コンタクトレンズ 単語

64件

コンタクトレンズ

1.3千文字の記事
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

コンタクトレンズとは、に直接接触させて屈折異常を矯正するレンズである。

概要

一応レオナルドダヴィンチが起とされており、強膜(白目)まで覆う大きなガラスレンズであったが、着脱の不便さや酸素欠乏による問題などで、現在では使用されていない。

  1. ハードコンタクトレンズ
    その名の通り硬いレンズで直径は9mm前後。
    長所・・・酸素を通しやすく、眼に与えるが少ない。乱視や強度近視が矯正しやすい。
    欠点・・・きの度にレンズが上下に動くのでゴロゴロする。また、レンズが動くせいで夜光キラキラする。
           ゴミが入ると死ぬほど痛い。
           しい運動をすると脱落する可性がある。
  2. ソフトコンタクトレンズ(使い捨て含む)
    柔らかくを含んだレンズで、直径が14mm前後と大きく、白目にまで達する。
    長所・・・柔らかく付け心地が良い。
          サイズが大きく脱落しづらく、しい運動も可
    欠点・・・近年だいぶ良されてはいるが、それでもハードべ眼への負担が大きい。
          強度の近視や乱視の場合、矯正できない事がある。

眼にとってはハードのほうが良く、眼科医もまずはハードを勧める事も多い。
しかし、しいスポーツをやる・ハード特有のゴロゴロした感じに耐えられないなどで、使い捨てソフトを使用する人も多い。
ソフトコンタクトレンズを長年使用していると、膜内皮細胞が減ってしまい強制的にハードに切り替えになる場合も多い。
尚、ソフトハードの良いとこ取りなレンズは今の所存在しない。
メニコン開発中らしい。 

コンタクトレンズケアに関して

ソフトコンタクトレンズの場合

ソフトコンタクトレンズは以下の3方式に分けられる。

この3つである。な製品はこれらである。

各方式のメリットデメリットは以下のとおり。

メリット デメリット
MPS
  • コスト
  • 1本で洗浄・すすぎ・保存が可。製品によってはタンパク除去も可
  • に入ってもが少ない。
水素
  • 洗浄が高い。
  • こすり洗いが不要。
  • 中和作業が必要。忘れると眼が痛に襲われる。
  • コスト
ポピドンヨード
  • 洗浄が高い。
  • ポピドンヨードは手術用の消毒剤としても使われるため人体への安全性が高い。
  • こすり洗いが不要。

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

コンタクトレンズに関するニコニコミュニティ紹介してください。

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

ニコニ広告で宣伝された記事

記事と一緒に動画もおすすめ!
もっと見る

急上昇ワード改

最終更新:2024/05/25(土) 22:00

ほめられた記事

最終更新:2024/05/25(土) 22:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP