クロフネ単語

クロフネ

4.4千文字の記事
掲示板をみる(78)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(6)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

く者

未知なる生命や
理解をえた存在に
人々は恐れを抱く

どこからやって来たのだ
なぜそんなことが可なのだ

だがその異端
新たな価値観を掲示し
固定概念を打ち壊したとき
畏怖から生まれた希望
明日への扉くだろう

JRA「名馬の肖像」クロフネexit

クロフネ とは、1998年生まれのJRA(日本中央競馬会)の元競走馬種牡馬である。芦毛

な勝ち
2001年:NHKマイルカップ(GI)、ジャパンカップダート(GI)、毎日杯(GIII)、武蔵野ステークス(GIII)

概要

3歳~デビュー、最初で最後の邂逅~

・*フレンチデピュティ
・*ブルーアヴェニュー(Classic Go Go)

*フレンチデピュティデビューから4連勝で重賞を制したが、GIには届かなかった*ブルーアヴェニューは20戦5勝。半にヴァニティH(GI)、ミレニティH(GI)など36戦11勝を挙げた*ブロードウマインドがいる。両とも当初はアメリカで繁殖を行っていたが後に日本に輸入されている。

クロフネはアメリカで生産された競走馬ノーザンファームの吉田勝己によって購入され日本に輸入された。馬主は当時ブロードアピールなどを所有し、後にキングカメハメハディープインパクトと言った、種牡馬としても優秀な競走馬を所有するようになる金子真人。クロフネも同氏の代表として有名。

初戦は2着に敗れるも、2戦で初勝利をあげると続くエリカ賞レコードタイム勝利する。そして、ラジオたんぱ杯3歳S(現・ホープフルステークス)では、同年代の皐月賞アグネスタキオンと、同じく同年代の日本ダービーを制するジャングルポケットを抑えて1番人気に支持される。しかし、レースでは2頭に後を拝し3着。対戦した彼らも後に種牡馬として好成績を納めており、3頭による最初で最後の対決となった。

4歳~黒船襲来~

2001年、年明け初戦の毎日杯を2着に0.9差をつけて重賞初制覇。続くNHKマイルCでも、直線でグラスエコウオーを交わしてGI初制覇を飾る。GIタイトルを引っ提げてこの年より外国産馬に門戸が開かれた日本ダービーへ出走。その名通りに来航と言われるが5着に敗れる。

神戸新聞杯から始動し3着に入るが、当時は菊花賞への優先出走権は外国産馬には2着までにしか与えられておらず、距離適性を重視し、次走を天皇賞(秋)とする。この当時はクラシック競走と天皇賞では外国産馬の出走は2頭分しかなく、クロフネはメイショウドトウに続く外国産馬出走2番での出走が見込まれていた。

しかし急遽白井最強率いるアグネスデジタル営が出走を決めたため、クロフネは除外対となってしまう。芝のG1マイルチャンピオンシップ優勝し芝ダート不問の活躍をしていたとはいえ、近走はダート路線を歩んでいると見られており、かつ前走の南部杯から中2週でのローテーションとなるアグネスデジタルの出走登録は営も全く予期していないものであり、競馬ファンからは白井最強デジタル営に対する(筋違いであることはも承知の上での)怒りのすら上がるほどであった。出走も全部で13頭とフルゲート18頭から5頭も足りない状況であり、それがなおのことやるせなさをつのらせた。この時、調教師松田英は「100%天皇賞に出走できる見込みでせっかく仕上げたのに、走らせないのはもったいない」と同週の武蔵野Sに出走する事となる。

すると、このレースを2着に1.4差をつける圧勝劇。勝ち時計の1分333は1992年ナリハヤブサタイムの出やすい稍重馬場記録した1分345をタイムの出にくい良馬場で12も更新するダート1600mの日本レコードであり、2020年南部杯アルクトスが1分327を記録するまで19年間破られない記録となった。なお、クロフネが出走できなかった天皇賞(秋)ではアグネスデジタルが「世紀末覇王テイエムオペラオー天皇賞春4連覇を阻止して見事に優勝し、クロフネにも競馬ファンに対しても最高の形でケジメをつけて見せた。やはり白井最強

続くジャパンカップダート(現チャンピオンズカップ)も1.1差をつけてのGI制覇。前年の同レースウイングアロー記録した2分72を13も更新する2分59の、現在も破られていない日本レコード(と同時に世界レコードでもある)を記録した(なおウイングアローはこのレースでも2着に入っており、自身が前年出した時計を02上回る走破時計を出している)。ダートGIで2着に1差以上付けたは、その後チャンピオンズカップに名称変更された2021年テーオーケインズがジャスト1差を付けるまで現れていない。

レース後には日本にはクロフネという名の、セクレタリアトがいる」とまで言われた。しかし、この後に屈腱炎を発症・引退し、種牡馬入りする。このクロフネも種牡馬入りの最短ルートであるNHKマイルダービーを戦った、所謂”松国ローテ”を敢行したタイマー破裂の運命は避けられなかったようである。

種牡馬として

種牡馬としては米国ノーザンダンサー系の筆頭格として毎年多くの種付け数を得て自身の豊かなスピードを伝えており、にスプリント~マイル前後での活躍が多い。スリープレスナイトカレンチャンホエールキャプチャなどの活躍が立つ。2010年台終盤からはBMSとしての活躍も増えている。中央競馬での勝利数はダートが芝の3倍近くダートの方が多いが、中央重賞勝ちは2018年末時点で芝31勝・ダート4勝(他、障8勝・交流重賞15勝)と芝の方が圧倒的に多い。距離適正についても短距離メインで、自身がダート2100mをレコード勝ちしている割に下記のソダシが達成するまで産駒2000m以上の重賞で勝ちを挙げることができていなかった。

2020年には白毛ソダシ阪神ジュベナイルフィリーズ札幌2歳ステークスアルテミスステークスを制覇、白毛として史上初のJRAGI及び重賞制覇を達成した。更に2021年には桜花賞も制覇。クロフネ自身にとっても念願の産駒によるクラシック競争制覇となった。オークスでは慣れない距離マークにより着外に落ちたが続く札幌記念(GII・芝2000m)で見事1着。ソダシ距離不安をしたと共に、自身の産駒初の2000m以上の重賞制覇を達成した。2022年にはダートフェブラリーステークスで3着と好走後、ヴィクトリアマイル復活勝利を挙げた。

2018年を最後に体調不良のため種付けをしなくなり、2020年に正式に種牡馬引退2021年1月17日、繋養先の社台スタリオンステーションにて老衰のため23歳で死去。現役時わずか2戦だけとはいえダート戦で残した実績は衝撃としか言いようがなく、今でも日本最強ダートと聞かれると彼の名前を挙げる競馬ファンは少なくない。名の通りダービーの年を駆け抜け、芝ダート両方でGIを制覇したクロフネ。その雄姿が忘れられることはいだろう。

記録を残した。
記憶を刻んだ。

JRA「ヒーロー列伝」No.52 クロフネexit

血統表

*フレンチデピュティ
1992 栗毛
Deputy Minister
1979 黒鹿毛
Vice Regent Northern Dancer
Victoria Regina
Mint Copy Bunty's Flight
Shakney
Mitterand
1981 鹿毛
Hold Your Peace Speak John
Blue Moon
Laredo Lass Bold Ruler
Fortunate Isle
*ブルーアヴェニュー
1990 芦毛
FNo.2-r
Classic Go Go
1978 鹿毛
Pago Pago Matrice
Pompilla
Classic Perfection Never Bend
Mira Femme
Eliza Blue
1983 芦毛
Icecapade Nearctic
Shenanigans
*コレラ Roberto
Catania

クロスNearctic 4×5、Nasrullah5×5

主な重賞級産駒

過去の同名の競走馬

実は、クロフネという競走馬は3頭いて、ここで紹介しているのは3代である。

まず初代クロフネは1957年生まれ。ヒンドスタンツキフジで53戦8勝。代表勝まりも賞(40万下)らしい。

2代目クロフネは1971年生まれのアングロアラブタカシヨウ、フジトウコンで48戦19勝と、地方でそこそこ活躍したようだ。

GI勝利名前は再利用されないため、今後4代が出てくることはないはずである。

関連動画



産駒たちのレース

関連項目

リアルダービースタリオン
シュシュブリーズの2018 - オーバーザリミッツ - ファニーフラッシュ - クールフォルテ - モーメントキャッチ -
シュシュブリーズの2021
繁殖牝馬 シュシュブリーズ
種牡馬 ホッコータルマエ - クロフネ - モーリス - サンダースノー
定点放送
タイムシフト
今日のシュシュブリーズ - 今日のオーバーザリミッツ - 今日のファニーフラッシュ -
今日のクールフォルテ - 今日のモーメントキャッチ - 今日のシュシュブリーズの息子(次男) -
今日のシュシュブリーズの息子(三男)
関連項目 ダービースタリオン - フジキセキ - リアルダビスタ用語集
関連リンク ツイッターアイコン公式ツイッターexit - ニコニコチャンネルアイコンニコニコチャンネルexit_nicochannel
競馬テンプレート
この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2023/01/27(金) 14:00

ほめられた記事

最終更新:2023/01/27(金) 14:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP