ケーブルカー 単語

216件

ケーブルカー

1.2千文字の記事
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

ケーブルカーとは、登山鉄道の一種で、ワイヤーによって斜面を上下に運転される鉄道である。「鋼索鉄道」「鋼索線」とも呼ばれる。
荷物の輸送を的にするものに対しては「インクライン」という呼称もある。

歴史

昔、ある寒い冬の日のこと。アメリカ合衆国サンフランシスコで、路面凍結で急な斜面をが滑落し、大事故に至ったことがある。
それを撃したある発明が、坂の多いサンフランシスコを安全に移動できる交通手段として考案したのが、ケーブルに頼って車両を運転するケーブルカーであった。

この方式は全各地に普及し、今もシカゴなどに保存が残っているものの、一般的な(路面)電車が普及してからは大多数の都市で見られなくなった。シンボルにもなっているサンフランシスコでも全案はあったものの、市民運動などの結果、現存する3路線が設備のリニューアルを経て生き延びている。

しかしながら、山などの急な斜面を安全に上り下りする手段としては非常に有効なので、日本を含め世界中に普及し、今も観光交通の手段として各地で用いられている。

運転方式

繋がれた車両山上モーターなどで巻き上げて運行しているものが一般的だが、電モーター)によらず、を用い重力エネルギーで動作させるものも存在する。

日本で走っているもののほとんどは「交走式」や「つるべ式」と呼ばれるもので、井戸の「つるべ」のように2台の車両がともにケーブルで結ばれており、中央ですれ違うことで効率的な運用ができるようになっているものが多い。2台の車両はそれぞれすれ違う側の線路が決まっていて、ポイントの切り替え操作なしに交互運転が可となっている。

一方、有名な米国サンフランシスコのものは「循環式」と呼ばている。これは、車両の下を絶え間なく進行方向に動いているロープを、「グリップマン」と呼ばれる運転士レバー操作でつかんだり放したりすることで制御する、日本で見られるものとは全く異なった方式である。そのため、路面電車などのように、同じ方向に続けて運転することも可となっている。

日本で営業中のケーブルカー一覧

ニコニコ大百科に記事があるものは太字

東北

関東

中部

  • 部ケーブルカー
  • 立山ケーブルカー

近畿

四国

九州

関連動画

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

ニコニ広告で宣伝された記事

急上昇ワード改

ほめられた記事

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP