今注目のニュース
ロケット花火が口の中で爆発、56歳の女性が即死 「想像するだけで恐ろしい」と恐怖の悲鳴殺到も物議に?
紗倉まな、ツイッターの悩みを赤裸々に告白 「結構きつい」
「なぜこんな無意味なことをするのか」わざわざ救急車の前を塞いで進路妨害するドライバーが酷すぎる!

サイコミュ試験型ザクⅡ単語

ビショップ

掲示板をみる(2)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

サイコミュ試験型ザクⅡ(MS-06Z サイコミュ試験型ザク、ザクⅡZ型)とは、メカニックデザイン企画MSV』に登場するモビルスーツである。

概要

ミノフスキー粒子散布下におけるサイコミュ兵器の有用性のテストの為に開発された試験機。あるいは「ジオングの開発ベースとなったザクⅡ」と記載した方が伝わり易いかもしれない。
ショップ計画で開発されたサイコミュ試験機であり開発コードから「ビショップ」と呼ばれる事が多い。

MAN-03 ブラウ・ブロの後に開発がスタートし、本機のロールアウト10日前に完成していたブラウ・ブロのデータをフィードバックしつつ、サイコミュと有線ビーム兵器の小化をした。つまりザクに搭載可なくらいサイコミュダウンサイジングしたという事だが、MS-16(後にMSN-02 ジオング称)の武装として予定された5連装有線メガ粒子砲の小化は現時点で実現不可能であった。そのため両腕に装備した有線ビーム兵器ザクⅡサイズからしてみればいささか肥大化しており、不釣り合いな両腕部は「マウンテンゴリラを連想させる」とも。

本機の場合、輪にかけてザクの面影を残さないザク生機と言われる。ベース(F)はメインフレームが原を残すのみで、強いて言えば頭部にザクイメージがあること以外に共通した点はなく、その頭部すら原機とは別物になるくらい改造されている。
ジェネーターはメガ粒子砲を扱えるレベルまで強化し、各部に高機動テスト用のスラスターを増設。これらの合計推は何と38万8000kgとモビルスーツの中では飛び抜けて高かった。
だが、いかに強化されてあるとはいえザクⅡのキャパシティで成し遂げるのは非現実的であり、期待された性(機動性)は得られなかった。

Zは3機製造され実験艦「レムリア」に搭載、コレヒドール暗礁宙域にてテストを行った。3機とも異なる外見で、マウンテンゴリラのような腕と例えられたものがMSVで紹介された3号機である。
オフシャルズでは線が細いタイプ1号機と紹介しているが、肩には2という文字が刻まれている。これは『機動戦士Ζガンダムを10倍楽しむ本』に掲載された2号機が元デザイン
2号機は機動性を向上させるために、サイコミュ高機動試験型ザクⅡ修された。

漫画エコール・デュ・シエル」でヤハギ・フランバックの乗機として登場。なおZパイロットの名が挙がったのはこれが初となる。
また、ゲーム機動戦士ガンダム サイドストーリーズ」ではマルコシアス隊のアンネローゼ用に予備パーツで組み立てた幻の4号が配備された。実は有線ビーム兵器はダミーであったとする説もあるのだが、予備パーツを用いたサイドストーリーズを見る限りではダミー説はいものと見ていいだろう。

サイコミュシステム初期試験型ザク

漫画『ザ・ブルーディスティニー』に登場する機体。形式番号:YMS-06Z

クルスト博士の管轄下にあったNT少女マリオン・ウェルチ専用機。
MS-06Z系の前身として設定された機体で、腕部ビーム兵器は搭載しておらず、武装は背部の有線ビットのみとなる。やや大化した頭部には解析装置が積まれているらしい。
ガンダムエースでは発表当初から大河原氏による設定画が開されている。

関連動画

サイコミュ試験型ザクiiに関するニコニコ動画動画を紹介してください。

関連商品

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/07/20(土) 12:00

ほめられた記事

最終更新:2019/07/20(土) 12:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP