今注目のニュース
『鬼滅の刃』のOP曲『紅蓮華』を“ファミコン風”にアレンジ! ずっと聴き続けたくなるアレンジに「めちゃ好き」「ゲーム化しないかなあ」の声
職場でランチに誘われない女性 その理由に納得の声「ちょっと…」
義父のセクハラ発言に悩む女性 耳を疑う一言に「本当にありえない」と絶句

ゴミ単語

ゴミ

掲示板をみる(137)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
曖昧さ回避
曖昧さ回避

ゴミ()とは、捨てる予定の物。利用価値のない物。汚くて駄になってしまった物などを意味する単である。

概要

ゴミのは正確には分かっていない。
しかし、鎌倉時代に既にその単は存在していたのか物語の一説に以下のような文が書かれている。

水田(みづた)のごみ深かりける畔(くろ)の上に      

ここでのごみは、「泥」や「土の塊」などを意味していると考えられている。

そこから今日の単へと変化したのかは定かでないが現代ではもっぱら、役に立たない、価値を失ったものの事をす。

廃棄物としてのゴミ

ゴミの処理(一般廃棄物)は地方自治体が廃棄物処理計画を立て、処理を行わなければならない事になっているが、近年では埋立地の不足、焼却炉の建て替え問題などのゴミの処理等の問題も発生しており、その対処が問題となっている。

過去のような埋立一辺倒の処理のみならず、近年は焼却炉の高性化やリサイクル施設の建設など、ゴミ処理の高度化が進んでいるため、ゴミ処理にかかる経費は大なものとなっており、単体の自治体では額的に賄えなくなっている為、ゴミ処理の業務を自治体が執行する業務から切り離し、複数の自治体で負担を出し合い、「一部事務組合」といったものを設立してゴミ処理に関する業務はそこで執行するといったケースが増えてきている。

出来る限りゴミの量を減らすために近年は「リサイクル」という手法が取られるようになっては来ているのだが、リサイクルするためにただの焼却処分より多くの資を消費してしまうなど、本末転倒な新問題を生み出す要因ともなっている。

ゴミの種類には法令上大きく分けて一般廃棄物と産業廃棄物の二通りがある。
産業廃棄物は廃棄物の処理及び清掃に関する法律(廃棄物処理法)第2条第4項第1号で規定された19種類の廃棄物とそれを処理したものである。

一般廃棄物は、産業廃棄物以外の廃棄物のことである。

注意しなければならないのは、産業廃棄物事業活動に伴って生じた廃棄物だということである。

  • 自分のにあるコンクリート製の塀を自分で解体した → 一般廃棄物
  • 自分のにあるコンクリート製の塀を解体屋Aに依頼し、解体した → 解体屋Aの産業廃棄物(がれき類)

というように、同じがれき類であっても生じた過程により産業廃棄物となったり一般廃棄物となったりするのである。



また、廃棄物処理法上では土砂・岩石は基本的に廃棄物とみなされない。
このため、意図的に土砂の中に廃棄物を混ぜ込み、土砂の一時保管と称して不法投棄を行う例が過去に横行した。

このような場合は、許可で埋め立て処分を行ったとみなされ、廃棄物処理業の許可営業等で処分されることになる。また場合によっては不法投棄とみなされることがある。(5年以下の懲役または1000万円以下の罰法人の場合は3億円以下の罰

ちなみに、上記のように土砂にコンクリートくずが混ざったようなものは、がれき類として扱われる。そのような場合は土砂に混入されている廃棄物だけでなく、廃棄物が混ざった土砂も廃棄物として扱われる(処分費を取られる)ことになるので、結局処分費が高くつくだけである。

地震台風などにいて発生した災害廃棄物は、その処理の緊急性を鑑みて地方自治体市町村)がその処理の責任を持つ一般廃棄物と規定される。
また、法律では禁止されている野焼き行為(掃法第16条の2)も、応急対策等の緊急避難の手段としてのみ認められている(掃法施行第14条)。大きな災害が発生したときに生じた災害廃棄物については、多くの場合は自治体が処理費を負担するので、無料で処理してくれることがほとんどである。発生したごみは自治体示にしたがって定の場所にもって行きましょう。

処理の方法に関しては、自治体によって方針が異なるため、詳しい事は近くの市町村役場の環境部局まで問い合わせよう。

適法な処理をしないと、警察に検挙され罰を取られた上に、前科(違反事項にもよるが、最高で五年以下の懲役、または一千万円以下の罰法人の場合は上限が三億円の罰)がつくので気をつけましょう。(平成23年4月から罰が値上がりしました) さらに不法処理した廃棄物を適正処理するよう導されるため、普通に処分するよりはるかに高い値段で処分せざるを得なくなります。

ゴミの価値は人それぞれ

要不要の価値観は人や立場によって異なる。
そのため、ある人がゴミだと思った物であっても、ほかの人からしたら宝の山であることがある。

「ちょ、かあちゃん、それゴミじゃないから捨てないでよ」

関連商品

関連項目

外部リンク

リンク先:法令データ提供システム

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/10/14(月) 18:00

ほめられた記事

最終更新:2019/10/14(月) 18:00

☆オススメの関連コンテンツ

動画

この記事名で動画を検索

静画(イラスト)

この記事名で静画を検索

ニュース

この記事名でニュースを検索

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP