今注目のニュース
兄から結婚相手を紹介された女性 まさかの人物に「認めたくない」と怒り
「自分には失うものがない!」 既婚者よりも独身に目立つ理由とは
揚げ立てをひと飲みで… 男性がノドを火傷し12時間後に窒息死

グンドュラ・ラル単語

グンドュララル

掲示板をみる(20)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

グンドュラ・ラル(Gundula Rall)とは、「ストライクウィッチーズ」の登場人物である。CV.佐藤利奈。 

プロフィール

モデル

モデルドイツ軍のエースパイロット、ギュンター・ラル。見越し射撃を得意とした。
フランス戦での初陣から東部戦線に移って戦果を伸ばしたが、1940年には背を折る重傷を負う。しかし僅か9ヶの入院後に前線に戻り、最終的に撃墜数275を誇るスーパーエースとなった。戦後西ドイツ軍に入り、軍総監・中将まで進む。1975年退役、2009年死去。

立ち絵の初出は2010年だが、アニメ第一期特典資料での設定初登場時にはまだ生存していたものと思われる。

容姿・人柄

身長169cm長身で、オレンジがかった淡い茶髪ボブカットにしている。オリーブドラブの軍服を着用するが、戦傷でを痛めているため魔法繊維製のいコルセットを着けている。あと胸がおっきい。

一見淡々としていながらもさっぱりした性格によって502JFWのウィッチたちを心させる女傑であり、ハンナ・ユスティーナ・マルセイユや「ブレイクウィッチーズ」三人組のと将来性を見抜いた人物眼を有する。厳格なようでいてユーモアを忘れず、戦場では軽口で隊員の緊を解くなど、いついかなる状況でも部下を安心させる振る舞いができる指揮官向きのを持つ。地上にあっても、部隊のために横領スレスレ(というかもはや横領そのもの)の策でさえ涼しい顔で弄する豪腕ぶりを誇る。

固有魔法である「偏差射撃」による璧な見越し射撃は”アフリカハンナ・ユスティーナ・マルセイユと同様のもの。加えて芸術的な戦技と不屈の闘志で史上三番250機撃墜を成し遂げ、同時にエーリカ・ハルトマンゲルトルート・バルクホルンに次ぐ世界第三位の戦果記録も持つスーパーエースでもある。

戦歴

カールスラントの生まれで、魔法の発現後すぐに養成学校入学卒業少尉に任官され、オストマルクの防衛に当たっていたJG52に配属される。オストマルク陥落とともにカールスラント撤退戦「ビフレス作戦」で戦い、中尉に昇進。カールスラントの陥落によって北方に撤退するとスオムスで部隊を再編し、引き続きオラーシャ方面での戦闘に参加した。

そのさなかの4111月戦闘中ネウロイの破片に視界を遮られて被弾。背折し、航空ウィッチとしては再起不能と言われるほどの重傷を負う。だが彼女は後送されたブリタニアで優秀な治癒魔法持ちのウィッチとともにリハビリに励み、たった9ヶで前線に復帰。復帰した42年8月だけで30機以上を撃墜し、騎士十字章を受勲した。

とはいえ、東部の戦での理な機動の繰り返しは古傷に大きなダメージを与え、の痛みを増大させる結果となった。特製のコルセットを着用するようになってからはこの痛みも減り、戦果を伸ばして大尉に昇進。さらに少佐として第502統合戦闘航空団ブレイブウィッチーズに任命されることとなった。ただし、傷の問題もあり502JFWではあまり前線に出ず、もっぱら戦闘隊長揮を任せている。

交友関係

ブリタニアで治癒を受けたウィッチとは復帰後も親交が続いており、の痛みが再発した際に手紙で相談して特製の保護用コルセットを送ってもらったのもそのウィッチである。

502JFWではエディータ・ロスマンを副官的存在として重用しつつ、戦闘揮の一切は戦闘隊長アレクサンドラ・I・ポクルイーシキンに任せている。サーシャの判断を尊重しつつ責任は自分でとるとはっきりさせており、その信頼は厚い。ついでにブレイクウィッチーズ関連の面倒事も盛大に任せているが、それは小さなことだ。たぶん。

その「ブレイクウィッチーズ」であるニッカ・エドワーディン・カタヤイネンヴァルトルート・クルピンスキー管野直枝という組織からは敬遠されがちな三人のを見抜いており、502JFW結成時に三人を招聘した。また、501JFWに着任するはずだった下原定子を書類を弄って横取りするかたちで確保している。

前述の通り、502の戦維持のためには強引なやり方も厭わないため、書類の竄・紛失により補給物資から隊員まで奪われている各部隊の指揮官からの扱いは極端に悪い。むろん本気で憎まれているといった訳ではないようだが、古染みの501ミーナ・ディートリンデ・ヴィルケには強欲女、人類の敵ネウロイ以下の悪党」と罵倒され、503JFWブロニスラヴァ・F・サフォーノフには「くたばれ」一言のみの手紙を受けるほど。なお当人はどこ吹くで「感じてきた」とか言い出すから困る。

その他、ブリタニアでの入院中に当時従軍記者として欧州を飛び回っていた加東圭子インタビューを受けている。この時マルセイユの話をしたことが加東をアフリカ取材に向かわせ、結果的に統合戦闘飛行隊「アフリカ」設立のきっかけとなった。また、オラーシャ方面での戦闘中には雁淵孝美とも知己となっている。

登場

初登場は原作者・島田フミカネサイト内の「next world witches」にて。
書籍媒体では「ワールドウィッチーズ」に登場している他、『アフリカの魔女 ケイズ・リポート』1巻で加東圭子インタビューを受けた際のことが描かれている。

アニメでは『ストライクウィッチーズ劇場版』で台詞しながら他の502JFWの面々とともに僅かに登場。西へとエイラサーニャを見送った。『ブレイブウィッチーズ』でもメインキャラクターとして登場する。

『ブレイブウィッチーズ』での活躍

『戦いたければ、強くなるんだな』という言葉とともに、ひとまず502JFWに雁淵ひかりを迎え入れる決断を下したのが隊長である彼女である。彼女はその言葉の通り、ひかりが戦にならないようであれば扶桑に返すと厳しく言い渡し、一度は実際にその書類を用意させるほどであった。ひかりを迎え入れたのも、負傷した雁淵孝美の着任前提で送られてくるはずの扶桑からの補給物資当てという感は否めない。

しかしそういった言動と淡々とした性格から想像される冷な顔の一方で、ひかり扶桑に帰る前の思い出づくりにと飛行を許可したり(結果として、ひかりの帰若干の様子見期間を与えるきっかけとなった)、”ロスマン先生”が本気でひかりの教導に乗り出したのを好意的に受け入れたりといった、クールでありつつ優しい一面も見せており、隊員たちからも慕われているのが見て取れる。

また、ときに隊員たちがお祭り騒ぎにじるのを認めたり、自分からそれを盛り上げる行動を取りに行くようなこともあるなど、意外とお茶なところもあるようだ。プレゼント交換(ドヤッ

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

掲示板

  • 18ななしのよっしん

    2017/06/15(木) 11:24:56 ID: 4v+BsGca5y

    ミーナ中佐に言葉攻めされて感じちゃうラル隊長はぜひ映像化して欲しいですね

  • 19ななしのよっしん

    2017/08/28(月) 19:02:39 ID: ptxLHKlpqd

    伯爵とつまみ食いするラルさん 可愛いKONAMI感

  • 20ななしのよっしん

    2019/03/02(土) 19:02:28 ID: rJQSsWJ1id

    リブート2巻にしれっと出てきて山盛りソーセージ運んでくの笑いしか出ない

急上昇ワード

最終更新:2019/10/14(月) 17:00

ほめられた記事

最終更新:2019/10/14(月) 17:00

☆オススメの関連コンテンツ

動画

この記事名で動画を検索

静画(イラスト)

この記事名で静画を検索

ニュース

この記事名でニュースを検索

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP