今注目のニュース
【うっかりおうちで死にかけた体験談】高校時代の夏休み、毛布をかけてお昼寝したら熱中症に
「定期購入」巡るトラブル増加 ネットの誤情報に頼らず、正しく対処するには?
バターやヨーグルトなどの乳製品はハワイから「検疫無し」で持ち帰れる?

グローリーヴェイズ単語

グローリーヴェイズ

  • 2
  • 0
掲示板をみる(8)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(2)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

グローリーヴェイズ(Glory Vase, 耀滿瓶)とは、2015年まれの日本競走馬である。鹿毛の

・尾関知人厩舎所属、洞爺湖町レイクヴィラファーム生産、シルクレーシング
な勝ち
2019年香港ヴァーズ(GⅠ)、日経杯(GⅡ)

名前は「栄のつぼ、メジロツボネからの連想」
グローリーウェイズ」と間違えられやすい。正しくはヴェと濁る。

名門の末裔

ディープインパクトメジロツボネ、*スウェプトオーヴァーボードという血統。

言わずと知れた三冠馬で、種としてもリーディングをひた走る日本を代表する大種は現役時代短距離を中心に4勝。は基本的に頑健な短距離を出す一方で、何故か長距離ダートの王者を出したりする種。ここまで見ればもって中距離の血統に見える。
しかし本る上で欠かせないのは方の血統。曾祖母はかの牝馬三冠メジロラモーヌ、更に祖母メジロバートはメジロラモーヌメジロライアンを掛け合わせて生まれたメジロ血統である。方にはアンバーシャダイや*モガミや*ネヴァービートなどの名が躍る。

2011年メジロ牧場は解散となったが、設備や繋養メジロ牧場専務岩崎が引き継ぎ、ノーザンファームの支援を受けて再出発したのが、グローリーヴェイズの生まれ故郷であるレイクヴィラファームである。レイクヴィラファームは業を行わず、生産のみを眼に置いたマーケットブリーダーとして活動し、以後ショウナンラグーンやトリオンフなど活躍を送り出している。レイクヴィラファーム以外にもメジロの血をひくとしてモーリスが大活躍を収めている。

幼駒のグローリーヴェイズは1歳セレクトセール5200万円で落札され、シルクにて7000万円(1口14万×500口)で募集された。シルク同期にはアーモンドアイ(1口6万)やブラストワンピース(1口4万)、インディチャンプ(1口7万)がいて、グローリーヴェイズは2015年世代の中でも5番の高額である。

競走生活

2~3歳、大器の片鱗

2歳になったグローリーヴェイズは美の尾関知人厩舎に入厩。尾関師はメジロドーベルをはじめ多くのメジロを手がけた大久保洋吉厩舎に調教助手として所属していた事があり、厩舎開業後にメジロで障戦初勝利を挙げていたりする。
2017年スプリンターズステークス同日の中山競馬場デビューし、ミルコ・デムーロを背に単勝1.7倍という支持に応え新勝ちを収める。浜中俊に乗り変わったこうやまき賞を2着に入り、年明け2月きさらぎ賞では再びデムーロを背に番手で進めるも逃げを捕らえきれず2着。

体質が弱い事から営はクラシックを諦め、菊花賞を視野に入れ京都新聞杯に挑むが4着に敗れる。
7月に自己条件である1600万下の佐渡Sを快勝して本番の菊花賞へ挑む。菊花賞では12番人気(単勝75.4倍)と低人気であった。レースでは後方に構えていたグローリーヴェイズも良く脚を伸ばすもののレースが非常に落ち着いたスローペースとなり、先頭を捉えるに至らなかったが5着に健闘する。

4歳、大器完成

明けて4歳となり、年明け京都の名物日経へ参戦。レースでは中段後方を追走し、直線で内を突いて抜け出すと追い込むルックトゥワイスを半身押さえて重賞初制覇。日経杯の関東制覇は2000年以来の19年ぶりであった。
続けて天皇賞(春)に参戦。日経杯に乗っていたデムーロがエタリオウへ騎乗し、騎乗予定の川田将雅騎乗停止となり、シャケトラの急逝で手のいた戸崎圭太上となった。当日は前年菊花賞組が人気を集めていたが、グローリーヴェイズは単勝11.3倍の6番人気と低めの人気
レースでは終始菊花賞フィエールマンマークする形で中段後ろ寄りに構え、2週からフィエールマンポジションを上げるとすかさずその外から進出。直線入口でグローリーヴェイズとフィエールマンが先頭に立つと2頭が体を併せて競り合い、残り300mから全に一騎討ちとなる。手に汗握る闘となったが、クビ差制したフィエールマンに軍配が上がり、グローリーヴェイズは惜しい2着となった。

天皇賞(春)終了後、宝塚記念へ出走予定だったが疲れが見られた為に回避し休養となった。

初戦に京都大賞典を選択。上は再びデムーロに戻ったが、スタート後に折り合いを欠いて行きたがり、最後の直線でも他に寄られて不利を受け6着に敗戦する。

その後香港ヴァーズへ予備登録を行い、事選出。日本からは前走エリザベス女王杯久々勝利を挙げたラッキーライラック欧州行脚を続けていたディアドラと共に香港ヴァーズへと向かった。上は香港の「マジックマン」、ジョアン・モレイラ
戦前ブックメーカーでは単勝17-21倍の人気だったが、当日の香港ではかなり売れており香港の中距離代表Exultant英ダービーAnthony Van Dyckに次ぐ人気に推されていた。ちなみに香港ヴァーズの「ヴァーズ」は瓶やを意味しており、グローリーヴェイズの「ヴェイズ」と全く同じ単である。りは「Vase」で、かつて英国領だった香港では英国英語の「ヴァーズ」と発音するのである。

閑話休題。レースでは1番人気Exultantハナに立ち、中段の内で追走。かかることはスムーズに追走する。直線入口に入ったところで前がとなり、モレイラがグローリーヴェイズをく内へと導く。進路がくと一気に抜け出し、内でExultantと外から追い込むラッキーライラックをあっという間に突き放し、最終的には2着ラッキーライラックに3身半差をつけて快勝。GⅠ初制覇を海外で達成した。それもExultantラッキーライラックも破ってのものである。日本2016年サトノクラウン以来、3年ぶり3度となる香港ヴァーズ制覇、生まれ故郷のレイクヴィラファームはGⅠ初制覇、メジロ牧場時代まで遡っても海外GⅠ勝ちは初めてである。

5歳

明けて5歳となったグローリーヴェイズはドバイシーマクラシックへ出走する事となり、実際ドバイまで輸送されたものの、輸送後にドバイミーティングの中止が決定し、出走する事く帰。その後宝塚記念に向けて調整が進められた。
宝塚記念ではGⅠ8頭が出走する中、3歳になってから京都新潟、沙田などの直線が坦なコースを中心に使われ、重馬場適性も不明な事もあり5番人気。短期免許で来日中ダミアン・レーン上に迎えたが、後方から進めるもどうしようもなくブービー17着に敗れた。ゲートで落ち着きを欠いて発を決められず、馬場も合わなかったとの事である。

血統表

ディープインパクト
2002 鹿
*サンデーサイレンス
1986 鹿
Halo Hail to Reason
Cosmah
Wishing Well Understanding
Mountain Flower
*ウインドインハーヘア
1991 鹿
Alzao Lyphard
Lady Rebecca
Burghclere Busted
Highclere
メジロツボ
2008 
FNo.9-f
*スウェプトオーヴァーボード
1997 
*エンドスウィープ *フォーティナイナー
Broom Dance
Sheer Ice Cutlass
Hey Dolly A.
メジロバー
2003 鹿
メジロライアン アンバーシャダイ
メジロチェイサー
メジロラモーヌ *モガミ
メジロリュウ

関連動画

関連項目

この記事を編集する

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2020/07/14(火) 19:00

ほめられた記事

最終更新:2020/07/14(火) 19:00

スマホで作られた新規記事

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP