今注目のニュース
ワンちゃんを大喜びで出迎える子猫ちゃん 「待ってたニャ!」とばかりに激しくじゃれつく姿がほほえましい
地球に隠されたタイムカプセル。地球創生期に作られたダイヤモンドがブラジルで発見される
芸能人の私服姿に興味がある人は… 「私服でもオーラある」との憧れも

ゴースト(マクロス)単語

ゴースト

掲示板をみる(22)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

ゴースト(Ghost)とは、マクロスシリーズに登場する戦闘機の総称である。

概要

どんなに高性な機体でも人が乗る故の限界が存在する。

しかしながら無人機であればその限界を越えて機械的性全に引き出し、より高次元戦闘を行える。
感情も疲れも人間耐久性も視できる分、機体性を有人機よりも高く引き出し続ける事が可

この合理的かつ残酷な「マシンマキシマム構想」によって生み出されるのが、熟練したパイロット達を次々と墜として行く高性無人機ゴーストであり、時にそれが大量投入される。

マクロスシリーズ内においてある種の畏怖と共に存在するのがゴーストである。

その存在がクローズアップされたのは、暴走を起こしたX-9「ゴーストバード」がラスボスになったOVAマクロスプラス』である。人間の身では耐えられない速さ追求したゴーストバードに、人間限界えたバルキリーが挑みかかった結果マクロス史上に残る「伝説の5秒」を生み出し、ある人物の命と引き換えにようやく2機を落とした。

プラス』での事件によりゴースト化は一時見送られたが、その後フォールド通信誘導システムでハッキングを防止し、AIの性も落としたQF-4000が『マクロスF』の時点で制式採用されている。同機は一応有人機が随伴することが前提になっているが、同時に有人機の要準が落とされたという設定があり、戦場役はゴーストに移り変わりつつあるようだ。

だが、実は『プラス』より前の初代作品でも設定だけは存在し、有人機であるバルキリーの露払いや囮役を担当していたという。
画面に映らなかった理由は、そのころから「すぎて捕捉できなかった」かららしい。 

機体一覧

「」内は通称、()内は登場作品

関連動画

関連商品

関連項目

掲示板

  • 20ななしのよっしん

    2016/06/29(水) 22:01:02 ID: bzMeC+3QCQ

    マクロスΔの終盤で統合軍が大量投入しそうに思うのは私だけ?
    有人機いくら送っても乗っ取られるし。

  • 21ななしのよっしん

    2019/03/23(土) 19:56:29 ID: TOO9pawfpt

    これもそうだがマクロス無人機系には基本的にファイター形態のみというのがなんか意味ありげに思える
    設定的には必要ないから、あるいは技術的制限などがあったりするんだろうけど、ガウォークやバトロイドの特性や形態の切り替えなんかを駆使してエースパイロット薄してきたら絶対怖いし敵役としてかなり絵になると思う

    可変戦闘機という虚構(アニメ玩具)最大の敵として、夢も希望もない冷現実的な存在としてデザインされているとか、そういうメタファーが含まれているのかも

  • 22ななしのよっしん

    2019/06/03(月) 01:12:05 ID: mU6oJDemjH

    マクロスプラススパクロ期間限定参戦にあたり、事前ヒントの数字がツイッター開されてた。
    順番に9,2040,19,21の4つ。
    2040は西暦、後ろ二つはYF-19YF-21。だが9なんてあったか?
    と思ったが、よく考えたらこいつ(ゴーストX-9)が居たな・・・。

急上昇ワード

最終更新:2019/08/19(月) 02:00

ほめられた記事

最終更新:2019/08/19(月) 02:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP