今注目のニュース
大麻を全米で合法化する包括的法案への投票、週内にも実施へ
塩谷歩波『銭湯図解』が「日本おふろ大賞」に! 「日本サウナ大賞」にはドラマ「サ道」など
「しかたにゃい……今日はベッドゆずってやるにゃ!」 ネズミのおもちゃにベッドを譲るイケ猫に胸キュン

クリスチャン・ベール単語

チャンベール

  • 1
  • 0
掲示板をみる(2)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(1)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

クリスチャン・ベール(Christian Charles Philip Bale 1974年1月30日〜)またはクリスチャン・ベイルとは、英国ウェールズ出身の俳優である。

概要

1987年スティーブン・スピルバーグ監督作「太陽帝国」で映画デビュー
その後の90年代はそのルックスから恋愛映画などでアイドル的な扱いが多かったが、「ベルベットゴールドマイン」(1998年)、「アメリカン・サイコ」(2000年)がヒットし、実俳優として知名度を高める。

ニコニコではなんといっても2002年の「リベリオン」(Equilibrium)が最も人気だろう。このSFアクション作品でベールは、拳銃活用した格闘技ガン=カタによるキレのあるアクションと、感情が管理された未来世界を表現する複雑な演技を披露している。

役作りのために役柄を分析し自身の体や心理を改造するメソッド俳優としても知られており、特に「マシニスト」(2004年)から「バットマン ビギンズ」(2005年)で演じるまでに56キロまで落とした体重を80キロにパンアップさせるという、驚くべき変身が有名。

バットマン ビギンズから「ダークナイト・ライジング」(The Dark Knight Rises 2012年)までのダークナイト・トリロジーバットマン/ブルースウェインを演じる。以後の作品で彼がバットマン演じないことを宣言した時には、多くのファンがそれを惜しんだ。

2010年には「ザ・ファイター」(2009年)でゴールデングローブ賞アカデミー賞助演男優賞を受賞。この映画でも役作りのため体重を落とし抜くなどの改造を行なっている。

の出演としては「ハウルの動く城」(2004年)英語版ハウル役や「ジャングルブック」(2016)等がある。

関連動画

 

 

関連商品

 

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/11/20(水) 10:00

ほめられた記事

最終更新:2019/11/20(水) 10:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP