今注目のニュース
東大合格者数No.1、開成高校の「非合理的な伝統」の本質
「遅刻した奴は校庭を走れ!」 教師の罰で生徒が死亡する事態に…
『高速バス限定の旅』熊切あさ美、過酷ロケに本音 「正直もう無理だと…」

ゴールデンボンバー単語

ゴールデンボンバー

掲示板をみる(329)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
曖昧さ回避 ゴールデンボンバーとは、

概要

ゴールデンボンバーとは残念な大人4人のヴィジュアル系エアーバンドである。所属はユークリッド・エージェンシー
動画ネタに関しては動画そのものや個別の記事を参照してもらうとして、こちらではバンド概要を記述する。

結成からの来歴

2004年ボーカル鬼龍院翔ギター喜矢武豊を中心に結成。
鬼龍院翔東京NSC吉本総合芸学院)を卒業しており、お笑いコンビ等で活動しつつ芸人していたが、そちら方面では成功できないと思ったらしく、卒業を機にバンドの活動を始める。「面さ」が売りのバンドになったのも、オマージュ楽曲が多いのも頷ける。 
メンバー以外に過去に3人所属したことのあるメンバーがいるが、2009年4月10日に今の4人構成となり現在に至る。

キャッチコピーは「笑撃のライブパフォーマンスと、奇才・鬼龍院翔の創り出すクオリティーの高い楽曲で注の究極のエアーバンド」(公式サイトexitより)
バンドコンセプトジャンルは「ハイパーギガハイブリッドスーパーサブカルビジュアルロック」(トレンドニュースexitより)

また、CDなどでの楽曲の演奏等は、バンドeverset」のtatsuo氏が行っており、ゴールデンボンバーの鬼龍院翔以外のメンバーライブ等でもほとんどアテフリしか行わない。(稀にソロのみ演奏することはあるが基本踊ったり煽ったりパフォーマンスをしたりしている) 
そのフリーダム過ぎるライブパフォーマンスネタ満載の楽曲やPVニコニコでも話題となる。

公式サイトに羽賀研二ネタが存在するが、院いわく「ファンだから」とのこと[参考リンクexit]。 

ニコニコでのゴールデンボンバー

ニコニコ動画公式チャンネルeatvexit_nicochannel」などで彼らのPVを始め、ネタ動画などが開されているが、ヴィジュアル系アーティスト動画とは思えないほど、笑いの絶えないコメントが多い。
チャンネル動画はもちろん公式だが、それとは別で鬼龍院翔本人からの投稿がなされる場合がある。
例としては、毎年ホワイトデーバレンタインのお礼として、歌ってみたなどをUPしていることが挙げられる。

2011年1月14日~同年4月12日まで毎週金曜日ニコ生で、ゴールデンボンバーのニコラジを放送していた。
また、2011年5月28日~毎ニコ生で、刊ゴールデンボンバーを放送している。 

タイアップや活動について

2010年10月6日発売の「また君に番号を聞けなかった」が、インディーズでありながらオリコン上位にランクインし、
フジテレビ系列とくダネ」にて特集が組まれる。
そして、それに続く作品となる「僕クエスト」はバンド初のタイアップとして、2011年4月より放映されている遊戯王ZEXALの第1期EDに使用された。最近アニメが面白い

2012年9月から始まったアニメイクシオンサーガDTでは、OP・EDに既存曲「元カレ殺ス」と「レッツゴーKY」の歌詞変した曲「DT捨テル」「レッツゴーED」を提供
本編にはメンバー声優としてチョイ役で登場していたりする。

それら以外にも、2011年8月、「メガシャキ」での「眠たくて」CMソングタイアップなどが注を浴びた。
インディーズチャートでも、オリコンチャートでも上位をキープしている。 

2012年には「眠たくて」の原曲である「女々しくて」がテレビでも取り上げられるなど知名度を上げていった。
そして、その年の12月には紅白歌合戦に初出場を果たした。

しかし、同時に多忙からボーカル鬼龍院翔が喉の調子を崩し、2012年暮れには歌唱活動を控えて活動することを発表。
当時は一部報道では活動休止と報道されたが、あくまで“歌唱”活動を控えただけで、バンドとしてはバラエティ番組に数多く出演するなど精的に活動を続けた。

その後2013年2014年には、バラエティ番組での活動だけでなく、2年連続で47都道府県を回る全ツアーを2度行うなど歌唱活動も積極的にこなすようになった。
2014年12月には3年連続3度紅白歌合戦へ出場する。

2019年4月1日に新たな元号の「令和」が発表された際にはこの元号タイトルとした楽曲&MV制作リリースをわずか2時間という最速で成し遂げた。なお当人たちはすでに大体の内容を作っており、元号の発表が行われた時点で即レコーディングに入ったとのこと。[1]

メンバー

全員パートローマ字なのは鬼龍院翔英語がそんなでもない為と、ヴォーカル以外のパート
全なアテフリであるため。

旧メンバー

ディスコグラフィー

シングル

  1. 抱きしめてシュヴァルツ/童貞が!(2008年5月1日)
  2. 咲いて咲いて切り裂いて/まさし(2008年6月1日)
  3. ごめんね、愛してる/パワー(2008年7月1日)
  4. トラウマキャバ嬢/元カレ殺ス(2008年8月1日)
  5. ホテルラブ/いつもと同じ(2008年9月1日)
  6. Blow Wind/タイムマシンが欲しいよ(2009年6月17日)
  7. 女々しくて(2009年10月21日)
  8. もうバンドマンになんてしない(2009年11月25日)
  9. また君に番号を聞けなかった(2010年10月6日)
  10. 僕クエスト(2011年6月1日)
  11. 女々しくて/眠たくて(2011年8月24日)
  12. 酔わせてモヒート(2011年11月23日)
  13. DT捨テル/レッツゴーED(2012年11月4日)ゴールデン・イクシオンボンバー DT名義
  14. Dance My Generation(2013年1月1日)
  15. 101の呪い(2014年1月1日)
  16. ローラの傷だらけ(2014年8月20日)
  17. 死 ん だ 妻 に 似 て い る(2015年5月29日)
  18. 商売をやめないか(2016年4月27日)
  19. おどるポンポコリン(2016年11月9日)
  20. #CDが売れないこんな世の中じゃ(2017年4月5日)
  21. やんややんやNight 〜踊ろよ※※〜(2017年11月8日)
  22. タツオ…にくれ(2018年9月1日)
  23. ガガガガガガガ(2019年2月20日)
  24. 令和(2019年4月17日)

アルバム

  1. 音楽らを駄にする(2006年12月24日)
  2. The Golden J-POPS(2007年12月24日)
  3. 恋愛宗教論(2007年12月24日)
  4. イミテイション・ゴールド〜金爆の名曲二番搾り〜(2009年1月1日)
  5. 剃り残した(2009年7月29日)
  6. ゴールデンベスト〜Pressure〜(2010年1月6日)
  7. ゴールデンベストBrassiere〜(2010年1月6日)
  8. ゴールデン・アワー〜上半期ベスト2010〜(2010年7月21日)
  9. ゴールデン・アワー〜下半期ベスト2010〜(2011年1月6日)
  10. ゴールデンアルバム(2012年1月4日)
  11. ザ・パスト・マスターズ vol.1(2013年4月24日)

関連動画

初めて『踊ってみた』人達。                本家による『踊ってみた』。

ガチピンチレンジシリーズ

公式動画一覧

関連商品

関連静画

関連チャンネル・コミュニティ

関連生放送

放送日 番組タイトル URL
2010年6月14日 ニコラジ
2010年6月25日 ゴールデンボンバーLIVEワンマンこわい~追加渋谷O-WEST in ニコ生
2010年8月19日 だ!花火だ!ライブだ!2010宮外花火大会
2010年8月20日 渋谷に集まれ!ニコラジ生放送スペシャルTOKYO FM渋谷スペインスタジオ
2010年8月26日 ニコニコ大会議2010夏~笑顔のチカラ~
2010年9月14日 ゲスト:ゴールデンボンバー】Break Point!第16回
2010年9月24日 ゴールデンボンバー LIVE at寿LIQUID ROOMパンツ大作戦〜 in ニコ生
2010年9月28日 火曜ニコラジゲスト『ゴールデンボンバー』が4人全員生登場!
2010年12月18日 ゴールデンボンバー 12ヶ連続一位獲得なるか!? 達成すればビールかけスペシャル!!
2010年12月27日 “ゴールデンボンバー 全ワンマンライブツアー「全バカ」追加演 ツアーファイナルWEB LIVE
2010年12月31日 ニコニ紅白201
2011年1月14日 ゴールデンボンバーのニコラジメンバー全員生登場!
2011年1月21日 ゴールデンボンバーのニコラジメンバー全員生登場!
2011年1月28日 ゴールデンボンバーのニコラジメンバー全員生登場!
2011年2月4日 ゴールデンボンバーのニコラジ祭り
2011年2月11日 ゴールデンボンバーのニコラジメンバー全員生登場!
2011年2月18日 ゴールデンボンバーのニコラジメンバー全員生登場!
2011年2月24日 「ゴールデンボンバー鬼龍院翔オールナイトニッポン」を他のメンバーが生実況
2011年2月25日 ゴールデンボンバーのニコラジメンバー全員生登場!
2011年3月4日 ゴールデンボンバーのニコラジメンバー全員生登場!
2011年4月12日 ゴールデンボンバーのニコラジ最終回メンバー全員生登場!
2011年5月6日 ゴールデンボンバーのニコゴールデンウィーク
2011年5月17日 ゴールデンボンバー 全ツアー 2011 "Life is all right"追加演!WEB LIVE
2011年5月28日 刊ゴールデンボンバーメンバー全員生登場!
2011年6月19日 ドリームクリエイター #8 ~特集:ゴールデンボンバー~
2011年6月27日 刊ゴールデンボンバーメンバー全員生登場!
2011年7月20日 刊ゴールデンボンバーメンバー全員生登場!
2011年8月27日 刊ゴールデンボンバーメンバー全員生登場!
2011年8月27日 人気ヴィジュアル系バンド共演! musicJAPANplus GIG vol.1 生中継!!
2011年9月28日 刊ゴールデンボンバーメンバー全員生登場!
2011年10月19日 刊ゴールデンボンバーメンバー全員生登場!
2011年10月31日 「ゴールデンボンバー」登場!『ミュージックボンバー#21
2011年11月4日 ゴールデンボンバーライブ中継直前企画PVLIVE映像一挙配信
2011年11月5日 ゴールデンボンバー Zepp全通ツアー2011 “やればできる子”を生中継!!
2011年11月21日 刊ゴールデンボンバーメンバー全員生登場!
2011年12月20日 刊ゴールデンボンバーメンバー全員生登場!
2012年1月19日 刊ゴールデンボンバーメンバー全員生登場!
2012年1月20日 ゴールデンボンバーライブ生中継前祭!Part.1
2012年1月21日 ゴールデンボンバーライブ生中継前祭!Part.2
2012年1月21日 ゴールデンボンバーワンマンライブ特大号「一生バカ大阪城ホールより生中継
2012年2月16日 刊ゴールデンボンバーメンバー全員生登場!
2012年3月28日 刊ゴールデンボンバーメンバー全員生登場!
2012年4月19日 刊ゴールデンボンバーメンバー全員生登場!
2012年5月9日 刊ゴールデンボンバーメンバー全員生登場!
2012年6月14日 刊ゴールデンボンバーメンバー全員生登場!
2012年6月19日 ゴールデンボンバー鬼龍院翔28歳ばーすでーぱーてぃ
2012年7月18日 刊ゴールデンボンバーメンバー全員生登場!
2012年8月16日 西川貴教のイエノミ!!  ~第二十八~ ゲスト:ゴールデンボンバー
2012年8月17日 刊ゴールデンボンバーメンバー全員生登場!
2012年10月24日 刊ゴールデンボンバーメンバー全員生登場!
2012年11月30日 刊ゴールデンボンバーメンバー全員生登場!
2012年12月27日 刊ゴールデンボンバーメンバー全員生登場!
2013年1月23日 刊ゴールデンボンバーメンバー全員生登場!
2013年3月20日 刊ゴールデンボンバー春休み直前SP
2013年4月19日 刊ゴールデンボンバーメンバー全員生登場!
2013年 ゴールデンボンバー dwango.jp12ヶ連続1位達成出来るか?達成すればビールかけスペシャル![再]
2013年5月14日 刊ゴールデンボンバーメンバー全員生登場!
2013年6月12日 刊ゴールデンボンバーメンバー全員生登場!

関連ニコニコニュース

関連項目

外部リンク

脚注

  1. *ゴールデンボンバー、新元号ソング「令和」を爆速発表! 「紅白決定」「時代の幕開け感がすごい」と大反響を呼ぶ (ねとらぼ 2019年04月01日 15時47分 公開)exit

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/10/14(月) 21:00

ほめられた記事

最終更新:2019/10/14(月) 21:00

☆オススメの関連コンテンツ

動画

この記事名で動画を検索

静画(イラスト)

この記事名で静画を検索

ニュース

この記事名でニュースを検索

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP