サイバー 単語

233件

サイバー

  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

サイバー (cyber) とは、現代ではに「インターネットの」「仮想間の」などの意味で使われる接頭辞である。

概要

接頭辞としての「サイバー」は「サイネティクス (cybernetics)」という言葉に遡る。「サイネティクス」とは「自動制御学、人工頭研究」などの意味であり、1948年数学者ノーバート・ウィーナーにより作られた言葉である。

そこから転じて、サイバーという接頭辞は「コンピュータインターネットに関する」といった意味合いも持ち始める。「サイバー」が「間」を意味する「スペース」とつなげられ、「サイバースペース (cyberspace=電間)」として使用されたのは、「ニューロマンサー」を代表作とするSF作家ウィリアム・ギブスン1982年に短編小説の中で使用したのが最初である。

この使用法は現在広く使われており、日本においても「サイバーテロ」「サイバー犯罪」「サイバー攻撃」「サイバーセキュリティ」などインターネットの仮想間での事に「サイバー」と付ける事が多い。

関連動画

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

ニコニ広告で宣伝された記事

急上昇ワード改

最終更新:2024/07/25(木) 12:00

ほめられた記事

    最終更新:2024/07/25(木) 12:00

    ウォッチリストに追加しました!

    すでにウォッチリストに
    入っています。

    OK

    追加に失敗しました。

    OK

    追加にはログインが必要です。

               

    ほめた!

    すでにほめています。

    すでにほめています。

    ほめるを取消しました。

    OK

    ほめるに失敗しました。

    OK

    ほめるの取消しに失敗しました。

    OK

    ほめるにはログインが必要です。

    タグ編集にはログインが必要です。

    タグ編集には利用規約の同意が必要です。

    TOP