今注目のニュース
タブレット、いまだ人気のiPadを抜いて1位になった製品は? タブレット端末週間売れ筋ランキングTOP10
この世の全てを表紙にできる「自由すぎる自由帳」が楽しい 市販のノートを切り抜いて風景にかざせば……ほらっ!
節約に悩む妻 「なんで私だけ我慢しないといけないの」

コハエース単語

コハエース

掲示板をみる(74)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

コハエースとは、コンプティークにて連載していた経験値によるギャグ漫画である。TYPE-MOON認(not公式)。

概要

TYPE-MOON10周年記念漫画として開始した。タイトルの名付け親は武内崇TYPE-MOON歴史漫画だったが時折、TYPE-MOONとは関係なネタFate/Zeroまどマギ虚淵玄)、セガネタ他、TYPE-MOON作品の延期ネタやヤバゲなネタはては社長ぶっ飛ばすぞ!という暴言を書いたりある意味なんでもありなネタ暴走気味に描いている。ネタTYPE-MOONチェックしており、奈須きのこが切れてボツになったネタもあるらしい。月姫リメイクネタお約束

片方の横顔しか描かれない独特の絵が特徴。漫画の構成としては基本的に3コマ漫画で進行する。ちゃんとしたキャラクター名で呼ばないことも有り、中の人ネタを使うことは常態化している。漫画外の柱はキャラクター紹介ではあるが、ほぼマジメに紹介されることはない。また漫画を外れた下部の余白文字だけの会話劇がコンプティーク連載版では掲載されている。なお、キャラクター名はまともに表示されない。

なお背景が描かれることは滅多になく真っ白なため、驚きの白さなどと自虐する帯が単行本に巻かれていることもある。

経験値によるコハエースの寄稿も多く例えばFate/kaleid liner プリズマ☆イリヤの第5話のエンドカードに参加したりTYPE-MOONエイプリルフールネタに参加している。アニメプリズマ☆イリヤ」のBlu-ray1-5巻のブックレットイリヤ主人公の「プリズエース」としておまけ漫画出張掲載されていたこともある。

2014年5月号から2015年6月号まではコハエースXPとしてコンプティークにて連載されていた。XPテーマ下一武道会。

Fate/Grand Orderが配信開始される以前はFGO公式サイトにてこのマンガ出身のサーヴァント桜セイバー魔人アーチャーによるFGO宣伝漫画「ぐだぐだオーダー」が連載されていたが、宣伝になっていたかは微妙2015年11月にはFGOとのコラボイベントぐだぐだ寺」が開催され、「ぐだぐだオーダー」も一時復活した。また、桜セイバー魔人アーチャーの二人もFGOに正式参戦した。

2015年7月号からはコハエース帝都聖杯奇譚&コハエースGOが連載されていた。コハエース帝都聖杯奇譚経験値によるストーリー仕立てで、以前のコハエース内でネタにされていたが、まさかの実現。一方今までのノリであるコハエースGOは1ページ分以下と縮小している。帝都聖杯奇譚2016年8月完結した。詳細は帝都聖杯奇譚の記事を参照。

その後はコハエースDXとして連載が続けられていたが、2017年10月号をもって完結打ち切り。翌号からはおき太とノッブメインに据えた『ぐだぐだエース(仮)』が連載開始された。

たまにTYPE-MOONエースや、角川書店発行のFate/stay night公式アンソロに寄稿している場合もある。

ちなみにらき☆すた10周年記念としてらき☆すた、そして2014年には艦これ58エースとして)ともコラボしたこともある。(こちらはコハエースこれくしょんに収録されている。)

キャラクター

キャラクターTYPE-MOONの歴代のキャラが登場するが、当初は空の境界キャラクターNGが出ていたらしく、XPからでないと登場しない。主人公琥珀さん遠野秋葉。しかしこの2人にもれずキャラ崩壊しているキャラのほうが多い。なお秋葉く、作者ライダーなためライダーがほぼレギュラーである。他に出演頻度が高いキャラクターとしては、青セイバー赤セイバーモードレッドなどである。

コハエースオリジナルサーヴァントとしては武内崇によるイラスト本編上に掲載された桜セイバーと、魔人アーチャーである。なお単行本『コハエースEX』にてパラメーターが掲載されている。帝都聖杯奇譚の設定ではほかにもオリジナルサーヴァントが存在しているため、連載が進めばさらに増えると思われる。

なお実在人物のアバターとしては、武内崇青セイバー(その頭の上に社長マークが付く)、奈須きのこアルクェイドが設定されている。

メディアミックス

メディアミックスとしてはコンプティーク付録ドラマCDとして「コハトーーク」、「コンプはじめて物語コンプティーク30周年記念;ロードス島戦記コラボ)」がドラマCD化されている。こちらの脚本も経験値が担当している。ちなみにカーニバルファンタズムにてアニメ化済み。2016年年末のFate Project 大晦日TVスペシャルFirst & Next Order~では発表の合間に「年忘れぐだぐだオーダー」が放送された。(脚本演出作画等ほぼすべて経験値自ら担当)

関連商品

関連項目

掲示板

  • 72ななしのよっしん

    2019/04/28(日) 10:37:10 ID: EqYCOWAFQ3

    >>70
    考えるが足りないだね、かわいそうに

  • 73ななしのよっしん

    2019/04/29(月) 03:03:17 ID: B4mls34Ray

    >>72
    考えるがないから散々アルトリアネタにしてバカにしてきた経験値古参というだけでマンセーするわけだな
    当の経験値が何も言ってないのに

  • 74ななしのよっしん

    2019/06/09(日) 17:48:06 ID: I4DZcUDrpl

    >>64
    原作そのものがこじ付けとノリクラス設定してるから気にするだけ駄なんやで

急上昇ワード

最終更新:2019/08/25(日) 20:00

ほめられた記事

最終更新:2019/08/25(日) 20:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP