ゴッグ単語

ゴッグ

  • 2
  • 0
掲示板をみる(66)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(2)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他


      __
    i<´   }\   , - 、
   ヽ.._\./  .ンく r-、 __
    ∠`ヽ.! /   ヾニEヲぐ ,ゝ-> さすがゴッグだ、なんともないぜ
   /_`シ'K-───‐-、l∠ イ   
   l´__,/l\、_ ̄0¨0)@Yヘ, -┤ 
.    l'___|⌒ヾ''ー==、ーr='イ i二| 
   / .」   i   /./7r‐く  lー!
.   f.  ヽ‐i人.∠'<   _i. l,.-ゝ.  
    トiヘヘ「ト〈      `X  トレi7__|  
   〉ト:トハj`! i.    /  トー┤lルj,リ  
  /‐+----+‐l    iー--i---ヾ'〃  
.  l_i____i__|   |___i,__i_|


ゴッグとは、アニメ機動戦士ガンダム」に登場するモビルスーツである。

概要

MSM-03
頭頂高 18.3m
本体重量 82.4t
武装 メガ粒子砲×2、魚雷発射管×2、アイアンネイルフリージーヤード

MSM-03-1プロトタイプ・ゴッグ」に細部の変更を加えた機体であり、ジオン軍が初めて量産した陸両用モビルスーツ
圧に耐えるための装甲は、ほれぼれするような強硬さを誇っている。機ごときなんともないのである。原作ではベルファスト基地を強襲したのが初登場。

しばしばゴックと間違われるが・・・それもそのはず、当初は現在のゴッグよりリムが4本の大河原邦男氏が描いた「ゴック」現在公式とされているずんぐり体で5本安彦良和氏が描いた「ゴッグ」の両方が世に出回ってしまったため。

兵装はすべて固定で、部のキアM-23 メガ粒子砲および魚雷、巨大なクローとなる。

メガ粒子砲は収束率が悪く射程も短い、さらに重い上に部に装備されているため射が狭いという欠点があった。特徴的なクローは強であり、ガンダムハンマーを受け止めたりガンダリウム合で構成された楯を破壊したりするほどの強度、パワーを誇る。

フリージヤードは対機装備であり、頭頂部から赤色性の高い物体を出し機体を覆い機を絡めとることで被害をなくすことができる。
また、第26話でのベルファストを強襲するシーンの中に連邦軍防衛部隊が発射した魚雷を頭部側面から発するビームで破壊する描写が存在する。当時の資料ではフォノン・メーザーとされていたが、近年の設定では対応する武装は記載されていない。

腕部は「レキシブル・ベロウズ・リム」と呼ばれる伸縮式の多重関節構造であり、水中での移動の際は極抵抗を減らすことができる。

装甲は上記のとおり機を屁ともしないほど頑強である。機体内部にを取り込み、これを利用した「熱核ジェット」にて水中を航行する。これは、同じツィマッド社で製作されたドムの熱核ジェットを転用したものである。
しかしその反面、大量の冷却を積載するために機体は鈍重になり、陸上での機動はお世辞にも高いとは言えない。さらに冷却システムの構造上、陸上での活動可時間が限られており、1、2時間が限界であった。こうした欠点から、後に開発されたズゴックの座を譲ることになった。

射撃武装の貧弱さもありズゴックべると総合的な性で多少見劣りする機体ではあるが、その高い防御と格闘戦は評価に値する。が、大戦末期になると機動が悪いことから既存の装甲があまり意味を成さないビーム兵装による上陸直後の狙撃により撃墜されることが多くなった。
そのため、装甲を削り高機動化、射撃兵装と格闘戦の強化良が行われた後継機、ハイゴッグが開発されることとなった。ハイゴッグに関しては該当ページ参照。

さすがゴッグだ、なんともないぜ!は名ゼリフだが、これを言ったコーカ・ラサ曹長のこともたまには思い出してやって下さい。

一年戦争では

宇宙世紀0079年2月7日、資獲得のためジオン軍地球降下作戦を開始。しかし地球は7割が海洋であり、陸戦ザクでは限界があった。そこで陸両用MSの開発が急務となり、各メーカーは模索を始めた。そんな中、ツィマッド社がプロトゴッグの試作に成功。3月27日、ゴッグが制式採用され本格的な陸両用MSとして地球に投入された。ゴッグの戦闘データはズゴッグやアッガイの開発に役立てられた。

実戦投入当初は潜水艦隊がく、おそらく基地を拠点に出撃していたものと思われる。7月に入ってようやく潜水艦隊が創設され、ユーコンマッドアングラーに搭載されて活躍の場を広げた。

11月18日ベルファスト基地に向かうホワイトベースを捕捉したマッドアングラー隊はゴッグ2機を偵察に出す。機を突破し、基地内に侵入したゴッグは補給中のホワイトベースを急襲。基地の守備隊がゴッグに攻撃を仕掛けるが、逆に返り討ち。対ガンダム戦ではハンマーを受け止める凄まじいパワーを見せた。しかし健闘むなしく撃破されてしまった。11月21日にはシャア大佐の要請を受けて第26潜戦隊所属のゴッグがズゴッグとともにホワイトベースを強行偵察。諜報員ハルを潜入させる事に成功したが、2機とも失われた。

一年戦争終結後も相当数のゴッグが地球に残されており、PS3版ガンダム戦記』ではジオン残党兵がゴッグを駆っている。

初期型ゴッグ

実はゴッグには、MSM-03-1とは別に細部の仕様が異なる初期が存在した。

初期MSM-02 水中実験機と共に少数が運用されていた。
一般に知られているゴッグは後期であり、初期からの移行に伴い後期に生産が絞られたという。

関連動画

お絵カキコ

灰ゴッグ なんともないぜ! ゴッグ。

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

この記事を編集する

掲示板

  • 64ななしのよっしん

    2020/08/01(土) 18:30:17 ID: uJvrmKPUPg

    ジェネレーターが胴体にある設定だからじゃない?

  • 65ななしのよっしん

    2020/08/01(土) 18:33:19 ID: W5XxQ2XLsR

    メガ粒子砲だけで30トンくらいあるんだっけ

  • 66ななしのよっしん

    2020/09/11(金) 21:42:01 ID: veOZ0ukm3g

    多分やりたくてもできなかったからに付いてるんだろう。で、後に実現したのがズゴックアッガイと。

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/04/17(土) 21:00

ほめられた記事

最終更新:2021/04/17(土) 21:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP