今注目のニュース
LINE「OpenChat」の検索機能が段階的に復活 18歳以上のユーザーからランダムに 
小島瑠璃子「とんでもない」“サラッサラ”ヘアに大絶賛
武蔵小杉が騒然、タワマンで下水道がパンク……台風19号で露呈した「デベロッパーの“売り逃げ”商法」

クロウ・ホーガン単語

クロウホーガン

  • 1
  • 0
掲示板をみる(856)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(1)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

クロウ・ホーガンとは、アニメ遊☆戯☆王ファイブディーズ」に登場するキャラクターである。
メディアミックスとして漫画遊☆戯☆王5D's」(通称:フィール)にも登場。

彼以外をす名称としてのクロウは、『クロウ』(曖昧さ回避記事)を参照。

M

浅沼晋太郎

概要(5D's)

遊戯王5D's主人公不動遊星サテライト時代からの仲間
性格、見た、額のM字マーカーなどから、発表当初は僅かながら「コロコロコミックに登場しそうなキャラクター」とか言われていた時期があったようである。
その顔のマーカーの多さに驚かないものはいない。特にM。また回想シーンではしっかりマーカーの数が減っている。なぜ額に大きくMなのかというと、勝てるはずの敵に特攻してわざと負けるなど、正の(ry
満足同盟メンバーでありポジションは特攻隊長(自称「鉄砲玉クロウ様」)だった過去を持つ。この頃のマーカーは額のMのみであった。\(`д´)ゝデュエッ!
ちなみに彼のD・ホイールブラックバード」には大きな羽が付いている。これはダイダロスブリッジ伝説あやかってのものと思われ、実際に何度か飛翔を披露している。

ダークシグナー最終回で、遊星に刻印されていたの尾の痣を譲り受け、五人シグナーとなる。
その後、WRGP編において五体のシグナーの一頭とされる「ブラックフェザー・ドラゴン」を獲得し、龍亞涙目した。

WRGP編以降、サテライトの解放に伴なってき巣行為からは足を洗い、ダサい黄色ジャケットをバッチリ着こなして「ブラックバードデリバリー」という配達屋を営んでいる。
遊星ジャックらと共同生活を送っているが、ジャックの浪費ぶりには度々頭を痛めているようだ。
ちなみに、フルネームはWRGP編にて判明。フルネームから推測するに、名前の元ネタ源義経の通称である「九郎判官義経」。

かつて満足同盟時代から、同盟崩壊後に出会った親友ロバートピアスンとの日々、本編での遊星との再会に至るまで一貫して孤児たちを養っている。M以外にもロリショタコンであるようだ。
その生活苦ゆえか、小柄で生意気そうな貌に似合わぬ、慣熟した精を有している。
役を務める回は下町人情もの的な感動エピソードが多く、しばしばゲストキャラクター説教するなどしている。
また、WRGP開幕直前、負傷によって参加不可能という憂きに遭った際も、当初は子どもたちの期待に応えることができない念から自暴自棄となるが、数日後には立ち直り、新たにチームメイトとなったアキに後のことを託し、サポートメンバー仕事に専念している。
また、決闘者としてもダークシグナーと化したボマーやゴドウィンを前に最後の大詰めまでの痣抜きで戦いに参加し続けるなど、その実は申し分なく、
お前ちみてぇな決闘者ってつまらねぇもんだよ!」と熱き決闘者の魂を叫び、
インチキ効果もいい加減にしろ!時に冷静かつ的確な摘を行う分析を見せている。

そんな彼の優れたるところに視聴者も心を打たれ、
BF使ってるお前も相当インチキだろ」
「え、ループコンボやるんすか……?」
BFギャンブルデッキで立ち向かうに対してチャランポランなんて言えんわ」
折れてるんでしょ、病院行きなよ」
「制限入りで余ったゲイルは手裏剣扱いか、おお?」
お前TF4でも皮られてるの知ってる?」
などと、クロウぶりを賞している。

また満足同盟時代の仲間のなかで恋愛フラグが立たない上に色々と悪いフラグばかりは立つので

クロウにまともなフラグなど

と一部の間(特にpixivあたり)で囁かれている。上記のガチっぷりのせいで同情はあんまりされていない。

概要(フィール)

漫画版では満足同盟関係の話が存在しておらず、遊星達とは大会で初対面。
本作でも変わらず、作者佐藤史のを受けたBFデッキを使用。
その妙に生々しい圧倒的な展開からき旋の異名を持つ。
デュエルで氷室を1ターンキルし、強として大会の注の一つとなる。
先述のネーミングの由来からか、実ヨシ・ホーガン」が登場している。おそらく「義経」にかけてのネーミングと思われる。
作中で中盤から本格的に登場した「決闘」を、自分の写しの存在とのミラーマッチ勝利したことで土壇場で入手。遊星の手助けをするべく推参し、シンクロ対策の儀式モンスターを展開したイェーガーに対して「玄翼竜 ブラック・フェザー」で返しの1ターンで決着をつけてしまうなど、その強さは漫画版でも健在である。
漫画版ではオリジナルBFの他、「BFT(ブラックフェザーテイマー)」という新たなBFも使用している。

関連動画

関連静画

関連コミュニティ

関連項目

一般項目

所有・使用カード

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/10/18(金) 04:00

ほめられた記事

最終更新:2019/10/18(金) 04:00

☆オススメの関連コンテンツ

動画

この記事名で動画を検索

静画(イラスト)

この記事名で静画を検索

ニュース

この記事名でニュースを検索

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP