コンパイル単語

コンパイル

2.5千文字の記事
掲示板をみる(312)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(11)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他
曖昧さ回避
  1. プログラム機械語などに変換する作業 → コンパイラ
  2. かつて存在したゲームメーカーこのページで詳述する。
    1. 上記2.の元社長2016年に設立したゲーム会社 → コンパイル○

株式会社コンパイルとは、かつて存在したソフトウェア開発会社・ゲームメーカーである。

概要

1982年仁井谷正充が設立した。当時の社員は仁井1人であった。翌1983年に日創の仲介でまずアスキーからMSX向けゲーム制作仕事を請け負い、次いでセガからもSC-3000/SG-1000向けのゲーム制作仕事を請け負った。『N-SUB』(セガの同名アーケードゲーム移植)はSC-3000/SG-1000ローンタイトルとなったが、納期を守らずセガ佐藤秀樹社長にこっぴどく怒られたという。他社からの販売であるが『ハッスルチューミー』(MSXPAXON、SC-3000/SG-1000セガ)は同社として初のヒット作になったという。そして、ファミリーコンピュータディスクシステムで発売されたザナック』(発売元:ポニーキャニオン)で知名度が一気に上がった。

この時代はパブリッシャーとして名乗りを上げたい企業も多く、加賀電子(ナグザット)や東京書籍(トンキンハウス)など他業種からゲーム業界に参入した企業仕事を多く請け負った。その流れで『タッチ』(東宝)のような問題作も生まれたりしたものの佳作・良作が多く、仕事は途切れなかった。ただ、企業姿勢が「納期より質」(仁井く、年単位で遅れた仕事もあったが文句は言われなかったそうだ)だったため常に自転車操業で、ようやく経営が安定しだしたのは『ぷよぷよ』のヒット以降だという。

しかし、ぷよぷよとそれに続く『ぷよぷよ通』のヒットに気を良くした事業規模拡大と経営多化が、コンパイルを徐々に狂わせていった。ビジネスソフト(『パワーアクティ』)に参入するも大失敗に終わり、ついに1998年3月に和議を申請し、1度の経営破綻に至った。その後はぷよぷよ知的財産権セガに譲渡(2002年8月まではコンパイルに使用権)するなどして経営の立て直しを図ったが、2003年11月についに破産宣告を受け再び経営破綻、翌年5月法人格が消滅した。

栄光から転落へ

ぷよぷよ』の版権をセガに売ってから潰れたため、一部の熱狂的なファンからは「セガに潰された!!」と言われる事もあるが、採算を度外視して大規模なぷよぷよ大会を開くなど、コンパイル自体がかなりな経営をしていたのも事実である。むしろ経営が悪化したからこそ版権を売っぱらってしまったわけであってだな。

経営悪化の最大の要因は、『ぷよぷよSUN』のCM広告をたくさん打ってしまい、広告費を回収できなかったこと、『パワーアクティ』というコンパイル最初で最後のWindowsビジネス向けのグループウェアソフトCM(川島なお美中尾彬が出演。なんというキャスト)にを掛けてしまったのに全く売れなかったこと、社員が300人ぐらいしかいなかったのに新卒社員を126人も採用したことなどが言われている(ちなみに、その翌年度も120人の新卒社員を採用したが、入社式半月前に和議申請をしたため、急遽全員の採用をドタキャンした)。

経営悪化の寸前は、有名企業に混じってフジテレビ27時間テレビスポンサー(見たことがある人ならわかると思うが、番組の最後に新人アナウンサーに社名を読んでもらえるアレだ)としても名を連ねていたぐらいなので、とにかく宣伝に無計画を掛けすぎていたようだ。

その後

ちなみに、2006年に設立されたコンパイルハートというメーカーとは基本的に関係ないのだが、「コンパイル」の部分のロゴがまったく一緒であることや、コンパイルハートが作った「のーコネパズル たころん」というマイナーパズルゲームの監修をコンパイルの創業者のMoo仁井谷氏が行っていた(ただし、2006年コンパイルハートとの監修契約は解除)ことなどから見るに、多少なりとも人的なコネはある模様。
……と、それまではあまり関連がかったが、その後、2010年コンパイルハートがついに「(ぷよぷよを除く)コンパイルのコンシューマゲームソフトの営業権」をD4エンタープライズから取得し、「旧コンパイルの版権を活かした展開を行う」と宣言した。

会社の系譜としては、コンパイル(倒産)→アイキ(コンパイルの人材とぷよぷよ以外の版権を引き継ぐも、現在休眠状態)→D4エンタープライズ(アイキからさらに版権を引き継ぐ)と受け継がれていっており、2010年現在は更にコンパイルハートが版権元のD4エンタープライズと手を組んで営業権を得た状態である(誤解されやすいが、コンパイルハートが版権そのものを受け継いだ訳ではない)。

コンパイルステーション

プロジェクトEGGなどで有名な総合ゲームサービスサイトアミューズメントセンター」内の1コーナーディスクステーションの中からのいくつかのゲームなど、コンパイルのソフトダウンロード購入できる。既にプロジェクトEGG額会員であれば無料ダウンロードできる。

コンパイルステーションexit

キャラクターを使った魔導物語漫画も掲載されている(作画)。
一時コンパイルファン向けのSNS運営されていたこともあった。

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目 

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2023/02/04(土) 15:00

ほめられた記事

最終更新:2023/02/04(土) 15:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP