今注目のニュース
コスプレ趣味がバレた立花先生の行動がヤバい!? 3分で振り返る『ダンベル何キロ持てる?』第7話盛り上がったシーン
好きなメッセージを書けるお香「ないしょのおはなし」登場 火をつけると文字が浮かびあがる
50年前のタイムカプセルが発見されるも中身が空だった…なぜ?

シェンロンガンダム単語

シェンロンガンダム

掲示板をみる(11)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

シェンロンガンダムXXXG-01S Shenlong Gundam)とは、アニメ新機動戦記ガンダムW』及びその関連作品に登場する架人型機動兵器モビルスーツMS)。

本項では生機「ティエンロンガンダム」の他、各種バリエーション機も解説する。

概要

Shenlong Gundam
式番号 XXXG-01S
設計者 老師O
製造者 老師O
頭頂高 16.4m
重量 7.4t
材質 ガンダニュウム合
武装 ビームグレイ×1(TV版)
ビームトライデント×1(EW版)
ドラゴンハン×1
バルカン×2
火炎放射器×2
シェンロンシールド×1
獠牙装備×1(EW版)

アフターコロニー(A.C.)における5機のガンダムの内の1機であり、老師Oが設計・開発したガンダニュウム(小説などではガンダニウム)合モビルスーツMS)。 OZ側でのコードネームは「ガンダム05」(ゼロファイブ)、もしくは単に「05」。

パイロットである張五飛は本機をもっぱら『ナタク』と呼称するが、本機に『シェンロン』の名を与えたのは他ならぬ五飛本人である。にもかかわらず彼が『シェンロン』ではなく『ナタク』の名を呼ぶ理由は、彼の亡き妻である(自称『ナタク』)の魂が宿っていると考えているため。

近接格闘戦に重きを置いた設計はガンダムデスサイズガンダムサンドロックと共通する。しかし、本機はより近接戦闘に特化した仕様となっており、5機のガンダムでは最高のファイティングアビリティを誇る。
これは老師O自身が武術において達人(五飛の師)であることやMSの駆動系システムを得意分野としていることも関係があると思われる。
機体の武装にはこれまでにない「ビームグレイヴ」「ドラゴンハング」といった「ビームサーベルよりも間合い(リーチ)が長い」ものが装備されている。
他のガンダム同様に基地・施設などに単機で奇襲を行い、破壊する機体である。
 
射撃武装はバルカン火炎放射器のみと貧弱だが、大出ビームなどを搭載していないため(ビームグレイヴを除けば)その出の大半は機体の駆動などに回されていると思われる。それでもこの時点では出の関係上ドラゴンハングは片腕にしか装備できなかった、と後のアルトロンガンダムでは解説が加えられている。

MSとしての汎用性はウイングガンダムに次ぐ。バルジ襲撃時のように宇宙空間での行動も可だった。宇宙港での長時間戦闘後であり補給もなかったとはいえ)ガンダムデスサイズがほぼ行動不能だったことを考えるとその汎用性の高さが際立つ。(あくまで陸戦を想定した推進器の配置・近接体の機体であるため、ビームグレイヴが宇宙リーオーに回避されるなど戦闘力は低下している。これはガンダムサンドロックも同様であり、トーラス相手とはいえヒートショーテルが回避されている)
作中ではトーラスビームカノンを用いるシーンが見られた他、未完成の非武装時にはリーオービームサーベルを奪い使用し、トールギスのドーバーガンを奪い借りて戦闘を行ったこともあった。

本来のオペレーションメテオが実行されていれば弾薬・燃料補給や支援などバックアップがあった可性もあったが(トロワは正体を隠すために支援部隊を全滅させた)作戦意を知った五飛は単独で地球へ降下してしまった。
そのため降下後は自身の手で弾薬や燃料を調達している。2話で武器商人たちから購入している姿もある。降下前により「軍資代わり」と託された一族の宝「双頭アルトロン)」の像を換している可性がある。

一般的には大河原邦男デザインの「TV版」が広く認知されているが、『Endless Waltz』の発表に合わせてカトキハジメリファインした「Ver.Ka」「アーリータイプ」「EW版」等と呼ばれるものも存在する。設定上はTV版と同一機体であるが、武装や細部の形状に若干の差異がある。

シェンロンガンダムのファイティングアビリティ(リーオーをオールレベル100として換算)

武装詳細

シューティングスターシェンロン(ストームガンダム)

初出はコミックボンボン
故・おとといきたろう氏案のバリエーション機であり、シェンロンガンダムの仕様となる。

背部には巨大ブースターを2基装備し、揚を考慮しない設計で力技で飛行する。左腕には通常のシールドし、補助バーニア付きの大シールドを装備している。シールドは格闘戦に応用できる。

ボンボン版とパーフェクトアルバム(ムック)版とで名前が異なる。ストームガンダムはボンボン掲載時の名前。

アクアシェンロン(トルネードガンダム)

初出はコミックボンボン。上記の同企画で設定された機体。

シェンロン水中バリエーション。両肩部に追加したハイドロジェット推進機構と両脚のジェット噴射により水中を自在に闊歩できる。
本来の右腕部ドラゴンハングは水中専用の「ジェット付き巨大ドラゴンハング」に変更され、一撃のもと戦艦を沈める事が出来る。また、左腕部は作業用アームとして二つに分離する。

トルネードガンダムボンボン掲載時の名前。もちろんGジェネオリジナル機とは別物。

カタストロフィD(ガンダムカタストロフィー)

初出はコミックボンボン。上記の企画と同じ。ゲテモノ

コロニーや小惑星破壊用の宇宙専用の殲滅形態。
4枚の巨大ウイングには数多くのバーニアを内蔵しており、高速移動が可バックパックにはプロペラントタンクを接続、フロントアーマーに装着したポッドには核弾頭ミサイルを装備する。
本機をゲテモノたらしめる脚部巨大なクロー付きユニットにはBC兵器ガス)も内蔵しているのだとか。同じくガス核ミサイルを装備したガンダムTR-6[サイコ・インレ]よりもさらに禍々しいデザインとなっている。

ボンボン掲載時はガンダムカタストロフィーという名前だった。

ブリザードガンダム

初出はコミックボンボン。上記の企画とry

極寒地帯用のシェンロンバリエーションで全体の機動性を損なわせないように各部に小ジェネレーターを装備。
ビームジャベリンは広範囲にビーム拡散し、や氷を溶かす。
脚部のすね部分をスキーのように展開することでエネルギーを消費せずとも高速移動が可ジャベリンスキーストックとしても使用する予定だった。
しかしドラゴンファイヤーエネルギー供給に手が回らず案になった。

ツインヘッデッドリザードガンダム(ダイナソーガンダム)

初出はコミックボンボン。上ry

ガンダムマッドタランチュラ同様、密林戦を想定した機体となっている。しかし本機の場合、あの脚部が蜘蛛の多脚ゲテモノとは異なり兵戦を念頭に置いた形態なのでちゃんと二足歩行である。

カラーリング密林を想定したガンダムである「ガンダムアストレイ グリーンフレーム」と同じくを基調とした装甲。本機の場合は迷彩パターンが加えられている。
用な火事を防ぐためにドラゴンハングファイヤーをし、その分ドラゴンハングはより強な物に刷新。ビームグレイブに2本に増え、後部からはドラゴンガンダムのようなセンサーが付き出ており、死に対応できるようになった。

ボンボン掲載時の名前はダイナソーガンダム。よりドラゴンガンダムに近づいてしまった形態と言える。

ティエンロンガンダム

模型企画ティエルの衝動』に登場。

前大戦時に開発されたシェンロンガンダムの量産機であり、同時に太陽が直撃する戦場でも戦えるよう調整された太陽熱耐用の宇宙戦用試験モビルスーツ。全身が熱反射材で構成されている。
ゼロシステムを搭載しており、モビルドールを操ることが出来る。ティエンロンゼロシステムにはキャプリコーンというマリーメイア軍の探用試作MDが対応している。

クルング=ポンラマーイが搭乗。ティエルを共に捜すというのは口実で、クルンは「戦士の墓」の兵器データを回収するために向かっていた。
クルンは途中でティエルを裏切り、ウイングガンダムセラフィムに攻撃を仕掛けた。しかしゼロシステムver2.5が暴走したウイングセラフィムバスターライフルの直撃を受けて大破。彼女死亡する。

関連動画

関連商品

関連項目

5機のガンダム(前期)

掲示板

  • 9ななしのよっしん

    2015/11/09(月) 02:00:28 ID: g8tY5jdqO7

    ゴヒさんノインを見逃したりなど結構いいところあるよ
    コミュ障なだけで

  • 10ななしのよっしん

    2016/07/01(金) 13:56:16 ID: 9Tv5W1/2ly

    戦闘中にグリグリ動くであろう肩にカメラセンサーを仕込む老師の発想は凄いと思う

  • 11ななしのよっしん

    2019/05/12(日) 21:57:09 ID: 2UoOzjIHCL

    連合の基地を焼き払ったのが印に残っている。
    訓練生の商社を爆破したり、合理的だがエグいことをするよな。

急上昇ワード

最終更新:2019/08/26(月) 09:00

ほめられた記事

最終更新:2019/08/26(月) 09:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP