今注目のニュース
サービス終了した『プリンセスコネクト!』メインストーリーをYouTubeで全て公開。動画はユーザーの提供によるもの
糖質オフ弁当で夫婦そろって10kg減に成功。その中身とは?
日本の道路事情は昔からほぼ変わらないのになぜ? クルマが大きくなる「3ナンバー化」が続々進むワケ

コメンスメント・ベイ級護衛空母単語

コメンスメントベイキュウ

  • 0
  • 0
掲示板をみる(1)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(0)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

コメンスメント・ベイ級護衛空母とは、アメリカ海軍が配備していた航空機輸送艦護衛空母である。

概要

どんな艦かというと、パーフェクトカサブランカ級護衛空母大体あってる

カサブランカ級に次いで計画された大量配備を前提とした空母カサブランカ級とべて以下の良点がある。

35隻の建造が計画されたがなんせ建造にゴーが出たのは1944年。しかも建造に手間取り1945年になってから就役が始まったため、ほとんど戦争にかかわらずに終戦を迎えてしまう。建造できたのは16隻、実戦に参加したのはわずか7隻であった。

その後朝鮮戦争に参加した艦もいたが艦載機のメタボジェット化・大化に小空母では対応できるわけがなくもっぱら海外米軍基地飛行機を届ける航空機輸送艦として使われ、1970年代にはすべて姿を消した。以後、米海軍に護衛空母という艦種は作られていない。

性能諸元

全長 169.9m
全幅 32.05m
排水量 基準:11,373トン
乗員 1,066名
武装
搭載航空機
レーダー
19kt
蒸気タービン×2
16隻

関連動画

コメンスメント・ベイ級護衛空母に関するニコニコ動画動画を紹介してください。

関連商品

あるという事実に驚いている。

関連コミュニティ

コメンスメント・ベイ級護衛空母に関するニコニコミュニティを紹介してください。

関連項目

脚注

  1. *でっかい四アンテナをパラボラアンテナに変更したもの。性は変わらないらしい。

掲示板

  • 1ななしのよっしん

    2017/09/17(日) 12:03:20 ID: ykejcwcjIu

    ウィキペディアンによると、「標準貨物船C3ベースとした」のはボーグ級で、そのうち四隻が「T2タンカー」の軍用であるシマロン給油艦をベースとして再設計されサンガモン級となり、更に正式に量産されることになったのがコメンスメント・ベイ級なんだとか。
    なお、ボーグ級とサンガモン級は既に完成している非武装船を改造したものだが、カサブランカ級とメンスメント・ベイ級は商船の規格と設計を流用しただけで新規設計の全な軍艦であるとされる。

    また、「艦載機のジェット化・大化に小空母では対応できるわけがなく」なったのはその通りだが、ヘリを搭載して対潜空母となったり改造されて揚陸艦となったりなど、そこそこ息の長い活躍をした艦もある。

ニコニ広告誘導

急上昇ワード

最終更新:2019/11/15(金) 01:00

ほめられた記事

最終更新:2019/11/15(金) 01:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP