ギャルゲー単語

ギャルゲー

  • 9
  • 0
掲示板をみる(220)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(9)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

ギャルゲーとはギャルゲームの略語で、女性ギャル)との交流が体となるビデオゲームのことである。
なお、一部では「ギャルゲ」と呼ぶこともある。

概要

日本では、女の子がたくさん出てきて親交を深める事ができるゲームを「ギャルゲー」と呼ぶ。

恋愛ゲーム」「恋愛シミュレーションゲーム」「美少女ゲーム」など類義は沢山あり、これらは厳密に区別されている訳ではなく、そのゲームを開発したゲーム会社などが各々に呼称していたりする。

購買層は男性であり、普段恋愛現実で楽しめない人にも大受けである。

ギャルゲーの歴史

1987年12月1日任天堂より発売された、ファミリーコンピュータディスクシステム)用ゲームソフト中山美穂のトキメキハイスクール』がギャルゲーの元祖ではないかと推測されている(アイドル歌手タイアップを行った、史上初のアイドルゲームソフトでもある)。

このゲーム中山美穂(当時の人アイドル)とゲーム中で交流できるという画期的なゲームであった。
しかし、この時代は女性主人公が登場するゲームの事を「ギャルゲー」と呼称していたため、発売当時本作は「アイドルゲー」と呼ばれておりギャルゲーとは認識されていなかった。

一般的に女性キャラクターとの恋愛が描かれたゲームが「ギャルゲー」と呼ばれる様になるには、
1994年5月27日コナミから発売される事になる恋愛シミュレーションゲームときめきメモリアル』(通称『ときメモ』)の登場を待たなければならなかった。

この『ときメモ』は売上で大ヒットを記録し、日本のギャルゲー(恋愛シミュレーションゲーム)の歴史はここから大きく発展するようになる。

「ギャルゲー」と「エロゲー」の違い

ギャルゲーと似た言葉に「エロゲー」が存在する。一般的には、CEROレーティングにより「CERO A(全年齢対」や「CERO B(12才以上対」、「CERO C(15才以上対」、「CERO D(17才以上対」といった区分された物が多く、性的描写が著しく18歳以上を対とした物が「エロゲエロゲー)」と呼ばれる。
なお、「CERO Z(18才以上のみ対」か「ソフ倫コンピュータソフトウェア倫理機構略称)」による年齢制限に該当していなければ、でも購入することができるのが現状である。

ギャルゲーの多くは恋愛シミュレーションゲームであり、登場人物が18歳未満であることも多い。また、登場人物の女性キャラクターの容姿が端麗な場合が多く、「美少女」や「萌え」を売りにしているのが特徴的である。

関連商品

関連項目

この記事を編集する
流行語100

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2020/12/02(水) 04:00

ほめられた記事

最終更新:2020/12/02(水) 04:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP