今注目のニュース
【台風15号】停電の千葉県の信号機用の発電機を盗んでいた男が逮捕される!自宅から10台の発電機が発見される!
エヴァ芸人・稲垣早希、第1子妊娠を発表 35歳の妊活に「自分の中で焦ってた」
橋本環奈、浴衣着衣のままプールに「ドキドキする」ファン興奮

クリフォート単語

クリフォート

掲示板をみる(167)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

クリフォートとは、遊戯王OCGカード群である。

概要

2014年7月19日発売"NEXT CHALLENGERS"より登場したモンスター達。
元ネタ旧約聖書に登場するエデンの中央に立つ生命のセフィロト)の、それに対をなす死のクリフォト)から。またそれぞれの名前にはコンピューターが含まれている。デュエルターミナル世界シャドールに関係しているが、詳細は不明。

関連したカードは全部で17種類。モンスターが11種類で、そのうち8種類がペンデュラムモンスター(そのうち2種類が通常モンスター)。地属性機械族で統一されている。クリフォート専用魔法が6種類。
モンスターの内6種類が以下の効果を持つ。

【Pスケール/
(1):自分は「クリフォート」モンスターしか特殊召喚できない。 この効果は効化されない。
(2):(「クリフォート」に関する攻守の補助。)。
モンスター効果】
(1):このカードリリースなしで召喚できる。
(2):特殊召喚またはリリースなしで召喚したこのカードレベルは4になり、元々の攻撃1800になる。
(3):通常召喚したこのカードは、このカードレベルよりも 元々のレベルまたはランクが低いモンスターが発動した効果を受けない。
(4):(このカードリリースされた時orアドバンス召喚した時に発動する効果。)

全て5以上の上級・最上モンスターだが、妥協召喚が可。基本的にはそれぞれ4種類あるスケール1とスケール9をペンデュラムゾーンにおきペンデュラム召喚し、それをリリースしてアドバンス召喚して効果を発動するのが狙い。またペンデュラムモンスターフィールドから墓地に送られる場合、墓地には送られずにエクストラデッキに行く。次のターンエクストラデッキから再度ペンデュラム召喚できるので、モンスターが尽きにくい。
リリースされると効果を発揮するゲノムとアーカイブを優先的に召喚したい。

登場してもあまり使用者のいなかったペンデュラム召喚を、一線級まで押し上げた。マスタールール3終了前までは、上位クラスデッキとして扱われていた。

またリリースを確保してアドバンス召喚という流れなので、効果は強だが特殊召喚できず使いにくいスピリット最上モンスターである火之具土や八俣大蛇も起用する事が出来る。もちろん効果を発揮できればリターンも大きい。リリースを3体にすれば敵の場を根こそぎ破壊できる神獣王バルバロスも、妥協召喚可ということもあり親和性が高い。また三邪神邪神アバターも召喚圏内であり効果で相手をけん制出来、戦闘に対して非常に強いので相性が良い。
妥協召喚可モンスターに共通するがスキルドレイン禁じられた聖杯は下がった攻撃を戻せるため相性がいい。 後者なら相手に使って厄介な効果を封じることもできる。

反面クリフォートしか特殊召喚出来ないというペンデュラム効果のデメリットにより、エクシーズ召喚シンクロ召喚リンク召喚を使うことはほとんどできない。もし併用するならペンデュラムゾーンにあるクリフォートを退かすカードを多めに起用しよう。 手札に戻せるカードだとクリフォート・ツールの効果を1ターンに2回使ったりできるのでなおよい。EMトランポリンクス補に挙がるが、同じ機械族であるA・O・J サイクロンクリエイターでも同様の事が可

カード説明

以下、遊戯王カードwikiより。

2014年7月19日発売"NEXT CHALLENGERS"

クリフォート・ツール
ペンデュラム通常モンスター/5/地属性/機械族/攻1000/守2800
【Pスケール9/9】
(1):自分は「クリフォート」モンスターしか特殊召喚できない。 この効果は効化されない。
(2):1ターンに1度、800LPを払って発動できる。 デッキから「クリフォート・ツール」以外の「クリフォート」カード1枚を手札に加える。

ケール9のペンデュラムモンスター通常モンスターでもある。
ペンデュラムゾーンに置かれた場合、クリフォートしか特殊召喚できないデメリットが発生する。また、ライフ800をコストにクリフォートをサーチできる。
何はともあれこのカードを手札に入れるのが最初の行動となる。このカードのせいでそれまで細々と使われていた召喚師のスキルが高騰したと言われている。 

デッキエンジンであるこのカード2015年4月に準制限カードになった。 通常モンスター規制エクゾディアパーツ以来15年振りであり、ペンデュラムモンスターとしては初となった。2016年10月には制限となっている。

クリフォート・アーカイブ
ペンデュラム・効果モンスター/6/地属性/機械族/攻2400/守1000
【Pスケール1/1】
(1):自分は「クリフォート」モンスターしか特殊召喚できない。 この効果は効化されない。
(2):自分フィールドの「クリフォート」モンスターの攻撃300アップする。
モンスター効果】
(1):このカードリリースなしで召喚できる。
(2):特殊召喚またはリリースなしで召喚した このカードレベルは4になり、元々の攻撃1800になる。
(3):通常召喚したこのカードは、このカードレベルよりも 元々のレベルまたはランクが低いモンスターが発動した効果を受けない。
(4):このカードリリースされた場合、 フィールドモンスター1体を対として発動できる。 そのモンスターを持ちの手札に戻す。

ケール1のペンデュラムモンスター
クリフォートの共通効果の他に、ペンデュラムゾーンにある時クリフォートの攻撃300上昇させる効果をもつ。
また、リリースされた場合にモンスターバウンスする。

クリフォート・ゲノム
ペンデュラム・効果モンスター/6/地属性/機械族/攻2400/守1000
【Pスケール9/9】
(1):自分は「クリフォート」モンスターしか特殊召喚できない。 この効果は効化されない。
(2):相手フィールドモンスターの攻撃300ダウンする。
モンスター効果】
(1):このカードリリースなしで召喚できる。
(2):特殊召喚またはリリースなしで召喚した このカードレベルは4になり、元々の攻撃1800になる。
(3):通常召喚したこのカードは、このカードレベルよりも 元々のレベルまたはランクが低いモンスターが発動した効果を受けない。
(4):このカードリリースされた場合、 フィールド魔法カード1枚を対として発動できる。 そのカードを破壊する。

ケール9のペンデュラムモンスター
クリフォートの共通効果の他に、ペンデュラムゾーンにある時相手のモンスターの攻撃300減少させる効果をもつ。
また、リリースされた場合にサイクロンと同じ効果を発揮する。

クリフォート・ディスク
ペンデュラム・効果モンスター/7/地属性/機械族/攻2800/守1000
【Pスケール1/1】
(1):自分は「クリフォート」モンスターしか特殊召喚できない。 この効果は効化されない。
(2):自分フィールドの「クリフォート」モンスターの攻撃300アップする。
モンスター効果】
(1):このカードリリースなしで召喚できる。
(2):特殊召喚またはリリースなしで召喚した このカードレベルは4になり、元々の攻撃1800になる。
(3):通常召喚したこのカードは、このカードレベルよりも 元々のレベルまたはランクが低いモンスターが発動した効果を受けない。
(4):「クリフォート」モンスターリリースして このカードアドバンス召喚に成功した時に発動できる。 デッキから「クリフォート」モンスター2体を特殊召喚する。 この効果で特殊召喚したモンスターエンドフェイズに破壊される。

ケール1のペンデュラムモンスター
クリフォートの共通効果の他に、ペンデュラムゾーンにある時にクリフォートの攻撃300上昇させる効果をもつ。
また、クリフォートをリリースしてアドバンス召喚すれば、クリフォート二体をデッキから呼びだし、エンドフェイズにそれらを破壊する。

クリフォート・シェル
ペンデュラム・効果モンスター/8/地属性/機械族/攻2800/守1000
【Pスケール9/9】
(1):自分は「クリフォート」モンスターしか特殊召喚できない。 この効果は効化されない。
(2):相手フィールドモンスターの攻撃300ダウンする。
モンスター効果】
(1):このカードリリースなしで召喚できる。
(2):特殊召喚またはリリースなしで召喚した このカードレベルは4になり、元々の攻撃1800になる。
(3):通常召喚したこのカードは、このカードレベルよりも 元々のレベルまたはランクが低いモンスターが発動した効果を受けない。
(4):「クリフォート」モンスターリリースして表側表示でアドバンス召喚に成功した場合、 このカードは1度のバトルフェイズ中に2回攻撃でき、 守備表示モンスターを攻撃した場合、 その守備を攻撃えた分だけ戦闘ダメージを与える。

ケール9のペンデュラムモンスター
クリフォートの共通効果の他に、ペンデュラムゾーンにある時相手のモンスターの攻撃300減少させる効果をもつ。
また、クリフォートをリリースしてアドバンス召喚すれば、二回攻撃+貫通攻撃となる。

アポクリフォート・キラー
効果モンスター/10/地属性/機械族/攻3000/守2600
このカードは特殊召喚できず、自分フィールドの 「クリフォート」モンスター3体をリリースした場合のみ通常召喚できる。
(1):通常召喚したこのカード魔法カードの効果を受けず、このカードレベルよりも元々のレベルまたはランクが低いモンスターが発動した効果も受けない。
(2):このカードモンスターゾーンに存在する限り、 特殊召喚されたモンスターの攻撃・守備500ダウンする。
(3):1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。相手は自身の手札・フィールドモンスター1体を墓地へ送らなければならない。

他と違いペンデュラムモンスターではない。特殊召喚できず、召喚にはクリフォート三体が必要。
魔法、さらにレベルまたはランク9以下のモンスターが発動した効果への耐性、特殊召喚されたモンスターの攻守を500下げる効果、相手にモンスター1枚を墓地に送らせる効果を持つ。
戦闘破壊以外では除去が困難であり、これを出されただけで詰むデッキもある程。また墓地へ送らせる効果はプレイヤーに課すものであり、相手の場に毒蛇神ヴェノミナーガがいようが手札とフィールドに他のモンスターいなら除去させることが可敵はSNo.39 希望皇ホープ・ザ・ライトニング星態龍

機殻の生贄(サクリフォート)
装備魔法(準制限カード制限)
「クリフォート」モンスターのみに装備可
(1):装備モンスターの攻撃300アップし、戦闘では破壊されない。
(2):「クリフォート」モンスターアドバンス召喚する場合、 装備モンスターは2体分のリリースにできる。
(3):このカードフィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。 デッキから「クリフォート」モンスター1体を手札に加える。

クリフォート専用装備魔法。装備モンスターの攻撃300上昇させ、戦闘破壊耐性を与え、2体分のリリースにする。さらに、場から墓地に送られた場合にクリフォートをサーチする。
装備魔法の破壊された時のディスアドバンテージをサーチで帳消しに出来る。 

破壊された時のサーチ、破壊耐性付与による場持ちの向上、リリース2つ分とそつのない性だったのが評価され、2015年4月付で制限カードとなったが、後出のペンデュラムモンスターによる環境の変動や、ルール変更などによる影か、2017年に準制限、2017年10月制限となった。

機殻の要塞(クリフォートレス)
フィールド魔法
(1):このカードフィールドゾーンに存在する限り、 自分は通常召喚に加えて1度だけ、 自分メインフェイズに「クリフォート」モンスター1体を召喚できる。
(2):このカードフィールドゾーンに存在する限り、 「クリフォート」モンスターの召喚は効化されない。

クリフォート専用フィールド魔法。二重召喚と同様の効果をもち、クリフォートに召喚効耐性を持たせる。

隠されし機殻(アポクリフォート)
通常
「隠されし機殻」は1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分のエクストラデッキから表側表示の 「クリフォート」Pモンスターを3体まで手札に加える。

エクストラデッキからクリフォートを手札に加える通常。序盤に腐りやすい。

起動する機殻(クリフォートラン)
通常
(1):フィールド上の通常召喚された「クリフォート」モンスターターン終了時まで、攻撃300アップし、効果は効化され、このカード以外の魔法カードの効果を受けない。

通常召喚されたクリフォートの攻撃300上昇させ効果を効にし、魔法耐性を持たせる。

2014年11月15日発売"THE SECRET OF EVOLUTION"

クリフォート・アセンブラ
ペンデュラム通常モンスター/5/地属性/機械族/攻2400/守1000
【Pスケール1/1】
(1):自分は「クリフォート」モンスターしか特殊召喚できない。 この効果は効化されない。
(2):自分がアドバンス召喚に成功したターンエンドフェイズに発動できる。 このターン自分がアドバンス召喚のためにリリースした「クリフォート」モンスターの数だけ、自分はデッキからドローする。

ケール1のペンデュラムモンスター
ペンデュラムゾーンに置くと、クリフォートしか特殊召喚できないデメリットアドバンス召喚時に、リリースしたクリフォートの数だけエンドフェイズにドロー。
ちなみに下記のテキストは、日本語アルファベットを別にして、右から読むと二つの文章になる。
ドローソースとしても有能カード。 

クリフォート・アクセス
ペンデュラム・効果モンスター/7/地属性/機械族/攻2800/守1000
【Pスケール9/9】
(1):自分は「クリフォート」モンスターしか特殊召喚できない。 この効果は効化されない。
(2):相手フィールドモンスターの攻撃300ダウンする。

モンスター効果】
(1):このカードリリースなしで召喚できる。
(2):特殊召喚またはリリースなしで召喚したこのカードレベルは4になり、元々の攻撃1800になる。
(3):通常召喚したこのカードは、このカードレベルよりも元々のレベルまたはランクが低いモンスターが発動した効果を受けない。
(4):「クリフォート」モンスターリリースしてこのカードアドバンス召喚に成功した時に発動できる。 相手の墓地モンスターの数が自分の墓地モンスターより多い場合、自分はその差×300LP回復し、その数値分だけ相手にダメージを与える。

ケール9のペンデュラムモンスター
クリフォートの共通効果、クリフォートリリースでのアドバンス召喚時に墓地モンスターの数が相手の方が多い分だけ自分は回復、相手にダメージ遊戯王OCGライフアドを軽視しがちだが、ツールコストを確保できると考えると、ありがたい効果。

クリフォート・エイリア
ペンデュラム・効果モンスター/8/地属性/機械族/攻2800/守1000
【Pスケール1/1】
(1):自分は「クリフォート」モンスターしか特殊召喚できない。 この効果は効化されない。
(2):自分フィールドの「クリフォート」モンスターの攻撃300アップする。

モンスター効果】
(1):このカードリリースなしで召喚できる。
(2):特殊召喚またはリリースなしで召喚したこのカードレベルは4になり、元々の攻撃1800になる。
(3):通常召喚したこのカードは、このカードレベルよりも元々のレベルまたはランクが低いモンスターが発動した効果を受けない。
(4):「クリフォート」モンスターリリースしてこのカードアドバンス召喚に成功した時、フィールドカード1枚を対として発動できる。 そのカードを持ちの手札に戻す。 この効果の発動に対して、相手は魔法モンスターの効果を発動できない。

ケール1のペンデュラムモンスター
クリフォートの共通効果、クリフォートをリリースでのアドバンス召喚時に、カード一枚バウンス。
チェーンができない関係で、このカードリリース要員にゲノムやアーカイブを使えばそれらの効果も効に出来ない。 

アポクリフォート・カーネル
効果モンスター/9/地属性/機械族/攻2900/守2500
このカードは特殊召喚できず、自分フィールドの「クリフォート」モンスター3体をリリースした場合のみ通常召喚できる。
(1):通常召喚したこのカード魔法カードの効果を受けず、このカードレベルよりも元々のレベルまたはランクが低いモンスターが発動した効果も受けない。
(2):1ターンに1度、相手フィールドモンスター1体を対として発動できる。 そのモンスターコントロールエンドフェイズまで得る。

ペンデュラムではない、特殊召喚できず、通常召喚時にクリフォート三体リリースが必要。
魔法の効果を受けず、この以下のレベルランクモンスターの発動した効果も受けない。相手のモンスターコントロールを奪う効果。
キラーの存在があまりに大きい。あちらの方がレベルが1つ高いため相手の反撃を許しにくいというのもあるし、そもそも3体リリースしてやることが心変わりというのが見劣りする等で採用率は芳しくない。 

機殻の再
永続
(1):モンスターが召喚・反転召喚された時、そのモンスターレベル4以下の場合にこの効果を発動する。 そのモンスターの効果をターン終了時まで効にする。
(2):モンスターが特殊召喚された時、そのモンスターレベル5以上の場合にこの効果を発動する。 そのモンスターの効果をターン終了時まで効にする。 そのモンスターフィールドから離れた場合に除外される。
(3):フィールドに「機殻の再」以外の「クリフォート」カードが存在しない場合にこのカード墓地へ送られる。

特殊召喚された4以下と、通常召喚された5以上以外に対するスキルドレイン。クリフォートがいないと自壊。
ペンデュラム召喚されたクリフォートは4になるのでこの効果を受けられずステータスが戻らないが、妥協召喚した場合は効果が効になり本来の攻撃に戻るのでクリフォートには得、リリースした時の効果はフィールド上で発動する効果ではないので有効。ただしスキルドレインとは違い、相手の召喚・反転召喚・特殊召喚に成功した時の任意効果はチェーンの順番上効にできないので注意(こっちが先に発動で逆順処理になるため)。

クリフォートと名のつくカードなので、このカードツールでサーチできる。スキルドレインにはない利点である。
条件付きのスキルドレインであるため、拘束若干緩いのが利点でもあり欠点でもある。 

2016年7月9日発売"INVASION OF VENOM"

機殻の凍結
通常
(1):このカードは発動後、効果モンスター(機械族・地・4・攻1800/守1000)となり、
モンスターゾーンに特殊召喚する(カードとしては扱わない)。
この効果でこのカードを特殊召喚したターン
自分フィールドの「クリフォート」魔法カードは効果では破壊されない。
(2):このカードの効果で特殊召喚したこのカードは、
アポクリフォート」モンスターアドバンス召喚する場合、3体分のリリースにできる。

アクセルなどの参戦以来、一年以上間けて登場した新規クリフォート。 クリフォートとしては初となる下級モンスターらびモンスターで、魔法に対する耐性付加とアポクリフォートへのサポート効果を持つ。
ペンデュラムとなったツールなども守られる点は強だが、さすがにモンスターとして召喚・特殊召喚されたクリフォートまでは守れない。

2017年11月25日発売"LINK VRAINS PACK"

クリフォート・ゲニウス
効果モンスター/ リンク2/地属性/機械族/攻1800
リンクマーカー:左下/右下】
機械モンスター2体
(1):リンク召喚したこのカード魔法カードの効果を受けず、 このカード以外のリンクモンスターが発動した効果も受けない。
(2):1ターンに1度、このカード以外の、 自分及び相手フィールドの表側表示のカードを1枚ずつ対として発動できる。 そのカード2枚の効果をターン終了時まで効にする。
(3):このカードリンク先にモンスター2体が同時に特殊召喚された時に発動できる。 デッキからレベル5以上の機械モンスター1体を手札に加える。

マスタールールによって落ちたクリフォートの展開を補強出来る「クリフォート」名称のリンクモンスターである。

クリフォートを含む上級機械族をサポートする効果を持つリンクモンスター。条件を満たせばモンスターだけでなく魔法なども一時的に効化する効果も備えているため、先にこのカードリンク召喚を行った場合、その後に発動した「スキルドレイン」等の効果を受けない。

また、2体をリンク先に同時に特殊召喚のトリガーペンデュラム召喚や《クリフォート・ディスク》の効果によって満たすことが出来、アポクリフォート系を手札に加えるという動きも可

機械族汎用としてもデザインされているため、制限が緩いのにも注

関連動画

関連静画

関連商品

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/09/22(日) 00:00

ほめられた記事

最終更新:2019/09/22(日) 00:00

☆オススメの関連コンテンツ

動画

この記事名で動画を検索

静画(イラスト)

この記事名で静画を検索

ニュース

この記事名でニュースを検索

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP