今注目のニュース
ハイレベルな水着レイヤーも参戦!世界コスプレサミット2019をさらに熱くした美人コスプレイヤー大特集
激怒して食缶をひっくり返す…過剰な「完食指導」をなくすため、学校に今求められること
中川翔子、教師にいじめを相談したら… 「信じられない一言」にショック

ゲンブ単語

ゲンブ

掲示板をみる(5)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

ゲンブとは、テレビアニメ新幹線変形ロボ シンカリオン』に登場するキャラクターである。

CV:マックスウェル・パワー

概要

巨大怪物体を出現させてシンカリオンに戦いを挑む、地底世界の種族キトラルザスのエージェントの1人。2mはえるであろう長身で、異なる仮面のような顔を持つ。人間に強い興味を持っており、その進化徴としてシンカリオンを捉えており、様々な敵を送り込むことでシンカリオンを試す。一見自慢のキャラクターに見えるが、人の文化について知識は持ち、哲学に物事を考えるなど理知的。性格もかなり温厚で思慮深い。さらに、堂々と姿を現し、掃除のおばちゃんとゴミ問題についてり合うというシュールな姿を見せる。

確実に実を付け成長するシンカリオンの姿から、直接シンカリオンと戦うことを望むようになる。そして、自ら巨大怪物体化して東京駅に出現。念願だったシンカリオンとの直接対決に挑む。圧倒的なパワーと高い防御を駆使して一度はハヤトたちを追い詰めるも、新たに加わったN700Aのぞみの参戦によって形成が悪くなり、最後はE5はやぶさグランクロスによって敗北。「シンカリオン・・・よいものだ」という名言を残して姿を消す。

戦いで負った負傷のためしばらく姿を見せなかったが、セイリュウブラックシンカリオンに乗って出撃する際に再登場。N700Aのぞみに固執するセイリュウに「本当にすごいやつは他にいる」ことを忠告。このときすでにシンカリオン=速杉ハヤトの持つ特別なに気付いていた。エージェントの中でも最年少と思われるセイリュウのことは何かと気にかけているようで、2度の戦いに挑もうとしたセイリュウに対し、あえて芝居を打ち、人のである結束を解らせようとする。またもや敗れて戻ってきたセイリュウに対しても労をねぎらう言葉をかける優しさを見せている。

その後、ビャッコスザクと協してシンカリオンに戦いを挑もうとする変化のを模索するようになるが、カイレンたち一が帰還したことで事態が急変。シンカリオンと戦ったことで、人間は自分たちの持たない心を持っているからこそ強く、心を持たないことが自分たちの弱点ではないかと考えるようになり、人との対話のを模索するために「サングラスに付け」という爆笑不可避の変装をして人間世界へ潜りこみ、鉄道博物館新幹線を堪するシンカリオンの強さをソウギョクに見せるためハヤトたちと2度の直接対決に挑む。

戦いに敗れた後、進化研究所に保護されこのときハヤトと初めて直接対面する。最初はセイリュウスザクのこともあって最初は情報を与えることに慎重になっていたが、大好きなシンカリオンを見せてくれたこと、ゲンブの立場を理解して理に聞こうとしないハヤトの気持ち、種族のをぶち破って仲良くなろうとするツラヌキの姿勢、さらにアキタの思い出のケーキを食べたことで心を動かし、出水シンペイに対して協約束する。

ところが、一度地底世界に戻って家族セイリュウスザク)を呼ぼうとしたところでソウギョクによって強制的に巨大怪物体化させられてしまい、さらには体を操られてシンカリオンに襲い掛かってしまう。ゲンブは自らを倒すようにハヤトを説得し、グランクロスを受けて倒されることを選択。鉄道博物館屋上にて、ハヤトセイリュウのことを守って欲しいと告げ、石化。その遺体は進化研究所において液体保存される。全てはブラックシンカリオンを自らの手駒としたいソウギョクのだった。

敵勢という立場で武ながら、どこかコミカルらしさを感じさせることから作品内の癒しキャラとしてファンからは支持を得、シンカリオン大好きなところはシンカリオンファンの代弁者のような立場にあった。それゆえ、石化して退場したときは悲しむが多発。同時に非な手段でされキャラのゲンブを死に追いやったソウギョクは、作中でもっとも嫌われる存在となり、タカラトミー公式ツイッター中の人にまで嫌われるほどであった。(悪役キャラとしてはある意味名誉なこととも言える)

また、とある理由からテレビアニメ最終回の放送直後のツイッターでは、「ゲンブさん」というワードがトレンドの1位になっていた。

巨大怪物体化した形態

頑丈な装甲を持つ鎧武者のような姿で、その装甲と強怪力による格闘戦を得意とする。以前から収集していた怪物体の戦闘情報を基に手を加えられているため通常攻撃は全く通用せず、最初はグランクロスすらはねのけた。攻撃を加えられる度に防御が向上することもあって、シンカリオンの攻撃をもっと欲しがるドMな一面も見せる。だが、突如現れたN700Aのぞみの格闘戦の前に自慢の装甲に傷をつけられてしまい、最後はシンカリオンの集中攻撃を満足そうに浴びて、幸福感の絶頂のまま爆発した。

関連動画

関連静画

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/08/24(土) 07:00

ほめられた記事

最終更新:2019/08/24(土) 07:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP