コスト 単語

22件

コスト

1.8千文字の記事
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

コスト(cost)とは、お金がかかる、費用がかかるという意味の動詞である。

  1. 費用、必要な額のこと
  2. 何らかの行動を起こすための消費、原価・時間・代償・犠牲など広義なもの

お金」とは意味が重複するものの少し異なるニュアンスで使われる事が多い。

ゲームにおいては行動や発動に必要になるものを銭とは別途にコストと呼ぶ場合もある。

概要

通貨銭の必要消費量に使われることが多い。

身近では食費や光熱費賃、ガソリン代といったものがコストにあたる。

コストに対して得られる効果をコストパフォーマンス費用対効果)と呼ぶ。
長いため、単に「コスパ」と略されて使われる事が多い。

支払いによって戻ってこないものは埋没費用サンクコスト)と呼ばれ、十分な効果や対応策がなく赤字の嵩むものは見切り選択も重要となる。高い額を支払うほど辞めづらくなるため無駄遣い詐欺・悪徳商法といった手口の原因となりやすい。

日本では「コスト削減!」「コストを削減しろ!」「コスト削減して下さい」などと削減ばっかりされる可哀想な子である。「安いほうがいいじゃん?お得じゃん?」と言えば確かにそうなのだが。

たまには「コストを増やせ!」などと言ってみたいものである。これではあまりにコストたんが可哀想だ。 …だがそれは冗談ではなく…

コスト削減の悪影響

  • 本来得られるはずの正当な利益すら得られない。
  • コスト削減ばかり押し付けられて現場が疲弊する。
    • 最悪の場合、最低限必要なコストや給与すら「駄」として削減され自で買わされる。
  • 浮いたコストは社員や社会のため…ではなく、極悪企業老害経営者や上層部の懐へ消える。
  • 十分な給料が出せず、薄給務ゆえになり手がいない、慢性的な人手不足となる。
  • 維持管理や安全に必要なコストすら出し渋り、事故が起きるまで騙し騙し使うことになる。
  • 「送料無料!」「××無料!」…実際は運送業者や下請け、現場の人間に全部しわ寄せが行く
    • 拒否すれば「文句あんの?じゃあ次からお前の会社使わないから」と奴隷状態。
    • 規制緩和で企業数だけ増えるため、熾な低価格競争で互いに首を絞め合う阿鼻叫喚
      • 存続のため「これが当たり前」と錯覚し納得してしまうため、悪習が維持されてしまう。
  • 暴動ストライキなどは起こさない(美徳としない)民性。

結果的に「安くてお得じゃん!」→「給料も安くなっても買わなって不気加速するけどな」という悲しいパターンである。

贅沢

また、くて安くて品質が良くて問題がいのは当たり前、失敗したフルボッコくのでよろしく」といった消費者側の駄に高い準。もちろん全員ではないが過剰にクレームを入れる人間も一定数おり、摯に答えないと数字だけで現場を理解しない上層部からの評価が落ちるといった大問題もある。

動画・プレイスタイル

ニコニコ動画では、「コスト縛りプレイ」のような単があり、コンピューターゲームなどで制限プレイの一種として遊ばれている。ゲーム通貨を一切使わない、最低限、一定未満など。

その他

アメリカ発祥の大規模小売店のコストコは、代価や費用を意味する「cost」と会社や株式会社を意味する「corporation」を短縮した「co」をつなぎ合わせたもの。

関連動画

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

ニコニ広告で宣伝された記事

急上昇ワード改

最終更新:2024/07/18(木) 07:00

ほめられた記事

    最終更新:2024/07/18(木) 06:00

    ウォッチリストに追加しました!

    すでにウォッチリストに
    入っています。

    OK

    追加に失敗しました。

    OK

    追加にはログインが必要です。

               

    ほめた!

    すでにほめています。

    すでにほめています。

    ほめるを取消しました。

    OK

    ほめるに失敗しました。

    OK

    ほめるの取消しに失敗しました。

    OK

    ほめるにはログインが必要です。

    タグ編集にはログインが必要です。

    タグ編集には利用規約の同意が必要です。

    TOP