グルタミン単語

グルタミン

掲示板をみる(5)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(2)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

グルタミンGlutamine)とは、中性アミノ酸である。

概要

有機化合物
グルタミン
グルタミン
基本情報
英名 Glutamine
略語 Gln, Q
化学 C5H10N2O3
分子量 146.15
化合物テンプレート

グルタミンは、カルバモイル基(-CONH2)をもつ中性アミノ酸。カルバモイル基部分がカルボキシ基(-COOH)であるものはグルタミン、メチレン基(-CH2-)が1つ少ないものはアスパラギンである。

グルタミンは必須アミノ酸ではない。体内では、クエン酸回路で生成されるα-ケトグルタル(2-オキグルタル)から、グルタミンを経て生合成できる。代謝はその逆で、グルタミンを経てα-ケトグルタルに代謝される。したがって、グルタミンはグルタミンとともに糖原性アミノ酸である。

また、グルタミンは、ヌクレオチド(DNA・RNA)のde novo合成において、グリシンアスパラギンとともにプリン環に取り込まれる。プリン環の4つの窒素原子のうち2つが、2分子のグルタミンそれぞれのアミノ基に由来する。

名前の似ているグルタミンはそのナトリウムうま味調味料として利用されている。また、グルタミン奮性の神経伝達物質である。ただし、血液関門は通過しない。

関連商品

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2023/01/31(火) 10:00

ほめられた記事

最終更新:2023/01/31(火) 10:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP