今注目のニュース
「ばらまき土産」に悩んでる方は必見~安い・美味しい・可愛いお土産はこれだ!
『イッテQ』谷まりあ、超セクシーコスに称賛 「最高すぎる…」
ガガ、トランプ大統領を猛批判「愚かな人種差別主義者」

クレイトン・カーショウ単語

クレイトンカーショウ

  • 0
  • 0
掲示板をみる(6)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(0)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

クレイトン・カーショウClayton Kershaw1988年3月19日-)とは、アメリカ合衆国出身のメジャーリーガー(投手)である。

概要

ロサンゼルス・ドジャース #22
クレイトン・カーショウ
Clayton Kershaw
基本情報
アメリカ合衆国アメリカ合衆国
出身地 テキサス州
生年 1988年3月19日
身長
体重
191cm
95kg
選手情報
投球・打撃 左投左打
守備位置 投手
プロ入り 2006年
経歴
メジャーリーガーテンプレート

ハイランドパーク高校時代から際大会の全代表に選ばれるなど、高い実を見せていた。

2006年ロサンゼルス・ドジャースからMLBドラフト1巡(全体7位)名を受けて契約

ドジャース時代

2008年5月、20歳にしてメジャー昇格したが、7月マイナー降格。再昇格後のワシントン・ナショナルズ戦でメジャー勝利を挙げた。20試合5勝5敗、防御率4.26だった。


2009年ムエンゴに見舞われ、8勝8敗に終わった。


2011年ブレイク21勝5敗、248奪三振防御率2.28と大活躍。投手3冠(最多勝、最多奪三振、最優秀防御率)を獲得し、サイヤング賞を獲得。メジャーを代表する投手となった。


2012年は数字を落としたが、防御率2.53で2年連続の最優秀防御率を獲得。


2013年開幕戦のサンフランシスコ・ジャイアンツ戦でメジャー史上二人投手の開幕戦ホームランを記録。16勝9敗、2011年以来の最多奪三振防御率はこの年メジャー一の防御率1点台(1.83)で3年連続の最優秀防御率を受賞。自身2度サイヤング賞を獲得。


2014年6月18日コロラド・ロッキーズ戦で自身初のノーヒットノーランを達成した。その後防御率1.77で4年連続で最優秀防御率を受賞。ドジャーズの2年連続の地区優勝に貢献した。


2015年は序盤は苦しんだが後半戦は復調。シーズン300奪三振を達成し、最多奪三振タイトルを獲得。防御率は2.13だったが、最優秀防御率タイトルを獲得できなかった。


2016年は開幕から先発ローテーション入りしたが、椎間板ヘルニアの影21試合の登板、12勝に留まった。


2017年は開幕から5連勝を挙げる。6月2日ミルウォーキー・ブルワーズ戦で通算2000奪三振を達成。18勝を挙げ、4年ぶりに最多勝と最優秀防御率タイトルを獲得した。


2018年は26試合に登板したが、9勝5敗に留まった。


2019年はスプリントレーニング中に左肩を負傷し、開幕を故障者リストで迎え、4月中旬に復帰した。29試合の登板で16勝を挙げたが、防御率は3点台だった。

プレースタイル・人物

最速158km/hのフォーシームと縦に大きく曲がるカーブ、切れ味鋭いスライダーチェンジアップを投げる。課題であった与四球も年々善傾向にある。左投手であることを活かしての一塁牽制が上手く、フィールディングも良いという総合的に非常に高いを持った選手である。上記にもあるがムエンゴ病持ちでもある。

10歳年上の黒田博樹と仲が良く、ドジャースに残って欲しいと頼んだこともあった。黒田からは広島カープについて何かと教育されているらしく、「MLB引退したらファーストとしてカープ黒田と一緒にプレーしたい」と(リップサービスとは思われるが)発言したことがある。
ちなみに打撃の方はと言うと、打率は1割台だが2013年には本塁打を放ち、10打点を記録するなど投手としては黒田よりかに技術を持ち合わせる。

成績

年度別投手成績

年度 球団 登板 先発 完封 勝利 敗戦 セーブ ホール 勝率 投球回 四球 奪三振 失点 自責点 防御率
2008年 LAD 22 21 0 0 5 5 0 1 .500 107.2 52 100 51 51 4.26
2009年 31 30 0 0 8 8 0 0 .500 171.0 91 185 55 53 2.79
2010年 32 32 1 1 13 10 0 0 .565 204.1 81 212 73 66 2.91
2011年 33 33 5 2 21 5 0 0 .808 233.1 54 248 66 59 2.28
2012年 33 33 2 2 14 9 0 0 .609 227.2 63 229 70 64 2.53
2013年 33 33 3 2 16 9 0 0 .640 236.0 52 232 55 48 1.83
2014年 27 27 6 2 21 3 0 0 .875 198.1 31 239 42 39 1.77
2015年 33 33 4 3 16 7 0 0 .696 232.2 42 301 62 55 2.13
2016年 21 21 3 3 12 4 0 0 .750 149.0 11 172 31 28 1.69
2017年 27 27 1 0 18 4 0 0 .818 175.0 30 202 49 45 2.31
2018年 26 26 0 0 9 5 0 0 .643 161.1 29 155 55 49 2.73
2019年 29 29 0 0 16 5 0 0 .762 178.1 41 189 63 60 3.03
MLB:12年 347 344 25 15 169 74 0 1 .695 2274.2 577 2464 672 617 2.44

タイトル・表彰・その他

タイトル
最多勝 3回 2011年2014年2017年
最優秀防御率 5回 2011年-2014年2017年
最多奪三振 3回 2011年2013年2015年
ピッチャーオブザ・マン 6回 2011年7月2013年7月2014年6月7月2015年7月2016年5月
サイヤング 3回 2011年2013年2014年
ゴールドラブ 1回 2011年
その他
開幕投手 8回 2011年-2018年
オールスターゲーム出場 8回 2011年-2017年2019年
ノーヒットノーラン 1回 2014年6月18日

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2020/06/02(火) 04:00

ほめられた記事

最終更新:2020/06/02(火) 04:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP