今注目のニュース
「名探偵コナン」関西を舞台にしたスペシャルエピソードが20年1月に4週連続放送
ヤブ医者=田舎の医者?腕の悪い医者をなぜ「ヤブ医者」と呼ぶのか。本来は真逆の意味だった?
エヴァ芸人・稲垣早希、第1子妊娠を発表 35歳の妊活に「自分の中で焦ってた」

ゴロゴロウ単語

ゴロゴロウ

掲示板をみる(725)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

「ゴロゴロウ」氏とは、MMD動画制作者である。

投稿者名も「ゴロゴロウ」。

第5回MMD杯より現在進行形MMD杯運営に関わっており、2012年4月27・28日に幕張メッセで行われたニコニコ超パーティではステージ上に上がり、自分の第8回MMD杯参加作品「【第8回MMD杯本選】禁断の惑星【すこしふしぎSF】exit_nicovideo」の紹介と同時にMMDを多くの人へ紹介すると同時に、第9回MMD杯運営代表としてMMD杯アピールした。

しかし第15回MMD杯時のブロマガにおける「工作なんぞ、再生数・マイリス数稼ぎの上客っしょう、丁重におもてなししとけば良いんじゃないですかねぇ?exit_nicochannel」という発言を皮切りに、そのMMD杯運営手法に疑問が呈されることとなった。これらの詳細についてはMMD杯問題並びに続・MMD杯問題を参照していただきたい。

なお、MMD杯史上初となる「 自作自演 」( MMD杯運営MMD杯運営メンバー自作自演で表 )の動画製作者でもある。

概要

初投稿作品は、『【第3回MMD杯予選】プレゼント【ののワさん】exit_nicovideo』。以降、ドラマ性のあるMMD動画作品を投稿してきた。

第3回MMD杯本選参加作品は、「ののワさん」にまつわる物語であり、第4回MMD杯本選参加作品は、「ほめ春香」さんにまつわる物語である。この両作品ともに、制作者独自の切り口で、優れた物語展開がなされており、多くの視聴者の高い評価を受けたようである。

第5回MMD杯本選参加作品では、ややコミカルな作品が投稿された。第6回MMD杯本選作品では、「いまいちさん」の出演する作品になっている。後者の作品は、多義的な解釈が可な作品となってはいるものの、多くの人を感動させた優れた作品となったようである。

第10回MMD杯本選参加作品では、「モブ子さん」の出演する作品が投稿された。本動画作品では、「少し不思議な奇蹟」が、物語展開の基軸となっている。

関連動画

関連商品

 

関連コミュニティ・プロフィール

関連項目

掲示板

  • 723ななしのよっしん

    2019/03/16(土) 19:54:50 ID: NvzC1r7ged

    第12~14杯で運営が何かやってもどうしようもなかったという意見は結果的にまあわからんでもない
    だからといって対策を全く考えないどころか運営内で「何も問題はい」とを背けて
    アホな事だべってるだけなのが許されるわけないだろうが

  • 724ななしのよっしん

    2019/04/26(金) 08:38:18 ID: hng6rAkcZd

    なーにが高い評価を受けてるじゃ
    ゴロゴロウ本人が編集してそうな記事

  • 725ななしのよっしん

    2019/06/06(木) 10:47:27 ID: WaqTItFYV0

    そりゃ自作自演賞とかいうくっさいくっさいリワードで喜ぶような安い人ですから

    自分で自分に勲章授与しまくったブレジネフのごとき愚行

急上昇ワード

最終更新:2019/09/22(日) 06:00

ほめられた記事

最終更新:2019/09/22(日) 06:00

☆オススメの関連コンテンツ

動画

この記事名で動画を検索

静画(イラスト)

この記事名で静画を検索

ニュース

この記事名でニュースを検索

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP