今注目のニュース
西日本は蒸し暑く 熱中症に注意
青春18きっぷ 死ぬまでに乗りたいローカル線「五能線」の旅で何ができる?
浅野忠信、参院選前に“白紙投票”ツイートで波紋呼ぶ 「白票は意味ないです」「SNSの使い方が天才的」

コンドルは飛んで行く単語

コンドルハトンデイク

掲示板をみる(2)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

コンドルは飛んで行くとは、南アンデスの民俗音楽である。アメリカ歌手サイモン&ガーファンクルカバーしたことにより日本でもよく知られるようになった。原曲には歌詞は付いていない。

概要

曲は三部構成でそれぞれ曲調が異なっている。しかし前述のサイモン&ガーファンクルカバーは第1部のみのため、2部3部にはなじみの日本人も多い。

現地の楽器であるケーナ(縦)、チャランゴ(弦楽器)、そしてギター演奏されるこの曲は、アンデス山々コンドルが飛んでいく様子を連想させるような非常に雄大テーマを奏でている。日本では音楽の教科書に載っていることもあり、リコーダーによる演奏や、学校演奏会などでクラス発表したという人も多いのではないだろうか。

関連動画

関連商品

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/07/16(火) 03:00

ほめられた記事

最終更新:2019/07/16(火) 03:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP