今注目のニュース
急にハイテンションに… 小さい子供の対応に苦労した出来事
平松愛理「部屋とYシャツと私」の続編を発表!ネット民「サイコパス過ぎてヤバい」と恐怖に陥る事態に!
「人気のない夜の小道で、老婆に話しかけられた」 怖い話かと思いきや…

サイコロガンダム単語

シカクイシニガミ

掲示板をみる(25)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

SDガンダム等のゲーム作品に登場する、オリジナルMSの一つである。

もしかして: サイコガンダム

概要

サイコロサイコガンダムの頭を乗せたという、一見シンプルでかわいらしいデザインをしている。

だが、その実態はトップクラスの装甲、移動に加えて強なIフィールドを持ち、サイコロの「6」のから大ミサイル、「1」のから拡散メガ粒子砲を放つ(どちらも高い攻撃を持つ)という攻守ともに強ユニットであり、その性悪さから「四死神」と呼ばれている。
尚、作品によっては体当たり攻撃を攻撃を装備していることもある。変形することもあるが、その場合MA形態はただのサイコロである。
また、バリエーションとして、サイコロガンダムMk-があるが、あまり有名ではない。
(こちらは頭がサイコガンダムMk-Ⅱのものとなり、リフレクター・ビットをも搭載している)

更に余談だが、ガンダムシリーズマスコットハロ」もGジェネレーションシリーズいては「丸い悪魔」と恐れられており、「四死神」はこれを意識した称とも言われる。

登場作品

初めて登場したのはGジェネ0と思う人も多い(Gジェネレーション0では本機は最強MSである)が、初出は『SDガンダムワールド ガチャポン戦記スクランブルウォーズ』であり、元々はファミコングラフィック上の限界からサイコガンダム戦闘再現することが出来ず、サイコガンダムの代わりとして出されたものだと言われている。初登場ではそこまで飛び抜けた性ではなく、射撃攻撃しか出来ないサイコガンダムと同等のを持つ。近年ではGジェネレーションシリーズを中心に登場している。

戦闘能力

最強クラスミサイルメガ粒子砲を持ち、適当に撃ってれば勝てるほどであるがその反面、格闘攻撃やサイコミュオールレンジ攻撃を持たないなどの大きな弱点があり、とりわけGジェネレーションFではプラネイトディフェンサーが「遠隔格闘及びサイコミュMAP兵器などの特殊射撃を除く、全ての射撃効にする」というチートじみたであるため、メリクリウス等のそれらのを持つ機体には手も足も出ない。
ガシャポンウォーズでは弱体化したが、格闘攻撃を持つこととなる

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/08/18(日) 17:00

ほめられた記事

最終更新:2019/08/18(日) 17:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP