サラリーマン単語

サラリーマン

  • 1
  • 0
掲示板をみる(6)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(1)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

サラリーマンとは、専門職以外の、民間企業に務めるホワイトカラー労働者である。リーマンと略される場合もあるが、概して自嘲や揶揄を含んだ言い方である。

概要

日本語のサラリーマンは英語の male office worker 等に相当する和製英語であるが、としては英語salaried man (給払いの男性就労者(労働者だけでなく専門職や管理職も含む))に由来するという説がある。

ともあれ現在では、日本訛りの英語Engrish)として salaryman が英語逆輸入されていたり他の言に再輸出されていたりするので、意味は通じることがある(意味は「(社内でそれなりのポストにありつつ日々の長時間労働に勤しむ、日本の)ホワイトカラー労働者」)。 [1]

高度経済成長期を経て就労者の在り方として一般化してくるにつれ、このサラリーマンという言葉のきが軽くなってきたこともあり、バブル期には新たにビジネスマンという呼称も生まれたが、英語businessman は「会社・企業運営に携わる男性(経営者・重役など)」という全く対極の意味になってしまうので注意が必要である。

サラリーマンの意味は、一般的には冒頭に書いた通りだが、はっきりしていないことも多い。以下のような特徴を持っていることが多い。

仕事内容にこれといってパッとしたイメージが浮かびにくく、「没個性的」とされることもある。一方で、サラリーマンの仕事や生活により日本経済が回っているのも事実である。

なお、先に述べたようにサラリーマンの定義ははっきりしておらず、「自営業者・家族労働者じゃない人全員」をサラリーマン扱いすることもある。総務省統計局の計調では「勤労者世帯(サラリーマン世帯)exit」という項がある。

歴史

この言葉が誕生したのは大正時代ごろとされ、それまでは「俸給生活者」や「給取り」などと呼ばれていた。特に地位の低い人は「弁」と呼ばれていた。

大正時代には東京などの都市が発展し、下層の大卒職員が増えた。これに加え、第一次世界大戦後の不況から生活が苦しくなり、大卒職員の中に工員よりも待遇が悪い人まで出るようになった。この善を1919年に「サラリーマンユニオン」などの労働組合が結成されたことで、サラリーマンという集団意識が形成されていった。

戦後になると大卒者がさらに増加し、サラリーマンたちは終身雇用制のもとで昇進するため仕事に熱心に取り組み、日本の高度経済成長を支えるようになった。一方、こうして世間に広く一般化したサラリーマンには「給料のために上や顧客にヘイコラする」といったおよそ体性のい事義的な人間イメージが持たれるようになり、この言葉を自虐的に使う人も出てきた(クレージー・キャッツ「サラリーマンどんと節」など)。これを受け、バブル期になると仕事を積極的に行うようなイメージのある「ビジネスマン」というに置き換えられるようにもなり、彼らのポジティブな勤務スタイルとして「24時間戦えますか」というキャッチコピーも登場した。

しかしバブル崩壊以降は終身雇用制が崩壊してサラリーマンのリストラが増加するなど、負の側面にも注されるようになり「過労死」「社畜」といった事社会問題としてクローズアップされることとなった。かつては「会社員」と言われて基本的にイメージされるのは専ら先述したようなサラリーマンの姿であったが、非正規労働者が労働人口の過半数を占める現在において普遍的な会社員像を想像するのは非常に困難であるし、過労死にしても社畜にしてももはやサラリーマンだけの問題ではなくなってきている辺り、現代社会迷を色濃く反映していると言えるのかもしれない。

関連動画



関連静画


関連リンク

関連項目

脚注

  1. *アニメ幼女戦記』第1話などでは、サラリーマンという言葉がそのまま字幕に当てられている(Salaryman) → 【海外の反応 アニメ】 幼女戦記 1話 Tanye the Evil 1 ライン戦の化物 アニメリアクションexit_nicovideo
この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/05/07(金) 19:00

ほめられた記事

最終更新:2021/05/07(金) 19:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP