今注目のニュース
パイロットが少女を強姦 被害者の口封じを試みるも実刑判決
ズボンをはかない息子を怒鳴るも…息子の“大人”対応で怒り方を反省した漫画 「涙が…」
生後11ヶ月の息子を盾に我が身を守った鬼畜父親 「撃たれたくなかった」

シャコ単語

シャコ

  • 1
  • 0
掲示板をみる(5)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(1)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

シャコとは、甲殻類 軟甲網 トゲエビ亜網 口脚シャコ科に属する節足動物である。

英名はMantis Shrimp漢字で書くと蝦蛄。

概要

体長は12~20cm前後。

英名にMantisカマキリ)とあるようにのような腕の持ち

深10~30メートルの泥底に浅いU字を掘って潜む。

ネット上ではシャコパンチと呼ばれる打撃を繰り出すことで有名。このパンチは時にペンチプレス150kgクラスパワーになるとか。

またシャコは12個の受容体を持つため非常にが良く、人間に識別できない色素を観ている可性が高い(人の受容体は3個)。特に円偏を視認できる一の生物と考えられている。
このの良さが直、反射神経の良さにつながっているらしい。パンチと言い、まさに水中ボクシング界の王者。

お寿司ネタにもなっている。見たエビよりっぽいので食わず嫌いの人が多いかも。環境の変化に強いため汚染が進んだ未来ではシャコしか寿司屋で提供されないと言われたこともあった。

語源

ウィキペディア先生いわく、江戸時代にシャコは茹でるとシャクナゲのの色と似ていることからシャクナゲと呼ばれていて、シャクナゲを漢字で書くと石もしくは石。その石→シャクカがなまってシャコになったとか。
シャコの"シャコ"は中国語でシャコガイ科をあらわす「硨螯」(シャゴウと読む)からで、シャコとは関係がいようだ。

ちなみにシャコというキジウズラの中間のような外見をしたキジ科のもいる。中国では四八という高級食材の括りの中に入っている。

都市伝説

東京湾のシャコは人間の死体を食べているという都市伝説も有名。

パラメディック
「シャコは動物だけじゃなく人間の死体も食べるんですって。」

スネーク
「そうなのか?」

パラメディック
「ええ。ということは、シャコを食べた人は人間を食べたことになるのかしら?

スネーク
「・・・・・・。」

パラメディック
「どう思う?」

スネーク
「食べたあとで言うなよ・・・・・・。」

実際のところシャコは基本的に生きた獲物を捕獲し自分の住処に引きずり込んでからついばむので、水死体に群がるというのはかなり考えづらいようだ。
エビカニ、巻などは腐を食べる性質があるため死体を食していても不思議ではないとのこと。

関連動画

関連静画

関連商品

関連項目

掲示板

ニコニ広告誘導

急上昇ワード

最終更新:2019/11/18(月) 09:00

ほめられた記事

最終更新:2019/11/18(月) 09:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP