今注目のニュース
「ベッドでスマホ」を辞めるのが、年収1000万プレーヤーへの第一歩? 睡眠と年収に関する調査結果が発表に
前澤友作氏、お金がないなら「何かを諦めるか、借金するか、もっと働くか。いずれにせよどこかで勝負して仕掛けないと」
人気YouTuberへの相次ぐ"住所特定" 「宅配便の送り状」「部屋の壁紙」に要注意

クラシカロイド単語

クラシカロイド

  • 5
  • 0
掲示板をみる(205)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(5)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

クラシカロイドとは、2016年10月8日より放映されたアニメ作品である。

概要

NHK Eテレ2016年10月より放送される。音楽モチーフとなっており歴史上の作曲モデルの存在、クラシカロイドが引き起こすドタバタと「ムジーク」をめぐるを描く。監督藤田陽一であることを記せば大体のノリは想像がつくかもしれない。

また登場するそれぞれのクラシカロイドには現代のアーティストが専属のムジークプロデューサーとして代表曲をアレンジしている。布袋寅泰つんく♂浅倉大介といったそうそうたる顔ぶれが、歴史上の名曲を自分流に作り替えている点もチェックすべきポイントだ。

なお舞台浜松モデルにした架都市であり、餃子みかんウナギといった浜松の名産品が要所要所に登場している。

最終回直後に2017年より2期をやることが発表されており、1期の監督である藤田陽一は某六つ子で忙しいからかストーリー監修に移り、監督に変わっている。

ストーリー

音楽が盛んな地方都市に住む
高校生・歌苗(かなえ)と奏助(そうすけ)の前に
ベートーヴェンモーツァルトが現れた!

クラシカロイド”を名乗る
このあやしい二人が奏でる音楽”ムジーク”には奇妙なが…。

が降ったり、巨大なロボットがあらわれたりと、毎日が大騒ぎ!
バッハショパンシューベルト
次々あらわれるクラシカロイド。

彼らのに秘められた大いなるとは?
クラシカロイドは人類の敵か味方かそれとも…?!

――「クラシカロイド」公式サイトより

主な登場人物

音羽歌苗(CV:小松未可子
音羽館の大家でもある高校1年生が財産を使いつぶしたため苦労人。
まじめで気が強くクラシカロイドたちを受け入れる包容も持つ。
神楽奏助(CV:島﨑信長
歌苗の幼馴染。お調子者な性格。情報端末・パッド君(CV石田彰を持ち歩く
ミュージシャンにあこがれているが、特に楽器などの練習もせず凡人の域を出ない丘ミュージシャン
名前設定はないがが一人いる。

クラシカロイド

※一行にはモデルの人物の説明を記す。

1期初登場

ベートーヴェンCV:杉田智和
古典音楽完成させた「楽」(17701827)。
ベト、またはルーくん。傲慢天才だが妙に世間知らずなところがある。
餃子にこだわりがあり、究極の「ギョーザー」を追及している。
モーツァルトCV:梶裕貴
古典に属する、悲劇的な最期を迎えたアマデウス1756~1791)。
モツ、またはヴォルフ。マイペース邪気な人物で、空気が読めず周りを振り回す。だがモテる。
ショパンCV:鳥海浩輔
前期ロマンに属するサロンで活躍したピアノ詩人1810~1849)。
チョッちゃん。引きこもりで、コンサート中心の「事務所」の方針に合わず逃げ出す。
最終的にはリストペット扱いで入居する。
基本的にオタクなので機械ネットに強く、アルドールジョリー(CV水瀬いのりにムジークで人格を持たせたことも。
リストCV:能登麻美子
前期ロマンに属するヴィルトゥオーソ・ピアニスト(1811~1886)。
リッちゃん。ショパンの保護者的存在で、逃げ出した彼を追い入居する。の伝師。
女性にされてしまったが、なぜか女性になっていることは特に気にしていないらしい。
シューベルトCV:前野智昭
前期ロマンに属する「歌曲の王」(17971828)
シューさん。ベートーヴェン先輩として慕うが、師であるサリエリに植え付けられたトラウマモーツァルトを毛嫌いしている。
ジークで周囲の人間意識に幼児退行化させてしまう。
アボカドとの出会いでラッパーとして覚醒した。その後ワーグナー摘で自分を見つめなおし、レゲエに傾倒したが、最終的には元に戻った。
バッハCV:楠大典
バロック音楽の集大成である「音楽の父」(1685~1750)。
アイドルユニットクラスキークラスキー」のプロデューサーであり、自身のアルケー社の事実上のトップとなる。
音楽でしか会話を行わず、基本チャイコフスキーにしか言動は理解できていない…と思われていたが普通にしゃべれる模様。
璧な音楽追求するためにほかのクラシカロイドの様子を見ているが…?
チャイコフスキーCV:遠藤綾
後期ロマンに属するロシアの代表的な作曲1840~1893)。
チャイコちゃん。「クラスキークラスキー」の片方で、なぜか女性になっている作曲の一人。
東北弁になまっている。基本テンションだけのボケサイド
リストとは異なり美少女にされてしまった現状に納得しておらず、たまにおっさん化したがる。バッハが好き。
バダジェフスカCV:M・A・O
乙女の祈り」が人口に膾しているポーランド作曲1834~1861)。
バダ様。「クラスキークラスキー」の片方だがもともと女性作曲である。
常識人で意外と辛辣なツッコミサイド
自分が作曲としては一発屋なことをかなり気にしており、『一発』という言葉を聞くだけでも手が出るレベルの禁句。

2期初登場

ワーグナーCV:松岡禎丞
後期ロマンに属するワーグナーの首である「楽劇王」(1813~1883)。
ワーくん。幼い少年であり、歌苗の生き別れのワタルを名乗っていた。
かつて失敗作扱いされたコンプレックスから音羽博士に認められようとしており、そのための「革命」を計画していた。
ドヴォルザークCV:諏訪部順一
後期ロマンに属するチェコの代表的な民楽1841~1904)。
ドボちゃん。コビトカバと、もはや人間でなくなっているがグルメ
話せないのでほとんど誰も知らないが、人間ドヴォルザークとしての理性を持っており、動物としての本とせめぎあっているほか、思考は「~ございます」が語尾な口うるさい性格。人間の姿は壮年の人物である。
史実が鉄オタ(重症)だったので、ムジーク姿は鉄道乗務員。

その他の人物

海月CV:日笠陽子
歌苗の親友。1期の時点では歌苗の友達の中では一名前設定が存在した。
2期になって、過ぎて逆にテンションがおかしい、若干アホの子なことが発覚した。
詠子(CV:篠田みなみ) / 美衣子CV和多田美咲) / 椎子(CV:泊明日菜
歌苗の友人。モーツァルトのことが大好き。2期になって名前がついたが由来はもちろんA子B子、C子。
音羽CV:大川透
歌苗の父親。人を喜ばせたいが根底にある善人で研究に没頭していたが、一方でその結果音の財産を食いつぶした。
実はクラシカロイドの生みの親であり、彼がベートヴェンにふるまった餃子が餡が味噌饅頭漆黒ギョーザーである。
三弦亜紀楽(CV:藤原夏海
バッハ秘書体育会系後輩キャラのような振る舞いだが、もとはの助手の研究員。
バッハに絶対の忠を誓うが、バダジェフスカからは苦手意識を持たれている。の三弦亜遊夢(CV:坂泰斗)も同じく社員。
第一期ラストからはクラスキークラスキーマネージャーへと転身。
キングCV:子安武人
チャイコフスキーの飼いネズミチャイコフスキーのムジーク人間変身できる。

2期初登場

音羽日芽歌(CV:大原さやか
歌苗の母親自由気ままで常識外れの女性
数年前を飛び出し音信不通になっていたが、ただのおやつの食材探しだった模様。

用語集

クラシカロイド
歴史上の作曲と同じ名前を持つムジークの使い手。
その正体は歌苗の・音羽アルケノイドの研究中偶然誕生させた人造人間である。
ジーク
クラシカロイドたちが発動させるの現。一定範囲に影を及ぼす以外は個々人、さらには曲ごとによって効果が異なる。クラシカロイド本人たちも効果に関しては意識で行っている。
パッド君の説明を聞く限り、あくまでもクラシカロイドのモデルとなった作曲の曲と認識できる類の音楽が流れているようだ。
アルケー
バッハトップに立ち、クラシカロイドを一手に管理しようとするの組織。

スタッフ

1期

ムジークプロデューサー

2期

ムジークプロデューサー

主題歌

ClassicaLoid 〜クラシカロイドのテーマ〜」
作詞編曲 - 布袋寅泰 / スティーヴ・リプソン

挿入歌(1期)

ムジーク

「情熱についてるべき2、3の真実田園より〜」
作詞 - 森雪之丞 / 作曲 - ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン / 編曲 - 布袋寅泰 / 歌 - ハセガワダイスケ
アイネクライネのムジーク
作詞編曲 - tofubeats / 作曲 - ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト / 歌 -
「4.A.M. Nocturne
作詞編曲 - EHAMIC / 作曲 - フレデリック・ショパン
の矢の夢」
作詞 - 麻倉琴 / 作曲 - フランツ・リスト / 編曲 - 浅倉大介 / 歌 - 石田燿子
「子守唄」
作曲 - フランツ・シューベルト
SHALALA 悩んでても解決せん ~くるみ割り人形より~」
作詞 - つんく / 作曲 - ピョートル・チャイコフスキー / 編曲 - つんく♂クラシカロイド楽団 with 大久保薫 / 歌 - 久めるも、堀内央理、久保田子 & 一丁合唱
皇帝の美学」
作詞: - 森雪之丞 / 作曲 - ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン / 編曲 - 布袋寅泰 / 歌 - 竹内
「炎のレクイエム
作詞編曲 - tofubeats / 作曲 - ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト / 歌 - 松岡ななせ
Fool Love Rhapsodyハンガリー曲より~」
作詞 - 麻倉琴 / 作曲 - フランツ・リスト / 編曲 - 浅倉大介 / 歌 - 米倉千尋
「六弦の怪物 ~クロイツェルより~」
作詞 - 森雪之丞 / 作曲 - ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン / 編曲 - 布袋寅泰 / 歌 - 井健治
はジョリジョリ ~麗なる大円舞曲より~」
作詞編曲 - EHAMIC / 作曲 - フレデリック・ショパン
半の幻想曲より~」
作詞編曲 - EHAMIC / 作曲 - フレデリック・ショパン
「How to Win! ~トッカータとフーガより~」
作詞- つんく / 作曲 - ヨハン・ゼバスティアン・バッハ / 編曲 - つんく♂クラシカロイド楽団 with 鈴木俊介 / 歌 - 楠木勇有行
「ます」
作曲 - フランツ・シューベルト
「嗚呼 えんどれすどりいむ乙女の祈りより~」
作詞- つんく / 作曲 - テクラ・バダジェフスカ / 編曲 - つんく♂クラシカロイド楽団 with 溝口大 / 歌 - 小湊美和
みかんゾンビマーチトルコ行進曲より~」
作詞編曲 - tofubeats / 作曲 - ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト / 歌 - 天月
「魔アリア
作詞- つんく / 作曲 - ヨハン・ゼバスティアン・バッハ / 編曲 - つんく♂クラシカロイド楽団 with 大久保薫 / 歌 - 大橋ヒカル ラップ - U.M.E.D.Y.
白鳥ROCK白鳥より~」
作詞 - つんく / 作曲 - ピョートル・チャイコフスキー / 編曲 - つんく♂クラシカロイド楽団 with 平田祥一郎 / 歌 - 針尾ありさ
疾風怒濤交響曲25番より~」
作詞 - tofubeats / 作曲 - ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト / 編曲 - tofubeats
シューベルト魔王
作詞 - 丸 / 作曲 - フランツ・シューベルト / 編曲 - アボカズヒロ / 歌 - シューベルト前野智昭
「豊の夢 ~エリーゼのためにより~」
作詞 - 森雪之丞 / 作曲 - ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン / 編曲 - 布袋寅泰 / 歌 - 田中
Funk稲妻っ!~無伴奏チェロ組曲より~」
作詞- つんく / 作曲 - ヨハン・ゼバスティアン・バッハ / 編曲 - つんく♂クラシカロイド楽団 with 鈴木俊介 / 歌 - 楠木勇有行、Emyli、Alisa K
「すべてはから ~ブランデンブルク協奏曲より~」
作詞 - つんく / 作曲 - ヨハン・ゼバスティアン・バッハ / 編曲 - つんく♂クラシカロイド楽団 with 鈴木俊介 / 歌 - あゆべえ、針尾ありさ、久めるも & つんく♂クラシカロイド混合唱
世界MUSIC!!! ~魔笛より~」
作詞編曲 - tofubeats / 作曲 - ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト / 歌 - 上
「大宇宙音楽賛歌No.9 ~交響曲第9番より~」
作詞 - 森雪之丞 / 作曲 - ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン / 編曲 - 布袋寅泰 / 歌 - 岸祐二

その他

「やってらんない気分」
作詞作曲 - つんく / 編曲 - 平田祥一郎 / 歌 - CLASKEY : KLASKY矢田喜多 & 佐藤
Koe」
作詞 / リディ・ハドソン加藤哉子 / 作曲 - リディ・ハドソン / 編曲 - 山本英武 / 歌 - リディ・ハドソン
「ぼくは奏助」
作詞 - 松原秀 / 作曲編曲 - 浜渦正志 / 歌 - 神楽奏助(CV:島崎信長

挿入歌(2期)

ムジーク

「出発進行!!伝説へ ~新世界から第4楽章より~」
作詞 - みく / 作曲 - アントニン・ドヴォルザーク / 編曲 - 千 / 歌 - みく
無敵ソナタ交響曲第7番より~」
作詞 - 高橋久美子 / 作曲 - ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン / 編曲 - 布袋寅泰 / 歌 - 西川貴教
ラブゲーム作戦 ~フィガロ結婚より~」
作詞編曲 - tofubeats / 作曲 - ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト / 歌 - 遠藤香、リエ
「小カーバル ~小のワルツより~」
作詞編曲 - EHAMIC / 作曲 - フレデリック・ショパン
Life is beautiful ~ザ・グレートより~」
作詞 - IMMI / 作曲 - フランツ・シューベルト / 編曲 - A-bee / 歌 - シューベルト前野智昭
make the revolutionワルキューレの騎行より~」
作曲 - リヒャルト・ワーグナー / 編曲 - 好位置 / 歌 - ワーグナー松岡禎丞
だれと憂事」
作詞編曲 - EHAMIC / 作曲 - フレデリック・ショパン
Song for the moon月光より~」
作詞 - ジャスミンロジャース / 作曲 - ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン / 編曲 - 布袋寅泰 / 歌 - ジャスミンロジャー
の鐘 ~ラ・カンネラより~」
作詞 - 麻倉琴 / 作曲 - フランツ・リスト / 編曲 - 浅倉大介 / 歌 - 貴水博之
「GOING SWEET HOME新世界から第2楽章より〜」
作詞 - 将 / 作曲 - アントニン・ドヴォルザーク / 編曲 - 千 / 歌 - 将
「Mephisto Sheriff ~メフィスト・ワルツより~」
作詞 - 麻倉琴 / 作曲 - フランツ・リスト / 編曲 - 浅倉大介 / 歌 - 玉置成実
革命賛歌 〜ニュルンベルクマイスタージンガーより〜」
作詞編曲 - 好位置 / 作曲 - リヒャルト・ワーグナー / 歌 - 高津戸信幸
「HAVE A NICE DAY! 〜オーボエ協奏曲より〜」
作詞編曲・歌 - tofubeats / 作曲 - ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト
「ジャパニメーション英雄ポロネーズ
作詞編曲 - EHAMIC / 作曲 - フレデリック・ショパン
「闇を切り裂くジークフリートの葬送行進曲より〜」
作詞編曲 - 好位置 / 作曲 - リヒャルト・ワーグナー / 歌 - Naumi
旅人交響曲40番より〜」
作詞編曲 - tofubeats / 作曲 - ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト / 歌 - 中川
「But I still love you forever 〜マタイ受難曲より〜」
作詞 - つんく / 作曲 - ヨハンセバスティアン・バッハ / 編曲 - つんく♂クラシカロイド楽団 with 鈴木俊介 / 歌 - HotzmicKatzmic、Kitzmic
「運命、崩れ落ちる。 〜交響曲第5番より〜」
作詞 - 森雪之丞 / 作曲 - ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン / 編曲 - 布袋寅泰 / 歌 - 橋本さとし

その他(2期)

ソルティソルティ
作詞作曲編曲 - 好位置 / 歌 - CLASKEY : KLASKY矢田喜多 & 佐藤
だけがすべてじゃない!」
作詞作曲 - つんく / 編曲 - 鈴木俊介 / 歌 - CLASKEY:KLASKY矢田喜多 & しょうこ

放送局

公式サイト日曜 12:00頃から1週間限定で最新話を無料配信している。

放送局 放送開始日 放送時間 備考
NHK Eテレ 2016年10月8日 土曜 17:3518:00 1期
NHK Eテレ 2017年10月7日 土曜 17:3518:00 2期

関連動画

関連商品

CD

BD

関連項目

外部サイト

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/12/06(金) 19:00

ほめられた記事

最終更新:2019/12/06(金) 19:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP