今注目のニュース
どらやき×バニラアイスの最強タッグ! 井村屋の新アイスに注目です。
ローソン「悪魔のおにぎり」発売1年で5600万個突破、甘い「悪魔のおはぎり」と「大きな悪魔のおにぎり」が新登場
「お風呂は怖くないよ」 肉球で子猫の頭をナデナデするワンコにキュンとくる

ケール単語

ケール

掲示板をみる(308)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

ケールとは、

  1. 地中海沿原産のアブラナ科の野菜で、キャベツによく似た形をしている。青汁によく入ってるアレ
    な気を好む傾向にあるが、ある程度耐熱性があるため、気温の変動がしい日本でも生育できるとの事。近年では苦みの少ない種も生産され、炒め物や煮物などに使っても気軽に食べられるようになった。
  2. ドラゴンボールの登場人物。
  3. ブルースター・ケール。アメリカインターネット企業者の一人(表記揺れ:ブリュースター・ケイルなど)
  4. 福岡県宮崎県などにある食品関連会社の会社名。

である。本記事では2.について解説する。

概要

ケール
基本情報
宇宙 第6宇宙
種族 サイヤ人
生年 エイジ???年
身長
体重
???cm
??kg
初登場
アニメ 」第88
キャラクターテンプレート

ドラゴンボール超の「宇宙サバイバル編」から登場。第6宇宙の女サイヤ人で、カリフラの舎声優ゆかな

内向的で気弱な性格、姉貴分であるカリフラのことを好いているようで、たまにらめるシーンがあったりする。

本編中ではキャベカリフラスカウトしに来た際、偶然その場に遭遇。カリフラ超サイヤ人覚醒した所を見て驚いたりしていた。
その後見ていたことがカリフラにバレ、そのまま彼女によって力の大会への出場を理矢理決められてしまう。

出場が決定した後はカリフラから超サイヤ人への変身の特訓を受ける。
最初は上手くいかなかったものの、カリフラキャベイチイチャを見たことによる嫉妬心で覚醒に成功する。
以前から判明していたとおり、覚醒したその姿はかのブロリーを彷彿とさせるもの。その上変身直後にキャベに対し血祭り宣言をして襲いかかったり、気が高まったり溢れたりするなど外見以外でもブロリーテイスト満載であった。
レズブロリーとかある意味凄いインパクトである。
なお、キャベカリフラによって阻まれ失敗、そのまま彼女がケールの誤解を解いたことによって元の姿に戻った。

力の大会

超サイヤ人変身できずに、他の宇宙の戦士からいたぶられていたが、カリフラに救済される。
その後孫悟空カリフラ超サイヤ人2での勝負を楽しんでいる姿に嫉妬変身。「ソンゴクウ(カカロットではない)」と連呼しながら孫悟空を襲い、ちょっとを入れた超サイヤ人ブルーかめはめ波を受けても全くダメージを受けなかった(しかしその時点でを抑えきれず息切れを起こしている)。なお、自を失いの制御できない上にエネルギー切れを起こさないためその後も暴走し続け、ヒット殺人を起こすのではないかと心配された。
プライド・トルーパーズのブーオンジャスティスウィップを物ともせず脱落させるが、ジレンの一撃を受けて変身が解除され気絶した。

その直後に第11宇宙プライド・トルーパーズと交戦し、ココットのココットゾーンで閉じ込められる。カリフラが追い詰められても何もできない自分自身に泣きながら怒り、金髪超サイヤ人変身。自を保ったままの変身だったために驚いていた。カーセラルケットルココット、ゾイレーの連携技「ユナテッドジャスティスストリーム」に怯まずカリフラと共に対抗。緑色に染まっても自コントロールできるようになり、カーセラルケットル、ゾイレーを撃破した。

その後はカリフラと共に休め体を回復させていた。悟空との対戦時にはカリフラに加勢し、奮して暴走状態になったが、カリフラの呼びかけもあってついに全にコントロールできるようになった。超サイヤ人ゴッド変身した悟空の追尾エネルギー弾を交わすことができたが、カリフラが避けられずにダメージを負い、場外負けを喫しそうになったところでポタラを使用し、ケフラとなった。

漫画版

カリフラの舎なのはアニメと同じだが、超サイヤ人変身したキャベから宝珠品を奪うなど高い素さを見せている。

力の大会ではカリフラを助けるためにゴールデンフリーザ把握されるまで密かに不意打ちを食らわせ、超サイヤ人カリフラえているとゴールデンフリーザ摘された。カリフラに恩義があったからそカリフラより強い自分に引けを感じて本当のを出せていないことをキャベ摘され、カリフラをいたぶり続けるゴールデンフリーザに怒り超サイヤ人変身し、ゴールデンフリーザを圧倒する。

しかしを制御できず暴走し、第4宇宙第3宇宙第2宇宙第10宇宙戦士を落とした後も暴れ、味方のオッタ・マゲッタ、ピリナ、サオネルを落とす。しかしパワーに偏った変身ベジータに分析され相手にされず、第11宇宙戦士には攻撃を見切られ、追い詰められたところをキャベわれる。その際にポタラをつけられ、カリフラ合体ケフラとなる。

考察

このように全体的にブロリーリスペクトが満載のキャラクターだが、異なる点もある。

それは手綱を握っている存在に対する気持ちのありようで、ブロリー機械理やり自分を操っていたパラガスを恨んでいたのに対し、ケールはカリフラのことを好いている。そのためブロリーより若干扱いやすいかもしれない。
とはいえ現状でも変身中はカリフラに対し「邪魔だ」と言っていた(まぁカリフラは割とすぐ超サイヤ人、さらに超サイヤ人2覚醒するなどパラガスとは違い才満載なので、仮にケールがカリフラに襲いかかっても簡単にはやられないだろうが)。

関連動画

募集中

関連コミュニティ

関連項目

外部リンク

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/10/16(水) 09:00

ほめられた記事

最終更新:2019/10/16(水) 09:00

☆オススメの関連コンテンツ

動画

この記事名で動画を検索

静画(イラスト)

この記事名で静画を検索

ニュース

この記事名でニュースを検索

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP