今注目のニュース
処罰の「公平性」に疑問も…河井夫妻から「現金受け取った」議員の刑事処分見送りに
その表情が愛おしい!! 「照れ顔」がとっても可愛い女の子イラスト詰め合わせ
ネット誹謗中傷で電話番号開示し投稿者特定へ、総務省が抑止策提示

ゴールドドリーム単語

ゴールドドリーム

  • 0
  • 0
掲示板をみる(0)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(0)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

ゴールドドリーム(Gold Dream)とは、2013年まれの日本競走馬である。鹿毛の

東・平田修厩舎所属、安町・ノーザンファーム生産
吉田勝己(資格所有者で共同所有するLEX PRO募集で、代表として氏名義である)
な勝ち
2016年ユニコーンS(GⅢ)
2017年フェブラリーステークス(GⅠ)、チャンピオンズカップ(GⅠ)、
2018年かしわ記念(Jpn)、帝王賞(Jpn)
2019年かしわ記念(Jpn)

名は「の夢」(JRA競走馬情報より)

生い立ち

ゴールドアリュールモンヴェール、*フレンチデピュティという血統。

ゴールドアリュールは現役時代ダートGⅠ4勝を挙げたサンデーサイレンス産駒のダート王。種入り後はエスポワールシチースマートファルコンコパノリッキーなどダートチャンピオンホースを複数送り出している。
のモンヴェールは関東オークス3着で、フレンチデピュティクロフネサウンドトゥルー等を輩出した名種で、近年としても活躍している。
5代Specialは名種Nureyevとしても知られており、近親にはSadler's Wellsエルコンドルパサーがいる一門出身である。

有馬システムであるLEX PRO220万円×10口の総額2200万円で募集され、育成牧場であるノーザンファーム空港牧場(大体グリチャの生産者インタビューで出てくるとこ)で育成され、東の平田修厩舎へと入厩した。尚、若かりし頃のゴールドドリームはの強い性格と、トモが弱い事からベテランスタッフの手によって手ほどきが為された。

浅き夢見じ 酔ひもせず

2~3歳

デビュー戦は2歳12月阪神ダート1800。川田将雅上に迎え3番人気に推されると、出脚こそ鈍いものの徐々にポジションを上げ、直線でも勢いのまま外から内のを交わして2身半差の快勝を収める。
続く3歳500万下も勝利し、輸送・左回り・重馬場と初物尽くしのヒヤシンスSでは田辺裕信に乗り替わり、5番人気若干人気を落とすも直線強く抜け出して2身差の勝利。尚この時戦った面子には後に活躍するケイティブレイブラニがいた。

その後初地方となる兵庫CSこそケイティブレイブに7身差の逃げ切りを許すが、続くユニコーンSではストロングバローズとの競り合いにクビ差勝利し重賞初制覇。
そして大一番のジャパンダートダービーに出走。ここでは1番人気に推され、ケイティブレイブ逃げる中好位集団から進めるも、ほぼ同じ位置から抜け出して伸びるキョウエイギアのようには伸びず、ケイティブレイブも捉えられず3着となった。

武蔵野Sから始動。ミルコ・デムーロに乗り替わって2番人気に推されると、直線で前が詰まる不利を受けるも外から伸びて2着に入った。続くチャンピオンズカップではアウォーディーに次ぐ2番人気に支持されたものの、出遅れながらハイペースを中団前から追走した結果直線で伸びず12着に大敗する。

4歳(2017年)

年明け初戦はフェブラリーステークスから始動。ここでは前走根岸S勝ちのカフジテイクが1番人気で、ゴールドドリームは差のい2番人気に支持された。レースでは今ひとつなスタートながら中団へと上がり、直線外に出して追い上げると、最後にはベストウォーリアとの叩き合いをクビ差制して初のGⅠタイトルを獲得した。折しも前日に急逝したゴールドアリュール勝利となった。

そしてドバイワールドカップへと遠征するが、出遅れて押しながらの競馬となって直線入口で既に勢いく、ブービーからも大差離れた最下位に敗れる。そして帰後の帝王賞ケイティブレイブ戴冠の前に4番手から伸びきれず7着。続く南部杯では出遅れ、較的後ろから脚を伸ばすもコパノリッキーの5着と、やはり地方ではいまいちなレースが続く。

そしての大一番チャンピオンズカップは単勝13.0倍の8番人気。1番人気が4.8倍のテイエムジンソクでダートグレード実績が集まり難解なレースとなった。上は短期免許で来日中ライアンムーア
ここでもやはりスタート若干出負けするものの押して中団後方へつける。レースコパノリッキー逃げ、番手のテイエムジンソクが直線に入って競り合いを演じ、行った行ったの勝負になろうかという所に外から一気の脚で快に前2頭を差し切ってゴール。GⅠ2勝2000年ウイングアロー2011年トランセンドに続くJRAダートGⅠ制覇となった。
これらの活躍により、年明けの表2017年最優秀ダートホースに選出された。

5歳(2018年)

明け5歳初戦は昨年同様フェブラリーステークスライアンムーアが続投し1番人気に推され、レースでは若干出負けするも中団後方を追走し、ハイペースにより前が総崩れになる中、外から先頭に立つも更に外から伸びてきたノンコノユメに交わされて2着となった。

その後クリストフ・ルメールに乗り替わってかしわ記念へと参戦。地方勝利の為かインカンテーションに1番人気を譲るも差のい2番人気に推され、レースでは5~6番手を追走し、直線ではインカンテーションと併せるように進み、最後には1身抜け出してゴール。GⅠ競走3勝を挙げた。
続く帝王賞では前年覇者ケイティブレイブにやはり1番人気を譲るも差のい2番人気に推される。ここでは中6~7番手から向こう正面でポジションを押し上げて直線入口3番手で迎え、逃げるテイエムジンソクを交わしてケイティブレイブとの一騎討ちとなり、最後にはクビ差抜け出てGⅠ4勝を挙げた。

少なくとも2018年時点で現役総大将となったゴールドドリーム。初戦は盛南部杯に挑戦し、ここでは3歳ダート王のルヴァンスレーヴと初対決となり、単勝1.6倍の1番人気に支持されたのはゴールドドリーム。ここではルヴァンスレーヴを前に置く形で中団を追走し、先に仕掛けたルヴァンスレーヴを追いかけるが差が縮まらず2着に敗戦。
チャンピオンズカップで捲土重来を期すも右肩に筋肉痛を起こし出走投票直前で回避。そして年末の東京大賞典に挑むが、ここでは中団から進めるも直線入口で一進路を失い、外に切り替えるも更に外にいたオメガパフュームの脚色が勝りここも2着となった。

6歳(2019年)

明け6歳はフェブラリーステークスから始動。ここではダート6連勝中のインティが1番人気で、本は2番人気レースでは大方の想定通りインティ逃げてゴールドドリームは中団の前、6番手を追走していたが、直線に入ってインティが更に伸びて逃げ込みを図る中ゴールドドリームは猛然と追いかけるもののクビ差及ばずまた2着。しかし3着を4身突き放しているようには見せつけた格好である。

打倒インティかしわ記念へと参戦。インティとゴールドドリームが共に1倍台の人気で3番人気モーニンが27.2倍とかいう全な2強対決ムードの中、レースではインティが出遅れて3番手から進む中ゴールドドリームは4~5番手を追走。先に抜け出したインティを直線猛然と追い上げ、ゴール前で1身半交わして逆襲に成功。ダートGⅠ競走5勝かしわ記念は連覇となった。
その後帝王賞への出走を予定するも跛行を起こし回避。場を休養に充てた。

南部杯から始動。ここでは単勝1.3倍の1番人気と昨年同様ダート界の総大将格となったものの、ここでは6番手を追走するも妙に手応えが悪く、出遅れ癖を解消して脚質転換に成功したサンライズノヴァの前に3着に敗戦。
続くチャンピオンズカップでは1番人気に推され、後ろには3歳ダート王のクリソベリルと復調傾向のインティが続く人気で、他にもオメガパフュームやチュウワウィザードなどがった。ここでは4~5番手を追走し、直線に入って外から強く伸びてインティを交わそうとするが、その間からクリソベリルが一気に抜け出してまたも2着。JRAのGⅠで3戦連続2着となった。

その後東京大賞典ラストランとしてレックススタッドで種入りする予定だったが、これを撤回し2020年に開設される1着賞11億円、5着でも1億以上の高額賞競走サウジカップへの出走を表明。
という訳でラストランだった東京大賞典ではオメガパフュームケイティブレイブ人気を分け合う中1番人気に推される。ここでは逃げアポロテネシーケイティブレイブロンドンタウンと一緒に追走するが、直線半ばで脚色が鈍り、中団待機組のオメガパフュームやノンコノユメ、モジアナフレイバーに交わされて4着となった。

7歳(2020年)

その後サウジカップドバイワールドカップの双方から招待を受けこれを受諾。サウジカップにはMaximum SecurityMidnight Bisou、Benbatl、Mucho Gustoなど一線級のダートが集う中、レースでは後方のインを追走。直線に入って内から伸びて一時3番手まで浮上し、最終的に6着に入線。この手応えには上、営ともに健闘のコメントを残している。

その後ドバイワールドカップしドバイへ輸送されるが、折からの新型コロナウイルス感染拡大を受けてドバイワールドカップが中止。その後帰し、復帰初戦として安Sへ出走。新型コロナウイルス感染防止策として、騎手の土日間移動が制限された為に藤岡騎手に乗り替わり、レースでは4~5番手の好位から進めるも直線でエンジンのかかりが遅く、3着となった。

余談

血統表

ゴールドアリュール
1999 
*サンデーサイレンス
1986 鹿
Halo Hail to Reason
Cosmah
Wishing Well Understanding
Mountain Flower
*ニキーヤ
1993 鹿
Nureyev Northern Dancer
Special
Reluctant Guest Hostage
Vaguely Royal
モンヴェール
2003 3鹿
FNo.5-h
*フレンチデピュティ
1992 
Deputy Minister Vice Regent
Mint Copy
Mitterand Hold Your Peace
Laredo Lass
*スペシャルジェイド
1993 鹿
Cox's Ridge Best Turn
Our Martha
Statistic Mr. Prospector
Number

クロスNorthern Dancer:4×5、Special 4×5 (Nureyev = Numberの3×4全兄弟クロス)
    Turn-to 5×5、Nijinsky 5×5

関連動画

関連項目

  • ゴールドドリームに関する項を紹介してください。(特にない場合はこの部分を削除してください)
この記事を編集する

掲示板

掲示板に書き込みがありません。

急上昇ワード

最終更新:2020/07/10(金) 12:00

ほめられた記事

最終更新:2020/07/10(金) 12:00

スマホで作られた新規記事

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP