今注目のニュース
【サトシ超人説】「ピカチュウを肩に乗せて歩く」ってよく考えたらキツくない? → 検証してみたら肩こりどころじゃ済まなかった
眼鏡が似合う30代俳優ランキング
悪を執行する『ワンパンマン』ガロウがねんどろいどで登場

クェス・パラヤ単語

クェスパラヤ

掲示板をみる(110)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

クェス・パラヤとは、「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」に登場するニュータイプ少女である。

CV川村万梨阿

概要なんか、落ちちゃえー!

外交官アデナウアー・パラヤのであり、高いニュータイプを持った少女
自分のことを構わずに愛人を作っている父親を不快に思う一方で、自分に優しくしてくれる父親が欲しく、自分のことをめてくれたシャア・アズナブルに答えてネオジオンに入隊した。なお、この際「クェス・エア」という偽名を用いている。

ストーリー中盤にて、シャアの期待に応えるためにヤクト・ドーガで出初陣たるルナツーでは自らが攻撃した巡洋艦ブリッジ・アデナウアーが乗っていたことに気付かないまま父親を手にかける。

その後はαアジールに搭乗、ギュネイとの連携でアムロを追い詰めた。ギュネイをアムロに撃破された後は、ジェガンに乗って説得に来たハサウェイと言い合いになり、チェーンの駆るリ・ガズィグレネードからハサウェイって死亡した。

小説『ベルトーチカチルドレン』では死因が変わっている。アムロを殺そうとしたクェスは、ハサウェイが搭乗したジェガンビーム・ライフルの一射がαアジールのコクピットたまたま直撃した為、クェスは死亡している。この設定を踏まえた続編「閃光のハサウェイ」では、ハサウェイの夢の中に登場し、彼を苦しめることになる…

また、これと対照的であるのが富野監督提供プロットに基づいて製作された「GUNDAM EVOLVE」である。こちらでは逆にαアジールの機掃射によってハサウェイの搭乗するジェガンを撃墜してしまい、昂。抑えにかかったνガンダムを駆るアムロすら怯ませるが、戦闘中ニュータイプハサウェイ生存を知ったことで、憑きものが落ちたかのように前向きで素直な少女となった。

ニコニコ動画では、その容姿(青髪ツインテール)から一部のユーザーから(ネタ的な意味で)初音ミクなどと呼ばれている。

外部展開をやったの!?

スーパーロボット大戦シリーズに度々登場。「逆襲のシャア」の原作再現がなされていると新生ネオジオン所属の敵パイロットになるが、原作再現がされていない作品では何故かアムロクワトロの説得により味方になることがある。
パイロットとしてのそれなりだが、専用のヤクト・ドーガを持ち込んで加入するので、当時後半で息切れすることの非常に多かったZガンダムの代わりにカミーユヤクト・ドーガをあてがうプレイヤーが多く、機体当てで説得をこなされるケースが頻発した。
ただし、一部作品では代償にジェガン棄することになる。クェスく「まだあんなダッサイ機体使ってたの!?」とのこと。後年のジェガン生機群を見たらどう思うのだろうか…。
なお、「スーパーロボット大戦D」のみ、「新生ネオジオンが最初から自軍の中核を為す(しかも正義側)」という強if展開のおかげで、ネオジオン所属だが最初から最後まで味方として戦える。男主人公であるジョシュアと親しくなるギュネイに対して、クェスは女主人公であるリムと親しくなる。ただしどちらかというとリム以上に、KYな発言でハマーン様にすらケンカを売るクェスと、空気読みながらフォローに回りまくるギュネイとのコンビの方が立っている。

ガンダムvsガンダム NEXT」では、CPU専用機であるαアジールに乗って参戦。登場時に「クェス・エア」の偽名で出撃するレア台詞がある。対MA武装のあるウイングガンダムゼロ(EW版)などを除く多くの機体にとって、高耐久で貼りついてくるファンネルアシストのギュネイ、食らうと痛い口からのメガ粒子砲などを使いこなす強敵である。

Another Century's Episode 3」にも登場。敵として専用ヤクト・ドーガαアジールに搭乗するが、条件を満たすとヤクト・ドーガに乗ってプレイヤー使用が可になる。コンビネーションアタックとしてギュネイやシャアとの同時ファンネル攻撃の他、シンシア・レーン(OVERMANキングゲイナー)、アネモネ(交響詩篇エウレカセブン)とのクロスオーバー合体攻撃が用意されている。「消えてなくなっちゃえ!!」で3人の台詞ハモる見栄えのする技だが、3人って性格が少々アレなので、プレイヤー間では「ハイパーヤンデレコンボ」だの「ドキッ!マジキチだらけの合体攻撃」だの言われ放題である。好戦的だけど較的マシシンシア風評被害っぽいのは多分気のせい

アーケードカードゲームガンダム トライエイジ」では、高パイロットカード排出だけでなく、「GUNDAM EVOLVE」を下敷きにしたif展開ミッションが用意されている。ハサウェイの説得に応じたことで、クェスはアムロハサウェイと行動を共にしており、自チームアムロの駆るνガンダムとクェスの駆るαアジールの両方を同時に敵に回すことになってしまう。
また、「シャア地球降下に成功したら」というif展開もあり、こちらではαアジールの地上対応機であるディガンマアジールシャアが乗っているため、なんとクェスがサザビーに乗って現れる。

関連動画のコメントはイヤ!ずうずうしいから!

編集者!アンタちょっとせこいよ!

掲示板

  • 108ななしのよっしん

    2019/04/08(月) 20:42:53 ID: /Pc/0YemU0

    アムロシャアもお互い向かい合っている間は言いたい放題だけど、クェスに二人とも何もしてやれてない現実が二人の情けなさを浮かび上がらせて、最終的にお互いの器の小ささに気づくっていうすごく意地の悪い構図

  • 109ななしのよっしん

    2019/04/30(火) 23:29:30 ID: ndiYGibSua

    なるほど、こうして見るとハマーンカミーユと似てるんだなこの子
    ハマーンシャアと別れて数年経ってアクシズの代表という立場を得て
    カミーユクワトロ大尉が割と向き合ってくれてファもいた
    クェスには立場も人もかったのに、人を殺す兵器だけをポンと渡された

    それぞれ少し状況が違えばお互いになっていたかもしれないのか

  • 110ななしのよっしん

    2019/05/03(金) 02:17:34 ID: JtNHRkWB/O

    カミーユファで思ったけど、クェスはハサウェイから離れちゃいけなかったのかもね
    色々言われるけどハサウェイを持つお兄ちゃん耐と責任をしっかり躾けられていたし、
    クェスを追って謀に戦場に飛び出すほどの男気だって彼にはあった
    良し悪しはともかく、後には一軍を率いるマフティーになってしまうほど成長する資質も秘めている

    だからと言って死んだあともちょくちょくハサの夢に出ては、
    あんたは私と来るんでしょとかんでるとか煽り粘着するのはどうかと思うけど

急上昇ワード

最終更新:2019/07/19(金) 10:00

ほめられた記事

最終更新:2019/07/19(金) 10:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP