今注目のニュース
松本人志、吉本興業に苦言「芸人ファーストじゃないと」
うなぎ好きのご先祖様に こんがり焼き目の「うな重キャンドル」をお供えしたい
松本人志「吉本居れないかも」、会社に伝えていた

ザトウムシ単語

ザトウムシ

掲示板をみる(39)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

ザトウムシとは、よく足長グモと呼ばれるである。別名、メクラグモ

概要

小さな丸い体に、ものすごく細長い脚が8本ついている。この長い脚で周りの様子を探るが、とれやすく、とれた後もしばらく動く。昔の子供はよく脚をもぎまくっていたらしい。体をゆすって歩くこともある。食で、他のや死んだを食べる。英名はなぜかHarvestmen。またはDaddy Longlegs

座頭虫一見クモに似ているが、その長い脚にとらわれずに体に注すると、クモとは全然違うことがわかる。その実態はダニに近い生物である。足の短いザトウムシや足の長いダニべると似ている。は頭頂に小さく二つあり、かわいいという人もいる。眼を持たない種類もまれにいるが、たいていは全な眼をそなえている。

アシブトザトウムシ類、アカザトウムシ類、ダニザトウムシ類、ヘイキザトウムシ類、カイザトウムシ類に分類される。約3700種が確認されている。

雌雄の区別があり、ひそかにクモ形類で交尾をする(クモ同士をくっつけはしない)。

発展

脚の長さは様々で、短いのもいるし普通よりさらに長いものもいる。子供の足は短く、成長にしたがって長くなる。注していると、背中に1本トゲがある種類がけっこう見られる。基本的に地味だが、沖縄サキマスベザトウムシは緑色である。南には、鮮やかで奇抜な形のグループがいる。

基本的に単独生活か、同じところに数匹でいるが、海外には大集団を作る種がいて動画ではそれを撮ったものが多い。

そんな感じで見ていて愉快なであるが、人間との関わりが薄く、まとまった資料が乏しい。

アシナガグモ

アシナガグモというクモはおり、網をって脚を前後に伸ばしているクモである。

ザトウムシとは全然違うものなので、足長グモではなくザトウムシと覚えよう。

関連動画

関連商品

ザトウムシの図鑑がめられている。Wikipediaでは以下の書籍が参考文献として挙げられていた。

関連項目

掲示板

  • 37ななしのよっしん

    2018/09/03(月) 10:22:15 ID: 7SVUkWeEJP

    口に大繁殖して山をゾロゾロ練り歩いてるがな連中

  • 38Sin

    2019/05/08(水) 22:29:02 ID: /5EO/Rqwlg

    でも、足はもぐ

  • 39ななしのよっしん

    2019/06/16(日) 22:15:08 ID: 4anL5AU0NW

    今日鉄腕DASHに出てきてたね

急上昇ワード

最終更新:2019/07/21(日) 12:00

ほめられた記事

最終更新:2019/07/21(日) 12:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP