今注目のニュース
目どうしちゃったの... 青森県浄化槽検査センターのイメージキャラクターが怖すぎる
飼い主さんの自作「透明迷路」に挑むのは……猫ちゃん! 見えているのに進めない「?」な様子の猫ちゃん
前澤友作さんの「10億円のお年玉」抽選結果発表! 追加で20人に100万円プレゼントの企画も

シボレー・カマロ単語

シボレーカマロ

  • 0
  • 0
掲示板をみる(2)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(0)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

シボレー・カマロとは、アメリカシボレー社の販売するスペシャリティカーである。

概要

命名の由来は古いフランス語で「友達」を意味する「CAMARADE(カマラード)」からである。

ライバルであるマスタングや同じブランドスポーツモデルコルベットと並んでアメ車の代名詞としてその名が知られている。体コンポーネンツをかつて存在したポンティアック・ファイヤーバードと共有していた。

初代(1967年~1969年)

初代は僅か3年間の製造であったが、Z28SS、RSといった名称がすでに登場している。製造年数の短さなどからマニアから人気が高く、なかなかの高値が付いている。体は2ドアクーペとオープンモデルが存在している。

2代目(1970年~1981年)

1970年に登場したこのモデルキープコンセプトながらも大化されており、また要コンポーネンツは初代の流用が多い。このモデルは登場から生産終了まで12年間の長きにわたって製造が行われており、スタイルの変遷も大きいのが特徴である。初期モデルフロントグリルが大きく、見たインパクトが大きかったので4代でもマイナーチェンジ後にこのスタイルを取り入れた。

後期モデルでは排ガス規制と併せて行われた安全対策の結果、初期のスチーバンパープラスティック製の5マイルバンパーに変更し、見たの印が大きく変わった。パワーも大きく下がり、一時期はハイパフォーマンスモデルのZ28ラインナップから消えてしまった事があった。またカリフォルニア仕様と言われる低公害仕様エンジンも存在している。

3代目(1982年~1992年)

1982年に登場したこのモデルは初代に見られたうねりの効いたデザイン曲線的な基調から一転、直線基調のヨーロピアンデインを取り入れたモデルとなった。リアのテールランプは2代目の後期モデルのものをリファインしたものになっている。この頃から、割合に日本でも人気が出てきており、たまに見かける事もある。しくエクステリアに変更が少ないモデルでもある。

このモデルではZ28の上位モデルとしてIROC-Zと言われるレースカテゴリーをつけたスポーツモデルが登場している。このモデルでは特撮の「ウインスペクター」のウインスコードに採用された。

なお、正規輸入と本仕様サイドミラーに違いがあり、正規輸入モデルは導入当時の日本の基準に合わせる為に商用的な四デザインである。コルベットも同様な仕様となっている。

4代目(1993年~2002年)

1993年に登場したこのモデルは直線基調ながらも、の取れたデザインとなった。このモデル日本でも導入数が多いモデルとなった。このモデルが発売になった当時、円高が進行した為に一時期はエントリーモデル300万円を切り、またハイパフォーマンスモデルのZ28330万円で買えるとあって、人気を博した。タマ数が多く、現行モデルを別とすれば、中古市場でもその数を見かける事が多い。

例によって、ドアミラーの形状が正規輸入と本仕様とでは形が異なり、本仕様体と一体感を重視したデザインとなっているが、その形状や大きさが日本の基準と適合しなかったので正規輸入デザインと乖離したやや大のものになっている。このモデルウルトラマンティガの劇用として登場している。

途中、2代目フロント周りにヒントを得た顔つきになったりと変遷が多かったが、2000年代に差し掛かると折からのスペシャリティカー離れやGM自身の経営不振が原因となって、2002年に惜しまれつつ生産終了となった。同時に体コンポーネンツを共用していたポンティアック・ファイヤーバードも同じをたどった。

5代目(2009年~)

およそ7年のブランクを挟んで2009年に登場したこのモデルは近年のアメ車の潮流であるレトロモダンを取り入れ、初代のデザインオマージュしている。コンセプトカーデザインをほぼそのまま踏襲し、いかにもアメ車という存在感の強さが特徴である。トランスフォーマー映画にも登場している為に知名度が高い。

初代をイメージしながらも最新のテクノロジーを駆使してワイルドでありながら、クレバーな走りも可としている。

銀幕を飾ったカマロ

日本では特撮番組に出演していた事もあり、知名度が高い。

関連動画

やはりトランスフォーマー人気が高いのでそれに絡んだ動画が多い。

関連商品

関連コミュニティ

シボレー・カマロに関するニコニコミュニティを紹介してください。

関連項目

掲示板

  • 1ななしのよっしん

    2014/08/27(水) 08:49:58 ID: aW1xk3u+xZ

    >この映画が放映された当時はまだ5代目販されていなかったので、実際の車両はカマロではなかったという逸話がある。

    こんなデマ話流したのは誰だ
    あれは5代目コンセプトモデルだから本物のカマロなのに

  • 2ななしのよっしん

    2015/09/06(日) 07:33:03 ID: vVNK8ksQzC

    >>1
    ボディはカマロだったけど、自走は出来なかったからポンティアックGTOのシャシーを使っていた
    …って話を聞いたことが。
    そのことなんじゃない?

急上昇ワード

最終更新:2020/01/19(日) 21:00

ほめられた記事

最終更新:2020/01/19(日) 21:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP