グロウル単語

グロウル

  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

 

グロウルとは、デスメタル等の歌唱法の一つ。
よく言われる"デスヴォイス"のことである

 

概要

グロウルとは、意識的に出す「ダミ声」「悪」「がなり」による歌唱。その特徴的な発方法から濁ったになるため歌詞、特に音が不明瞭になることがある。
一見喉への負担が強いようにもみえるが、喉を絞るのではなく「喉を開く」ことで吐息成分が非常に多い大量を出すことができる。

日本ではデスメタルという意味でデスヴォイスとよく言われるがこれは日本特有で、英語圏では"グロウル"、"グラント"などと呼ばれる。"death-voice"という表現はされない。

デスメタルブラックメタルグラインドコアゴシックメタルなどのジャンルで多用される。
日本ポップスやロックでも限定的に使われ、メタルの楽曲のほかに、ラップヒップホップ調の曲にも頻繁にみられる。
一般的にはグロウルを使用して、強い怒りや悲しみなどの感情や、不気味さ、汚さ、痛みや苦しみなどを表す。
ゴアグラインドでは初期カーカスのようなピッチシフターを使った低音グロウルが定着しており、俗に下水道ボイスと呼ばれている。ちなみにこちらはガテラルという。
法としては口蓋帆や舌(の後ろ側)、仮帯などでを狭めそれらを振動させたり、嗄を故意に出して形成されることが多い。
ピッチシフターやエフェクターを使い、雰囲気を増強する場合もある。

関連動画

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2024/02/26(月) 21:00

ほめられた記事

最終更新:2024/02/26(月) 21:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP