今注目のニュース
ラグビーW杯、日本の快進撃で盛り上がるも8割の人が「ルール知らない」
閉店危機から復活を遂げたカレー専門店。苦難の連続だった味の再現
カトパン、“浮気に関する説”真剣に聞く

ザンデルス単語

ザンデルス

掲示板をみる(2)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

ザンデルスとは、

  1. オットーリーマン・フォン・ザンデルス - ドイツ軍人。一次大戦ではオスマン帝国軍を率いた。
  2. ザンデルスSanders) - 「銀河英雄伝説」の登場人物。ファーレンハイト提督の副官。

である。当記事では2.の銀河英雄伝説』に登場するザンデルスについて扱う。
CV.佐藤浩之(OVA)。

概要

銀河帝国軍人、中佐アーダルベルト・フォン・ファーレンハイト上級大将の副官を務め、その旗艦<アースグリム>に座乗する。

帝国2年(宇宙800年)4月末に発生した回廊の戦い前戦において、ファーレンハイト艦隊は先んじて回廊に進入した黒色騎兵艦隊を援護すべく続いて回廊に入り、結果として狭い回廊に二艦隊が並び身動きが取れない状況を形成せざるをえなくなった。ザンデルスはこれを見て、怒りと被害者意識から

黒色騎兵どもめ、自分たち自身の牙で墓を掘りやがれ!おれたちの知ったことか」

とつぶやいている。この発言をに留めたファーレンハイトは上官としてたしなめたが、実際のところ、当時の状況に納得できていなかったのはファーレンハイトも同様であった。

以後登場はなく、消息は不明。
ただし、この戦いの最終盤において旗艦<アースグリム>は被弾し、ファーレンハイトも戦死している。ザンデルスについての描写はないが、この時に戦死したか、そのまま戦没した<アースグリム>における「ごく少数の生存者」のひとりとして脱出したかのどちらかと考えられる。

石黒監督版アニメにおける登場

石黒監督版『銀河英雄伝説』では、黒髪青年士官としてデザインされた。

OVAでは大幅に登場が先取りされており、第一期22話が初登場となる。リップシュタット戦役中のガイエスブルク要塞の戦い前半戦でファーレンハイトの副官として登場し、このときの階級は大尉。以降、ファーレンハイトが参加する戦闘においては、副官として一貫してその右後方(向かって左)に並んでいる。なお、戦役終結後のオーディン再制圧戦のみ登場していないが、このときはファーレンハイトの右後ろが映るシーンが存在しなかった。

第二期ではランテマリオ域会戦まわりで再登場(階級は少佐)し、同会戦においてファーレンハイト艦隊の繞回運動環境の妨を受けたシーンでの事態の解説役を務めた。第三期では中佐に昇進、大親征にあわせて登場しており、マル・アデッタ域会戦にも参加している。最後の登場は回廊の戦い前戦を描いた79話で、終盤には明確に<アースグリム>被弾時の爆発に巻き込まれて吹き飛ばされている。次のシーンでは横倒しになった柱の下敷きになっており、ここで戦死したとみてよいだろう。

OVA第一期序盤をリメイクした劇場長篇「新たなる戦いの序曲」では、時系列的にはさらに先んじるアスターテ会戦においてファーレンハイトの副官として登場している。階級はOVAでの初登場と同様に大尉

関連動画

関連項目

掲示板

  • 1ななしのよっしん

    2018/03/17(土) 18:49:17 ID: Qz+SM6e2+k

    こうしてみると原作より出番は増えてるんだな
    副官とか参謀長とかのキャラはだいたいそうかも
    場面解説の仕事があるし

  • 2ななしのよっしん

    2018/03/18(日) 15:25:14 ID: nAZ898K2Ie

    官の傍にいる副官って原作だと台詞ければ触れなくても問題いが
    アニメだと映さないといないことになるから必然的に出番増えてるのもあるかも

    ザンデルス原作だと回廊戦だけの出番で生死不明だったのか

急上昇ワード

最終更新:2019/10/17(木) 14:00

ほめられた記事

最終更新:2019/10/17(木) 14:00

☆オススメの関連コンテンツ

動画

この記事名で動画を検索

静画(イラスト)

この記事名で静画を検索

ニュース

この記事名でニュースを検索

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP