう情勢の中、邪悪の々が六鎗客(の背後にいる大魔王サタン)の行動阻止するために、かつての運命の王子たちを送り込む。
キン肉マンスーパー・フェニックスゼブラマリポーサと共に博物館に保存されていたマスクを再び手に取り、戦闘が行われていたサグラダ・ファミリアに姿を現した。原作では闘う姿がかったので、強ファンなしではいられない。

六鎗客との戦いでは、中国リングギヤマスターと対峙。
王位争奪編での悲惨な試合展開はオメガ勢にも知られていたので、ギヤマスターに散々「ニセモノ」呼ばわりされる。
それに怒りのビッグボディが自慢の強で反撃、フェニックス戦で止まった時を動かす為に奮戦する。
ヒップアタックや初登場の必殺技「強アトミックボム」で試合を優勢に進めるも、ギヤマスターハイパージェノサイドモードで形状を変えて反撃。
偽物の王の上に落下して押し潰すと言う軒轅(けんえんせい)の登場で精的に押され、更に必殺技アンティキティラ・ビーフケークプロセッサー」で顔面を削られ、窮地に立たされる。しかし、自身の石頭っぷりで難局を乗りきり、逆に軒轅の存在を気にするギヤマスターに「実際に降りかかる相手では」と言い返して精的に追い詰める。
ギヤマスター完璧超人始祖によって地球を追われた先祖たちの恨みをり、尚も攻めかかるも、ビッグボディは「強エクスプロイダー」で反撃。そこからギヤマスター攻略の賭けに出る。
中で体を大回転させる「強ジェットトルネード」で起こした竜巻に周囲の黄砂を集め、大きな塊にして投げつけることで、ジェノサイドギヤを停止させることに成功。動揺したギヤマスターを捕らえ、チームメイトへの思いを込めた幻の必殺技メイプルリーフクラッチ」で遂にギヤマスターを倒した。

長らくネタにされ続けたビッグボディだが、同じくネタにされたレオパルドンたち強チームの面々への思いを乗せた 本当に格好いい、勇姿溢れる渾身の一撃だった。そして、30年間の汚名をようやく返上した間でもあった。

超神編

ギヤマスター戦後、調和のたちが始皇帝陵に降り立つのを見て駆けつけ、邪悪のが持つ「カピラリア欠片」を狙う12人の超神たちと対面する。そのうちの1人である“”が下した超神ランペイジマンと対峙する。

このときギヤマスター戦の負傷が癒えておらず、あまりに不利な状況にあった。すると、兵俑の中から強チームメンバーが加勢に現れる。しかし、キャノンボーラー、ペンチマン、ゴーレムマンはあっという間に倒されてしまう。意を決しランペイジマンと戦おうとリングに上がろうとしたとき、強チーム最後の1人であるレオパルドンが飛び出し、代わりにランペイジマンと戦おうとする。超神との実差を見たビッグボディは戦いを止めようとするものの、レオパルドンの固い決意をんで戦いを許可。しかし結局レオパルドンは敗れ、人質として囚われてしまう。

ビッグボディはリングに飛び込みレオパルドンを救出。あらためてランペイジマンと向かい合うが、そこにフェニックスが会話に入り、々との交渉の末に戦いの場を移すことになった。
こうして、かつて惨敗したフェニックスに命を救われる形になり、変転する運命を感じて落する。一方、フェニックスはある場所へ向うように示を出す。その場所は超神たちに欠片情報提供するために誘導した4カ所の1つであるイタリアローマコロッセオだった。状況を把握できていないビッグボディの前にフェニックスが姿を見せると、自分とタッグを組み、欠片情報を賭けて超神たちと戦うように要し。これを承諾する。

フェニックスとのタッグチームゴッドセレクテッド」の相手は”理性"イデアマンと〝狂気"ザ・ノトーリアスによる最強タッグ自称する「マイティハーキュリーズ」となる。
急造タッグであるゴッドセレクテッドは序盤から苦戦。キン肉マン到着後、威勢よく挑むものの、マイティハーキュリーズのそれぞれの必殺技、さらには連携技を次々とくらい、一方的にやられてしまう。示に従わず自分のやり方を貫こうとしたことに対しフェニックス上から目線説教したことでついに堪袋の緒が切れて殴ってしまう。
お互いの考えが相容れないことで知性&強タッグ仲間割れとなるかと思われたが、キン肉マンからのアドバイスを受けたフェニックスがビッグボディの死を賭した気持ちを理解したうえで「自分にできないことができるから」というチームに引き入れた理由をったことで和解する。ようやく反撃に出たゴッドセレクテッドだったが、直後にマイティハーキュリーズの大技「リアルインDDT」を喰らってしまう。しかしなんとか起き上がることに成功。フェニックスイデアマンの隙を探るべく防御体の戦い方になると防御役を買って出て、相手がザ・ノトーリアスに交代すると、ビッグボディも再びフェニックスへと交代する。フェニックス危機に陥るとカットに出るが、ザ・ノトーリアス必殺技「ノトーリアス双頭刑」を受けてしまう。
血をめて狂気の残虐ファイトに打って出たザ・ノトーリアスに噛みつかれるが、イデアマン超神らしからぬ行動に出たことでハーキュリーズ仲間割れを始める。息が合わなくなったハーキュリーズの二発リアルインDDTから脱出すると、フェニックスイデアマンマッスル・リベンジャーに捕らえたのに呼応し、ザ・ノトーリアスを「メイプルリーフクラッチ」に捕らえ、二人の技を合体させて「ゴッドブレスリベンジャー」を完成させて勝利した。

試合後、犠牲になってしまった知性チームメンバーたちを悼むフェニックスキン肉マンと共に労り、あらためて調和のと対峙する。

強力を思い知る必殺技

メイプルリーフクラッチ
ビッグボディの設定データで技名のみ記されていた幻の技。ゲームキン肉マンマッスルグランプリ2』にて全貌が判明。
相手を上に打ち上げ、相手の頭を脚で固めて相手の腕を掴み、ちょうど上下逆に固めマット突させる。全身をきっちり固めていることから脱出困難な技である。
技を掛けた際の形をカナダ国旗に描かれているメイプルリーフに見立てこの技名が付けられた。
なお、本命の落下技の前に、フィニッシュ・ホールドの壁画に描かれていたはずだが現在では失われた幻の三大義、旧マッスル・スパークと旧マッスル・インフェルノを仕掛けている。どこで知ったんだそれ。そして、再登場となった新シリーズにおいて本編連載に逆輸入され、ビッグボディのフェーバリット・ホールドとして使用される。技の内容はゲームと同じだが、さすがに準備段階の幻の義2つはい。
繰り出した際にバックに強チームメンバーが映る感動の場面を演出。強の申し子の最強必殺技としてギヤマスターを粉砕した。
ドラゴンスリーパー
自慢の強によるドラゴンスリーパー
アトミックボム
ギヤマスター戦で見せた新必殺技。相手の両腕を逆手に取り、片膝を相手の背に乗せて叩きつける。
キン肉アタル必殺技ナパームストレッチ」を前後逆にしたような技で、相手の片足を捕まえていない代わりに背中への膝落としが威をさらに高めている。
ちょうど膝が当たる部分が洞になっているギヤマスターが相手だからこの技で倒す事はできなかったが、普通人相手ならおそらく体の前面にはAの文字が刻まれ、さらに背面から背をへし折って一撃KOか即死であろう。メイプルリーフクラッチに劣らぬ強な技である。
エクスプロイダー
向かい合った相手の右に頭を潜り込ませて相手の左肩の上に右腕を引っ掛けて、外腿の方から相手の右腿の裏に左手を回し、体をブリッジさせる勢いで両腕のクラッチを切って後方へと反り投げた相手の背中叩きつける技。
しかし、エクスプロイダーというプロレス技全日本プロレス秋山準が開発したのは90年代半ばの話。この物語の時代背景ソビエトがまだあった時期なんだが……。
ゆでだからいいか。

ゲーム版でのみ登場の技

マッスル・インパクト
ゲームキン肉マンマッスルグランプリ2』で使用する必殺技。マッスルポーズを取りながら上に打ち上げた相手の胴を掴み、相手の両腕を脚の下に敷いて中で大回転。その後に急降下してマット突させる。
マッスル・リベンジャー
キン肉マンマリポーサ必殺技だが、ゲームキン肉マン DIRTY CHALLENGER』では何故かビッグボディの技になっている。上から任せに頭突きを放つ。マリポーサのように何回も頭突き出来るワケではない。一発で終わるのでシルバーマン撃の暇がかったのだろうか

タッグ技

オクラホマアバランシュクラッシュ
ゴッドセレクテッドが見せた初めてのツープラトン。それぞれが相手をボディスラムに捉え、オクラホマスタンピートの体勢で敵同士を突させる。
ゴッドブレスリベンジャー
ゴッドセレクテッドのツープラトンマッスル・リベンジャーに捉えた相手の頭をビッグボディの肩に乗せることで2つの技を合体させ、メイプルリーフクラッチと共に炸裂させる。
マッスル・リベンジャーをかけられた相手はビッグボディの腕で頭部をロックされたことで首間接を破壊され、メイプルリーフクラッチをかけられた相手は2つの大技の衝撃を受けることになる。
フェニックス丸投げ立案にビッグボディが即座に応えて実現したことで生み出された2人の特性ならではのフィニッシュホールドと言える。

つ…次!動画でろ!

食らえーっ これぞ強力の申し子
キン肉マンビッグボディの誇る最強関連静画ーっ!!

強力の神にそそのかされてムリヤリ商品を買わされたんだ

うわーっ関連タグ~っ!!

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/08/04(水) 19:00

ほめられた記事

最終更新:2021/08/04(水) 19:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP