サーモンラン単語

サーモンラン

1.3万文字の記事
掲示板をみる(1,830)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(18)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

<PR> クマサン商会からのお知らせ

私たちがすもの、それはより豊かに生きられる社会の実現。
私たちと一緒に働いてみませんか?

  • 初心者歓迎 ―――友達を誘って気軽に参加できる。
  • 共同作業 ―――みんなで一つの標に向かって頑れる。
  • やりがい ―――頑れば頑るほど認めてもらえる。

「イクラ」集めでかしい未来を掴もう!



サーモンランとは、任天堂ゲームソフト『Splatoon』シリーズに登場するゲームモードである。

概要

2017年4月17日の「Splatoon2 Direct」で初開された、ナゾのバイトをこなすCo-opモードハイカラクエアの一にある「クマサン商会」で受けることができる。

開発者く、配牌ドラが毎回変化する「麻雀」から着想を得たゲームとのこと。

続編の『Splatoon3』でも、「サーモンラン NEXT WAVE」として登場。新アクションとして「クラ投げ」が可になったほか、新たなオオモノシャケ・特殊イベントが追加されている。

おや、バイト希望者かね…

クマサン
ふむ、キミのようなイカした若者にしかたのめない内容だからね、とても助かるよ。
クマサン
ウチはアルバイトだからといってなかなか給料が上がらないなんてことはないよ。
がんばってくれたら、きちんとほうしゅうにも反映させるシステムを整えてるからね。
クマサン
とはいえ、バイト内容を知らないようじゃ仕事にならないな…。
まずキミにはバイト内容について記したこの記事を読んでもらおうか。

バイト内容についてだが…

アルバイトたちはバイト専用のブキが支給され、に乗って四方をに囲まれた隔離エリアに向かうことになる。そこで制限時間いっぱいまで仕事を行う。

バイト中、からは数の「シャケ」という生物が陸にあがってくる。このシャケを攻撃して倒すと落とす「クラ」の回収量が多ければ多いほどバイトの報酬も上がる歩合制システムとなっている。

また、通常のシャケとは違う「オオモノシャケ」も同時に出現する。狩るのに一工夫いる個体ばかりだが、倒すと「クラ」を出す特徴がある。このクラを制限時間内にノルマの数だけエリア内に設置されたイクラコンテナに回収することがバイト的である。

簡単に言えば、

オオモノシャケから手に入るクラ
クラコンテナに運ぶ
たったこれだけの簡単なお仕事

である。

シフト制

クマサン商会によるアルバイト募集はシフト制となっており、1つのシフトにつき勤務地(ステージ)、使用ブキの種類、報酬の種類が固定されている。

無印: シフトは36時間で、終了後はインターバルとしての休業(サーモンランに参加できない)が6時間設けられている。

NEXT: シフトは40時間。終了後即座に次のシフトが始まるため24時間働くことが可になった

基本的には、通常のナワバリバトルガチバトルと同じく、インターネットを通じて4人1組でアルバイトをすることになる。

フレンド同士でのバイトもでき、Onlineラウンジを使用したボイスチャットが行える。フレンドの人数が4人に満たない場合でも、その分が野良から補充されるため心配用(ボイチャはフレンド間のみ)。

ローカル対戦モードイカッチャ」であればシフトに関係なく、好きなタイミングでサーモンランに挑戦できる。イカッチャでのサーモンランのみ使用ブキや危険度(難易度)を自由に設定可

NEXT」ではロビーの機と同じくマッチ中にブキの練習ができるようになっている。それぞれのシャケやオオモノシャケ相当の体を持った的やクラもあり、イクラ投げの練習などができるほか、試し撃ちのエリアにあるボックスを調べればシフトのブキ切り替えもできる。

勤務形態

シャケたちは一定の周期に従う形で隔離エリア内に侵入してくる。この周期をWAVEといい、1回のバイトにつき3回のWAVEを乗り越えることができればバイト成功扱いとなる。

WAVEごとの支給ブキは、他のアルバイターや既に自分が使ったブキとの被りしでランダム抽選される。よってシフトごとに設定された4種のブキを一通り使いこなすことが要されると考えてよい。

前述の通り、1回のWAVE毎に回収しなければならないクラノルマが設定されている。WAVE開始から終了までの間にノルマが達成できない場合、残りWAVEがあってもその時点で失敗(バイト中断)となる。

また、例えノルマを達成したとしても、WAVE終了までに全員シャケにやられてしまった場合も続行不可のためバイト失敗となる。

3WAVE持ちこたえる事ができた場合、評価はグッと上がり報酬アップも期待できるが、逆にバイト中断となった場合は評価キープ、もしくはダウンとなり報酬も下がってしまう。

支給品

評価・報酬について

集めたイクラクラは、クマサンポイントカードポイントとして記録される。このポイントを貯めて交換所に向かうと、お金やチケット、ギアパワーのかけら、特別なギアなどのプレゼントと引き換えることができる。

また、ノルマを達成するごとに評価が上がり、より多くの報酬を受け取ることができる。
上がった評価度に応じて、称号みならい → はんにんまえ → いちにんまえ → じゅくれん → たつじん → でんせつ(3から)と上昇していく。

評価度はシフトが変わる度にリセットされるが称号リセットされず、伝説から少し評価を上げ続けるとある程度の評価度を次回シフトに持ち越すことができる。

ただし評価が高ければ高いほどキケン度の高い現場に向かうこととなり、回収できるイクラの量が増える代わりに、より過酷なバイトをこなさなければならない。

4人全員の評価が高く最高キケン度(2では200、3では333)に達した場合は ケンMAX!バイト開始前にアナウンスされる。

ホンバンの前にまずはキホンを学ぶことだよ…

シャケについて

シャケとは隔離エリア定されたにのみ生息する、社会性を持った生き物である。

狂暴で攻撃的な生態や、死を恐れぬどころか自らがおいしく食べられる事を幸福とする独自の思想を持つ極めて危険な種族の一つであり、特別な許可なくシャケと接触することは法律で禁止されている。

陸上水中どちらでも同じ姿のまま活動可で、かつ非常に優れた嗅覚を持つため、仮にインクの中に潜んでいても正確に追跡して攻撃を仕掛けてくる。
また、野蛮ではあるものの知準はかなり高いらしく、ガラクタを寄せ集めて作ったり、オクタリアンとの通商を通して手に入れた最新技術を用いたりすることで作成されたシャケ兵器は強な物がっている。

シャケは資の獲得と『なる大地』とされる場所への回帰をめて常に群れで移動しており、彼らを攻撃して得られるイクラクラは集められた資の結晶である。
オクタリアンとは正式な通商条約を結び通常のイクラと技術の交換を行っているようで、これがヒーローモードタコを倒すとイクラが得られる理由となっている。
つまり、クマサン商会およびアルバイターイカタコたちが行っているのは歴とした略奪行為である。

  1. ザコシャケ
    1. シャケ
      最も一般的なシャケ。なぜかフライパンを手に襲ってくる。
    2. コジャケ
      かなり小さなシャケだがとてもすばしっこく、その小さな体を生かして足元に入り込んでくる。
    3. ドスコイ
      巨大でタフシャケ名前じゃねぇか!集団で上陸することがあり、噂によるとドスコイが集まる稽古場があるらしい。
    4. タマヒロ
      クラを回収してしまう厄介シャケシャケの中でも新兵がやる仕事らしい。
      回収されてもエリア内から消える前に倒せばその場にクラを落とす。
      無印: 通常のシャケと同じく辺から現れ、一度に最大3個まで持ち去ってしまう。
      NEXT WAVE: を飛んで出現・移動するようになり、一度に最大6個まで持ち去るようになった。
  2. オオモノシャケ
    1. バクダン
      頭上に爆発性の唾液を込めたボムを生成して投げてくる。鍛え上げられた鱗はインクショットを通さないが、生成中のボムを攻撃して爆発させることで倒すことができる。
      フデやローラー等では頭上を狙うのは難しく長射程の武器に任せるか高台を利用するのが望ましい。
    2. ヘビ
      とても長い鋼マシンマシン自体は無敵であり、胴体部からは常にインクが噴射され、の巨体に阻まれると横断は不可能。最後尾にいる操縦シャケを倒すことで破壊できる。その巨体は満潮時の陸地を容易く分断する。
    3. テッパン
      無敵の装甲を備えたを操縦するシャケ。背面に装甲はないがその場旋回で簡単には背後を取ることはできない。正面や側面からの攻撃はダメージにならないが攻撃し続けることでが故障して旋回できなくなる。
      距離攻撃もなく較的小柄で倒しやすく、攻撃1発で立ち止まるテッパンはオオモノの癒しと言われる。ただし常に後方に吐き出されるインクには注意。
    4. タワー
      重ねられたの上から高熱で圧縮されたハイパーレッサーを撃ってくる。本体は無敵だが積み重なったを全て吹き飛ばすと最下部のバーナーに焼かれて自爆する。基本的にの際から離れず最も遠いイカを狙う。
    5. モグラ
      インクに潜した状態でウキだけを見せた状態で近づいてイカの足元に近づくと飛び出してイカを喰らおうとする。その性質上接近されるまで気づくことは難しく攻撃できるのもイカを攻撃しようとした間のみ。ただしボムを飲み込ませることで一撃で倒せる。また網の上には攻撃してこない。
      あまりの巨体ゆえに常に捕食していなければならないらしい。イビルジョーお前
    6. コウモリ
      インクを降らせる特殊な弾頭を発射するシャケのような装甲により、普段は攻撃が通らないが撃の反動でひっくり返った間は攻撃が通り、発射された弾頭は炸裂する前に攻撃で撃ち落とすことが可正面から攻撃すると撃ち返せて一撃で倒せる。
    7. カタパッド
      な装甲とジェット噴射による空中浮遊を備えたシャケの最新兵器。左右の射出装置からマルチミサイルを発射してくるが、攻撃のタイミングボムを投げ込むと射出装置を破壊でき、両方破壊すると姿勢が制御できなくなって墜落して倒すことができる。
    8. ハシラ
      NEXT WAVE」から登場。
      8匹のコジャケが細長い柱を設置し、上からスプリンクラーのようにインクを撒き散らす。柱を塗って上り、コジャケを全員倒すとクラが出現する。クラは柱の上に3個出現するため、新アクションのイクラ投げで下ろすと良い。なお、倒した後もWAVE終了まで柱は残り続ける。
      柱を運んでいる最中に倒すと、柱は砕け散りその場には残らない。
    9. ダイバー
      NEXT WAVE」から登場。
      地面を塗りつぶすリングを設置し、そこに飛び込んで攻撃するシャケ。飛び込みの前にリング内を塗りつぶすと、頭部につけた仮面が壊れてのたうち回る。大きな隙をすのですかさず攻撃しよう。なお、仮面を壊さなくても、頭部以外なら攻撃は通る。
    10. ナベブタ
      NEXT WAVE」から登場。
      UFOのような機体に乗っているシャケ。一定距離まで近づくと、ザコシャケを機体下から出してくるようになる。機体下はバリアになっており、攻撃が通らないほか、下にいると落下して押し潰そうとしてくる。落下してきたナベブタの上に乗り、本体をけば倒せる。チャージャーなら高所からの狙撃で楽に倒しやすい。なお、落下する下にオオモノシャケがいた場合、(カタパですら)一撃で倒してしまう。上手く利用しよう。
    11. テッキュウ
      NEXT WAVE」から登場。
      辺に置かれた大砲弾を詰め込んでイクラコンテナの周辺を攻撃するシャケ。着弾するとホップソナーと同じ波状攻撃を放つため、放置していると非常に厄介。テッキュウ自体はから出てきて弾を詰め込んでいるだけなので倒すのには苦労しないが、耐久が異様に高い。テッキュウを倒した後もWAVE中は大砲が残り、クラを入れるとコンテナ付近まで飛ばせるという特徴を持つ。離れた位置にあるクラを運ぶのに利用しよう。
  3. オカシラシャケ
    NEXT WAVE」から登場。オカシラゲージが溜まっている状態でバイトをすると、WAVE3終了時に出現することがある。
    オオモノシャケを軽く駕する巨大な体でエリア内を暴れまわり、攻撃に当たれば即死。体も多く、制限時間内に倒すには仲間との連携がめられる。倒さなくてもバイトクリア扱いとなるが、オカシラに与えたダメージに応じてロコが手に入り、しいアイテムと交換できるので、なるべく倒したいところ。
    オカシラ出現中はクラキャノンが支給され、クラを射出するとインク消費で大きなダメージを与えることができる。オカシラの動きに注意しつつ、オオモノシャケを倒してクラをどれだけ撃ち込めるかが攻略を握る。
    なお、スペシャルの使用回数はリセットされ、全員が1回ずつ使用できるようになる。イクラキャノンには劣るが、ある程度のダメージを与えられるため、いざという時はオカシラ相手に使用しても良いだろう。
    1. ヨコヅナ
      巨大化したドスコイのような見たのオカシラシャケ。その巨体を活かし、大ジャンプからの押し潰し攻撃などを行ってくる。

特殊な状況

は時に様々な姿を見せる。同じようにバイト中には様々なことが起こる。

隔離エリア

これまで仕事場となったシャケテリトリーは以下の通り。
それぞれのエリア名の横に書いてある日付は、各シリーズで初めてそこでバイトが開催されたシフトの開始日をす。

特殊シフト

支給ブキ未定

2017/9/16(無印)開始のシフトで初登場。支給ブキ一覧の中にマークで表示されるランダムが混ざっており、これに当たった者はブキが既に登場している物の中から全にランダムな抽選で支給される

抽選には他の通常に設定されているブキも含まれる為、通常であれば起こりえないブキ被りが発生するほか、全員ランダムシフトであれば、運が悪ければ全員チャージャー種、全員ローラー種…といったそれぞれのブキ種の弱点がカバーできない組み合わせになることも。

このランダムで支給されるブキの中にはクマサンの私物とされるブキが混ざっている。持ち出し厳禁らしく、このモード以外での使用は不可能
クマサン本人く「ワタシ特製のブキ」であるそうだが、ブキチの話にたまに出てくる『バトルで使用するために必要なブキの審』を受けていない違法パーツならぬ違法ブキの可性すら浮上しているつきの代物。そしてその性ヒーローモードで最大限強化したブキに勝るとも劣らないぶっ壊れたスペックとなっている。
こんなものを私物として隠し持っているクマサンとは一体何者なのか…?

さらに、2018/7/14のシフト以降のでは、色にマークレアランダムが登場。
これはクマサンの私物ブキが確定で出現するランダムとなっており、既に登場しているクマサンブキから他プレイヤーと被りありでランダムに抽選される形になる。

これまでに下記のブキが登場しているが、攻撃や連射性といったシャケの大群をさばく事に特化した異常なほど強化されている反面、それと引き換えにインク効率がかなり悪くなっており、総じて長時間連射し続ける事には向かないというかなりピーキーな性となっている。

ビッグラン

NEXT WAVE」から発生するようになったイベント。(アップデートで後日追加予定)
通常のバイト時に赴く隔離エリアではなく、ナワバリバトル等で使用されるステージでサーモンランが開催される。

攻略のコツ

関連動画

関連商品

関連項目

この記事を編集する
流行語100

掲示板

  • 1828ななしのよっしん

    2022/11/29(火) 14:05:00 ID: /BMEkyLqqT

    ジェットパック終わったら敵のどん中に放り出されるのとナイスダマモグラ嵌め殺しは確かにおかしいと思ってた

  • 1829ななしのよっしん

    2022/11/29(火) 14:55:57 ID: KKhPl2sLdd

    オオモノ増えると操作がおぼつかなくなるくらいゲロ重くなる事もあったし、イカ研も流石にマズいと感じたか

  • 1830ななしのよっしん

    2022/11/29(火) 15:01:16 ID: yMB0DfBPZj

    テッキュウユルサレナカッタ

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2022/11/29(火) 17:00

ほめられた記事

最終更新:2022/11/29(火) 17:00

ポータルサイトリンク

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP