今注目のニュース
ダルビッシュ投手が指摘、「推定年俸」報じる弊害 大リーグ式「公表制」にできるか?
アニメ『宇宙よりも遠い場所』(よりもい)12月14日“南極の日”17時よりニコニコ生放送で一挙配信!
殺意に目覚めた2メートルのカンガルー街を襲い田畑を荒らしまくる騒動が発生

グレイグ単語

グレイグ

  • 2
  • 0
掲示板をみる(194)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(2)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

グレイグとは、ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めてに登場するキャラクターである。声優小山力也

概要

グレイグPS4版の豆知識によると年齢は36歳。デルカダール王将軍で、黒色を身に付けている。元はバンデルフォン出身だが滅ぼされ、強い人間になると誓う。その後デルカダール王に拾われデルカダールで育ち、デルカダール王のように慕う。豆知識によると、を生やしているのは王への憧れであるかららしい。ホメロスと共に切磋磨しながら最強騎士デルカダールを持つことを標とする。

リタリフォンを駆る。魔物の討伐に置いて敗を誇る戦士で、下町では英雄として親しまれている他、グロッタの町では像が立てられている。
君である王の命に従い、悪魔の子と呼ばれる主人公を追う。ユグノア跡地で主人公を発見し襲撃したが、亡くなったと思われていたマルティナに立ちはだかられ動揺。それでも君の命は絶対と対決し続けたが、リタリフォンを奪われて逃げられ、マルティナに複雑な心を抱いた。ミルレアンのムンババと戦って苦戦していたところで主人公に気を取られ、ムンババの一撃を受ける。主人公ムンババを倒した後に止めを刺すが、その後にリーズレットが現れ、彼女の言からホメロスに疑問を抱く。

その後二転三転あった後に8人仲間となる。

性能

使用武器は片手剣、両手剣、そしてと大。攻撃は高いが全体攻撃が少ないのが欠点。

スキル押しの両手剣、安定性の片手剣、まじん切りやかぶとわりなどを含むガード率の上昇やデバフ会心の一撃を防ぐスキルがある、守りを捨てて攻撃を仕掛けるスキルを多く含むえいゆう。

魔法は少ないがホイミ系やスカラ、スクルトマジックリアメガザルを使用できる。

パラディンキャラであるため、HPとみのまもりが非常に伸びる

重要なネタバレ

この節には物語に関する重要なネタバレが書いてあります

ユグノアを襲撃した魔物を撃破したことで英雄と呼ばれるようになる。

デルカダール主人公と出会い、王から村を焼き払えと命されてイシの村に出向き、人々を皆殺しにしようとしたホメロスを制し住民をへの軟禁に留めた。

ホメロスリーズレットの封印を解き、自らを殺そうとしていたことからホメロスに疑念を抱き、命の大デルカダール王と共に現れるが、ホメロスの闇のに驚く。これで大きな勘違いをしていたことに気付き、ホメロスを倒そうとしていたが、デルカダール王の不意打ちを受ける。そしてデルカダール王憑依していたのが魔導士ウルノーガであったことと、ホメロスがその配下であったことに驚愕して気を失う。

世界に異変が起きた後

グレイグ命の大の出来事から生還し世界に異変が起きた後は最後の砦で人々と正気に戻った王を守りながら魔物の軍勢と戦っていたが、を追われ友ホメロスが去ったという思いから自分自身にを打ちながら戦っていた。女戦士からは「いくら強くても毎日戦っては命が足りない」、デルカダール王からは「心の整理がついておらず、これ以上一人で戦わせたくない」と心配されていた。グレイグも人々から英雄と言われながら、守れるものはないと独自していたが、そこで復活した主人公と再会し共闘。デルカダールでの戦いが終わると、主人公にこれまでのことを詫びた上で、「これからは勇者を守るとなる」と言い和解を果たし、これまで複雑な表情を浮かべていた主人公と笑みを浮かべ合い、8人仲間となる。世界に異変が起きた後では一番最初の仲間となる。最後の砦から出る前に、デルカダール王から標としていたデルカダールをもらう。

ロウが持っていたムフフ本に反応したり、シルビアの正体(ゴリアテ)に大きく衝撃を受けたり、海底では人魚に見とれたりと、これまでの威厳のあるキャラとは思えない一面も見せる。仲間になってみると色々と人間臭い所もあり、ナプガーナ密林キャンプでは主人公が苦手であることを明かしている。ニンテンドー3DS版の冒険の書では猫アレルギーであることも判明する。それ故に逆に「デルカダール将軍」「英雄」として振る舞うのが大変だったことがよく分かる。

主人公過去にさかのぼることになった際、何度でもになってやると言い、主人公を見送った。

過ぎ去りし時を求めた後

デルカダール王と共に命の大に来る流れは変わらないが、ホメロスを処刑したデルカダール王驚愕し、ホメロスを失って打ちひしがれる。

その後デルカダールウルノーガが正体を現し、故郷のバルデルフォンを滅ぼしたことを知ると、NPCとして主人公に加勢する。邪神ニズゼルファの復活で主人公悪魔の子として襲ってきた罪滅ぼしも兼ねて主人公仲間に加わり、「勇者」としてニズゼルファと戦うことを誓う。

シルビアでかつての師、ジエーゴから課された試練を達成した後は博スキルが解放される。NPCの際に使っていたにおうだちとザオリクは博で覚える。

バンデルフォン跡地のにあるネルセン迷宮ネルセンと知り合い、何らかの縁を感じていた。

またサマディーブラック杯ではリタリフォンと共にウマレースに参戦する。

さそうおどりで踊っているのは、子供の頃に習ったバンデルフォン音頭であり、踊りはそれしか知らない。プチャラオ村の異変での会話で明らかになる。

DQ11Sではデルカダールで影と化して未練を残しさまよっていたホメロスとのやり取りが追加される。命の大の根に残っていた記録を見て、見覚えがある気がすると話し、影を追っていく。この時に魔物によって陥落したユグノアからデルカダール王を救い出し、デルカダール大広間で将軍の任を賜ったことが判明するが、ホメロスにも手柄があったと王に進言したが聞き入れてもらえなかったと話す。影の正体がホメロスであることに気付き、バルコニーで影と化したホメロスと対決する。
ホメロスがいたから生きてこれたとホメロスに打ち明け、ホメロスとの間にあったわだかまりは解ける。ホメロスの魂はグレイグと並び立ち、双頭の鷲のが誕生。ホメロスの思いと共に主人公勇者となることをめて誓った。

他者との絡み

カミュに対してはレッドオーブを盗んだ罪人として主人公と同様に追いかけていた。世界に異変が起きた後は仲間として主人公達と共に探すが、記憶をくしていることに驚く。マヤとの過去を知り、「生き方は違うが、貧しい生活を生き抜く姿勢には好感を覚える」と見直している。しかしマヤになったことを知ると、「罪滅ぼしのためにレッドオーブを奪ったのかも」と考察している。


シルビアゴリアテ)とはかつてソルティコ修行した仲であり、最初は剣術術も上手くなく、ホームシックでよく泣いていた。ジエーゴでかいだけが取り柄だと言われていたが、努を積み重ねて凄い成長だと称賛させた。この頃のシルビアは生だったため、再会を果たした時に正体に気付けず驚愕した。過ぎ去りし時をめた後では一番最初に何故か記憶にあったシルビアの正体を明かし、ジエーゴとの和解を勧める。その後ジエーゴに命じられ、共に試練に挑む。


ベロニカセーニャとはあまり絡みがなかったが、兵士から「主人公と共に冒険している人間に化けた魔女」と報告を受けていたが、魔竜ネドラとの戦闘後にうら若き女性と認識をめる。ベロニカ死亡したのを知ると「あの時を連れてこなければ」と後悔していた。世界に異変が起きた後ではベロニカ少女化した経緯を知らないため、最後まで子供扱いしている。セーニャからはなんて呼べばいいのかを悩まれ、「おじ」がその補の一つとなっていたが、グレイグ様で落ち着いている。


マルティナとは16年の時を経て再会を果たしたが、主人公っていたために当初はろうとしていた。仲間に加わった後はそのことに罪悪感を感じている様子も見られる。世界に異変が起きた後にグロッタの町で再会するが、バニー姿にされており「なんとはしたない!」と騒ぐが、その後の戦闘ではお色気攻撃で抜きにされる。れんけい技「忠義の塊」ではそのマルティナ任せにぶん投げられる。

関連動画

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

掲示板

  • 192ななしのよっしん

    2019/10/20(日) 19:39:56 ID: VInTRPaeRm

    Switch版でわざとさそうおどり受けてみたら、
    踊りながらバンデルフォン♪あっそーれ♪って歌ってたから
    やっぱりあれがバンデルフォン音頭で間違いないみたい

  • 193ななしのよっしん

    2019/11/12(火) 12:50:33 ID: O85WbaL5PS

    グレイグにはPS4版では両手剣持たせてたけど、Switch版では持たせてるな
    の方がグレイグの守備活かせるし

  • 194ななしのよっしん

    2019/11/18(月) 21:18:45 ID: +LpLukFiQb

    忠義すごいしめちゃめちゃ謝ってくるし面おじさんだし好きになった

急上昇ワード

最終更新:2019/12/14(土) 22:00

ほめられた記事

最終更新:2019/12/14(土) 22:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP