今注目のニュース
娘がお弁当を全部残してきた… 判明した「学校でのやり取り」に同情の声
米アダルトグッズメーカー、広告を拒否され地下鉄会社を訴訟へ 「ED治療薬の広告はOKなのになぜ」
最低賃金「今すぐ1000円以上」「全国一律に」 非正規労働者らアピール

サーキットの狼単語

サーキットノオオカミ

掲示板をみる(0)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

サーキットとは、1975年から1979年にかけて池沢さとしが「少年ジャンプ」に連載した、街道レーサーとして走る少年が、サーキットでのレースに加わり、やがてF1ドライバーになるまでを描く漫画である。

概要

主人公吹裕矢(ふぶきゆうや)は、ロータスヨーロッパを駆り「ロータス」と呼ばれる一匹街道レーサー。ある日、暴走族の男が強引にナンパしようとしていた少女を助けたことをきっかけに、街道レーサーとして活動する暴走族(当時はまだ走り屋という言葉はなく、いわゆる珍走団と十把一絡げにされていた)たちと勝負を繰り広げていく。そして、の恋人であるプロレーサー飛鳥ミノルの誘いによってサーキットデビューした裕矢は、隼人ピーターソン、瀬左近らライバルとともに「グランプリ」に出場、レーサーへのを歩み始めるのだった。

登場するクルマの多さと、実在するドライブテクニックを駆使した描画のリアリティは当時としては画期的である。大きく発達した自動車社会が成熟期に向かおうとしていた昭和50年代の日本において、実際にクルマが大好きな作者による実在するスポーツカースーパーカーの乱舞する姿を描いた本作は大いに話題を呼び、「スーパーカーブーム」という名の社会を引き起こした。

主な登場するクルマ

これらはまだ序盤に登場する種にすぎない。これだけでももし実の前に並べられたらクルマ好きなら失禁ものであろう。

関連動画

サーキットに関するニコニコ動画動画を紹介してください。

関連商品

サーキットに関するニコニコ市場の商品を紹介してください。

関連コミュニティ

サーキットに関するニコニコミュニティを紹介してください。

関連項目

スーパーカー
F1
漫画作品一覧

掲示板

掲示板に書き込みがありません。

急上昇ワード

最終更新:2019/06/20(木) 19:00

ほめられた記事

最終更新:2019/06/20(木) 19:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP