今注目のニュース
『笑点』、視聴者離れが止まらない? 原因は「バラエティ化」とあの出演者か
策士ここにあり! 寝たフリをしながら虎視眈々とご飯を狙う猫ちゃんが賢い
1974年からのアミューズメント業界の歴史的アーカイブ「ゲームマシンアーカイブ」が凄い!

クンカクンカ単語

クンカクンカ

掲示板をみる(112)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

ルイズ・フランソワーズたんの桃色ブロンドをクンカクンカしたいお!クンカクンカ!あぁあ!!

関連動画

由来

「栴檀は双葉より芳し(せんだんはふたばよりかんばし)」というがある。「栴檀」とは、香木の「檀(びゃくだん)」のことであり、双葉のときから非常によい芳香を放つことから、すぐれた人物は幼少時代から他を逸したものを持っているという意味である。その昔、この栴檀がの商人から徳第八代将吉宗に献上され、その栴檀を焚いた臭いをかいだ吉宗がそのむせ返るようなあまりのり高さに「香(くんか)!」と叫んだことから、以後、上の者などの幼い子女に鼻を近づけて「香、香(くんか、くんか)」と言い、暗に「賢そうなご子息(お嬢様)ですね」と褒めそやす潮が広まった。現在でも幼女をはじめとして、様々な香りの良い物の匂いを嗅ぐときに「クンカクンカ」と言うのはこれに由来している、
などという事実全くない

解説

「クンカクンカ」とは、匂いを嗅ぐ様子を表す擬音である「くんくん」の度を強めた表現である。
何かの匂いを嗅ぐとき、できる限り多くの空気を鼻から吸い込むようにしてみると、返す呼気がそれまで閉じていた口から放出されることにより、その解放音として「カッ」という音が発生する場合がある。これが「クンカ」の「カ」である。

歴史

創作物において、この擬音がいつ頃から使われている表現なのかは定かでないが、1982年から1994年まで続いた少年マガジン系の漫画コータローまかりとおる!」でもその表現が使われている。また動物漫画ぼのぼの」の2巻(1988年)でも匂いを嗅いでいる音が「くんかくんか」である。
その他、とっとこハム太郎ゲーム版である「ハムちゃんず大集合でちゅ」「ラブラブ大冒険でちゅ」では、においをかぐという意味で「くんかくんか」というコマンドが登場する。このコマンドは、においをかぐ他に、ばたに落ちているアイテムを入手するときも使用する。タイショーくんく、「においをかいで安全確認してから、入手する」ということらしい。実際ゲーム内ではひまわりの種に似たがいたりと、偽物も存在するので確かに安全確認は大事である。
クンカクンカという表現を世に広める役割を担った、これら数々の創作物の中でもひときわを放つのが、2ちゃんねるVIPから広まったコピペ、いわゆる「ルイズ・フランソワーズたんの桃色ブロンドをクンカクンカしたいお!」である。

ルイズぅぅうううわぁあああああん

関連商品

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/09/23(月) 10:00

ほめられた記事

最終更新:2019/09/23(月) 10:00

☆オススメの関連コンテンツ

動画

この記事名で動画を検索

静画(イラスト)

この記事名で静画を検索

ニュース

この記事名でニュースを検索

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP