クリストフ・スミヨン単語

クリストフスミヨン

  • 2
  • 0
掲示板をみる(11)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(2)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

クリストフ・スミヨンとは
ベルギー出身の騎手であり、ブエナビスタ信者オルフェーヴル信者である。

概要

フランス戦場とする騎手

1997年デビューするが、3年に最多勝見習い騎手になり、4年には1日5勝のフランス競馬タイ記録を達成するという紛れもない天才
それ以降は、年間200勝、最多勝利騎手(リーディンジョッキー)を3回取るなど、かしい実績を残していく。

しかし、性格や騎乗態度に疑問符が付くところが多く、各で降着や失格になったり、トラブルを起こしてそのに二度と来なくなったりもしている。

ただ性格には、子供っぽさによるものもあり、その振る舞いや言動には賛否両論がある。

日本との関係

2001年に初来日したが、さっそく阪急杯で降着を起こし、その暴れん坊っぷりを発揮する。
それからしばらく香港で騎乗していたが、2009年に再来日。

ブエナビスタとの出会い

2010年ブエナビスタに出会い、その強さに惚れ込む。
天皇賞日本G1初制覇を成し遂げると
「乗りやすさならザルカヴァ凱旋門賞を圧勝した名)よりも上だ」とベタ褒めした。
この後、ジャパンカップで2身差つけて1着入線し、ウイニングランまで行って観客を盛り上げた。ところが最後の直線でローズキングダムの進路を妨したとして、2着に降着となる。
この結果にスミヨンは高する。
しかし「に罪はない。罪を受けるのはだけでいい」とブエナビスタを擁護した。

2011年東日本大震災が起こる。
その際、ちょうどブエナビスタデビュー前であり、やたら惚れこんでいたスミヨンに命名を依頼した。
日本への思いも込めて「ジョワドヴィーヴル生きる喜び)」という名前を付けた。

オルフェーヴルとの出会い

2012年に、三冠馬オルフェーヴル凱旋門賞に挑戦した。
戦だった池添騎手凱旋門賞の経験がないので、凱旋門賞を2回勝っている(ダラカニザルカヴァ)スミヨンに交代となった。
ずっと乗ってきた池添を降ろして外国人のスミヨンに渡すということで、この交代劇には批判が飛んだ。
しかしスミヨンは、オルフェーヴルフランスに来て乗ってみた時に、「これは凄いかもしれない」と察したという。
戦のフォア賞を快勝し、オルフェーヴルの強さを認識。
凱旋門賞では、大外18番という不利なに入れられたが、最後の直線で大外からすごい末脚で一気に先頭に出る。
ものすごい末脚ゆえに勝利は確定かと思われたが、最後の最後で脚が止まり、ソレミアというにかわされて2着に敗北した。

この敗北にはスミヨンの仕掛けが原因だったという批判も多く飛んだ。
しかしスミヨンも悔しかったらしく、その後のパーティさんと泣いてしまったという。

 

 オルフェ信者・スミヨン

親友であるメンディザバル騎手との対談で、オルフェーヴル信者っぷりをあらわにする。

スミヨン
凱旋門賞の、本番の肝心なところで、口向きの悪さを出してしまったんだ。
オルフェーヴルは最後に疲れ果ててラチに寄ってしまったわけじゃない。
ゴール前でめに1頭抜け出したところで、持ち前の悪癖が出ただけ……あれは本当に残念だったというしかない。
ただ、の高さは疑いようがないね。あのままっ すぐ走っていれば、もっと伸びたはず。オルフェーヴルマジで強いだし、世界中のどんなビッグレースでも勝てるを持っているさ。これは間違いない!」

 

 スミヨン
は、これまで乗った日本では(右手の人差しから順に、中、小しながら)ブエナビスタルーラーシップトーセンジョーダン、あと、乗ったことはないけれどヴィクトワールピサ。この4頭がベストだと思ってたんだ。

でもね、オルフェーヴルは……(口笛を「ヒューッ」と吹きながら、右手 を押さえていた左手を遠くに離し)全に別次元ランクだったよ。

凱旋門賞の直線で、他一気に引き離した時に見せたギアチェンジ……あの加速はがこれ まで経験したことのない威で、信じられないものだった。
オルフェーヴル凱旋門賞で一番強い競馬をした。多分それは、あのレースを見た人ならわかってくれると思うけどさ。
だって負け惜しみに聞こえるかもしれないけど、もしソレミアが外発走だったら、オルフェーヴル競馬はできなかったはずだから。
はあのを、現時点における世界最強だと思っている。
これはリップサービスでもなんでもない。紛れもない本心さ。」


さらにメンディザバルと、2ちゃんねるでの信者同士の煽り合いのような議論を繰り広げる

スミヨン
フランケルスーパーホース中の スーパーホースであることは間違いない。
でもフランケル世界一だとは言いたくないね。
あのラッキーだよ。生涯ずっとイギリス内のレースに専念し、引退レースチャンピオンSを選択して一度も負けなかったんだから。
もしあの凱旋門賞に出ていたら、みんなが行かないあの展開の中、フランケルは4コーナーで前に来ていたと思うね。
は、前を行くフランケルゴール前でとらえるシーンを鮮明にイメージできる。
うん、絶対に差し切れるね。( ・´ー・`)
オルフェーヴルの末脚はそれだけの威がある。
はこれまで、自分が乗ったの中ではザルカヴァ最強だと思ってきた。
あと1年現役を続ければ、あのシーザスターズだって負かせたはずだと思っていたくらい。
だけど、オルフェーヴルはその上をいくだとわかったわ。」

メンディザバル
( ゚Д゚)ハァ? お前マジでそう思ってんの!?
にとってはフランケルこそ世界一だよ。
あのは全ての距離をこなすオールラウンダーで、負けるわけがない。
あのが今年の凱旋門賞に出ていたら、簡単に勝てていたと思うわw」

スミヨン
お前、分かってないわ…
は実際にオルフェーヴルに乗って、彼の本気を出した走りを体感したんだぞ?
あの走りは、まさに世界一だったんだから!!(大奮)
ザルカヴァやダラカニより、すげえんだって!!」

メンディザバル
「だってダラカニはともかく、ザルカヴァじゃねえかwww
とにかくが見た限りでは、フランケルナンバーワン
去年、たった1度だけアスコットであのを見たけど、あれは重な体験だったな。
2mの距離まで近づいたけど、本当に素晴らしい。ああいう30年、40年に1度現れるかどうか。
小さいだけど強くて、スプリンターみた いな体なのに、あのパフォーマンス
お前だってクイーンエリザベス2世Sで一緒にレースをして感じてたはずだろ?」

スミヨン
「いや、あんなもんじゃないって、オルフェーヴルは。
お前も乗ってみればナンバーワンだってことがわかるはず!
あの闘争心とは末恐ろしい。つか去年の有馬記念で、イオリッツ(メンディザバル名前)も一緒にレースをしてたっしょ?」

メンディザバル
「いや、クリストフが何といおうと、が見ていて本当に凄いと思ったのはフランケルの方だわ。
これだけは譲れない!」

スミヨン
「確かにフランケルは凄いけど、オルフェーヴルはもっと凄い。
あのシーバードパントセレブル、ザルカヴァフランケル
そういった歴史的名と肩を並べるだけの存在だと断言できるね!」

この二人は、これでも親友同士です。

さらに、スミヨンは「ディープインパクト信者」でもある。
2006年凱旋門賞に来た時にその走りを見て惚れこんだ。

日本に行って乗ってみたいはどれ?って言われたらディープインパクトだね。
あれは素晴らしいだよ。
ただ、あの後ディープのレースをまとめて見たけど、上の騎乗がイマイチ
が乗れてたなら3歳の有馬記念も、凱旋門賞も勝てる自信がある。」

と暗に武豊の騎乗を批判した。
ただ、武豊については尊敬もしている。

「あれだけ上手くて実績ある人が日本にいるとは思わなかった。
だけどフランスに来た時、全然いいに乗せてもらえてなかった。あれじゃ勝てないよ。」

関連動画

関連商品

クリストフ・スミヨンに関するニコニコ市場の商品を紹介してください。

関連コミュニティ

関連項目

この記事を編集する

掲示板

  • 9ななしのよっしん

    2014/11/30(日) 21:55:14 ID: SleI4QMSSB

    なんだかんだ言ってもやっぱりこの人上手いわ

  • 10ななしのよっしん

    2014/12/01(月) 23:29:34 ID: MVR3fdBInx

    このページにもエピファネイア名前が連なるのだろうか……
    むっちゃ喜んでたなあ

  • 11ななしのよっしん

    2019/11/10(日) 16:23:34 ID: 0R6zwMeDTE

    ラッキーライラックで見事GI勝利
    親父との因縁がある騎手だね

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2020/11/27(金) 07:00

ほめられた記事

最終更新:2020/11/27(金) 07:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP