コンパクトカー 単語

64件

コンパクトカー

  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

コンパクトカーとは、小さなである。軽自動車は除外される。

概要

較的小自動車欧州のセグメント分類では概ねBセグメント(全長4.2m以下)とAセグメント(全長3.8m以下)をし、イセッタやピール P50のような極端なは「マイクロカー」として大抵除外される。

でいう「コンパクトカー」は2000cc級で全長が4.4mをえるような乗用車日本では中クラス)をすことが多く、セダンクーペも含むなど日本での感覚とは一致しない。日本欧州のコンパクトカーは北の分類では「サブコンパクトカー」に当たる。

日本では軽自動車よりも大きい、1.5Lクラス以下の較的小すことが多いようである。幅1.7m、全長4.7m以内の「小自動車(乗用は5ナンバーに含まれるものが多いが、これをえるサイズの「普通自動車(乗用は3ナンバー)で「コンパクトカー」を名乗るものもある。

コンパクトカーの肥大化

現行の産コンパクトカーはソリオ1645mm)やマーチ(1665mm)など一部を除き、5ナンバー一杯(1680〜1695mm)の幅である。これはワンクラス上のCセグメントハッチバックや中ミニバンと同等の数値であり、バブル期前のミディアムセダン並みである。アクアの「クロスオーバー」、4代フィットの「クロスター」など、幅が小えてしまった「コンパクトカー」もある。

輸入に至ってはさらに肥大化が顕著であり、3代MINIをはじめ、VWポロ、プジョー208アウディA1などその多くが幅1.7mをえてしまっている有様で、幅1.7m以内の現行種はルノートゥインゴ/スマートフォーフォーなど数少なくなった。

コンパクトカーの肥大化は、日本における軽自動車人気の一因ともなっている。ヨーロッパも狭いや小さな駐車場が多いので、横幅の狭いのニーズがあるはずだが。欧州でも軽自動車売りませんか

関連項目

この記事を編集する

掲示板

掲示板に書き込みがありません。

おすすめトレンド

ニコニ広告で宣伝された記事

記事と一緒に動画もおすすめ!
鳥山明[単語]

提供: ゲスト

もっと見る

急上昇ワード改

最終更新:2024/04/22(月) 16:00

ほめられた記事

最終更新:2024/04/22(月) 16:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP