今注目のニュース
子どもと「どうぶつの森」とのシンクロ率が高すぎ! どうぶつたちと同じ言動をする姉妹の漫画に癒やされる
『お母好き』大好真々子のねんどろいどが登場
ゲッターロボとTENGAロボのコラボフィギュア「ゲッターTENGAロボ」登場

シャドーフォックス単語

シャドーフォックス

  • 1
  • 0
掲示板をみる(11)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(1)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他
ゾイド > シャドーフォックス

シャドーフォックスとは、『ZOIDSシリーズに登場するキツネ高速戦闘ゾイドである。

機体解説

シャドーフォックス
SHADOW FOX
基本情報
RZ-046
所属 ヘリック共和国
モチーフ キツネ
スペック
全長 17.3m
全高 8.0m
全幅 不明
重量 52.0t
最高速 290.0km/h
武装
ゾイドテンプレート

ヘリック共和国が開発したキツネ多用途高速戦用ゾイド

RZ-41ライガーゼロを中核とした新特殊部隊の編成にあたり、暗黒大陸での戦いにおいてRZ-9コマンドウルフ以上の性を持つ新ゾイドが必要となるだろうという共和国司部の要請を受けて開発された。

均以上の格闘と高機動性を兼ね備え、格闘戦から撃戦、さらには電撃戦などのあらゆる状況に対応が出来る極めて汎用性の高いゾイドで、しかも背部のマルチウェポンラックとショルダーウェポンラックには他の共和製武器だけでなく敵からの鹵獲武器など様々な武器の装着が可であるなど、機体の運用幅は想像以上に広いものとなっている。

その他に煙幕発生機、走行音消去システム、そして光学迷彩などを搭載しての抜群のステルスと高感度センサーによる情報収集も非常に優秀で、単純な戦闘以外にも強行偵察や奇襲攻撃といった特殊任務においても高い実を発揮できる。

そのままライガーゼロとRZ-42コマンドウルフACと共に“閃光師団”に編入され、暗黒大陸での戦いに活躍した。
しかし、閃光師団が解体同然になった後の本機の配備状況は不明で、後の第二次中央大戦争以降では一部のバリエーション機の存在しか確認されていない。

劇中での活躍

バトルストーリー

ZAC2101年ロールアウト。ライガーゼロの量産と行して開発が進められる。

暗黒大陸上陸後は閃光師団の一となり、先行偵察任務の末に帝国本土守備隊の大半が何者かによって既に壊滅させられたという情報を掴み、さらにその後の進撃でウィグリド平原にある“騎兵団”の秘密基地を発見した。

しかし、その騎兵団との戦いでは強な妨電波されて大半の機体が行動不能に陥り、バーサークフューラーSSゾイド軍団の攻撃の前に為す術もなく破壊されていった。

二次中央大戦争における閃光師団解体後の配備状況は定かではなく、これ以降は出番らしい出番が描かれる事はなくなった。

アニメ

ZOIDS新世紀/ZERO』から『ゾイドジェネシス』まで登場。

/ZERO』ではチームブリッツのメンバーバラッド・ハンターの新たな乗機となる。
スティーブトロスのライバルであるラオンが開発したもので、ラオンの攻撃でコマンドウルフを失い、さらにラオン一味に捕まったバラッドラオンよりチームブリッツを倒すという条件の下に貸し与えられた。

バトルではその多な機を使ってチームブリッツを単騎で圧倒、チームをギリギリまで追い詰めビット・クラウド一騎打ちするが、バラッドが試合前に装填したゾイドギアゾイドウォーリアーの認装置)の所属がチームブリッツのままだったため効試合となり、そのままなし崩し的にバラッドチームに復帰、シャドーフォックスもまたチームの新たな戦に加えられた。

それ以降はチームブリッツの中堅として直接戦闘から支援まで大いに活躍、ウオディック戦ではロングレンジバスターキャノンを背負ってウオディックのEシールドを破ったりしたが、その後のハンマーヘッド戦では機動を失い戦闘不能に追いやられたりもした。

ロイヤルカップでは一度敗れたチームライトニングに対し、煙幕で身を隠してレーザーバルカンで襲撃したことでリベンジを果たし、チームフリューゲルではナオミ・フリューゲルガンスナイパー勝利した。最終決戦ではライガーゼロの換装の時間を稼ぐため単身バーサークフューラーに挑み、ギリギリで敵わずあえなくリタイアとなったが、このシャドーフォックスの献身により、ライガーゼロの反撃の体制が整い、最終的な勝利に貢献した。


フューザーズ』でもライバル機として登場。
チームマッハストームの元メンバーだったマービスの乗機で、マッハストーム所属時代から使用していた。

かつての因縁からか後輩であるRD達に単騎で決闘を挑むもそれはであり、いきなり多数のザバットガンスナイパーを使って騙し討ちにかけた。
最後にはこのシャドーフォックスをはじめザバットガンスナイパー軍団も全てライガーゼロゼロフェニックスコマンドストライカーの活躍で撃破されたが、マービスはシャドーフォックスを乗り捨てて行方ました。

それ以外にも黄色に近い文字通りのキツネ色の一般機が登場する事があった。


ジェネシス』でも基本的に一般機扱いになっている。
こちらも基本カラーキツネ色である。

交易都市ハラヤード付近をうろついていたゴロツキが使用し、成り行きでルージのムラサメライガーやコトナのレインボージャークと交戦したが、両機の連携の前に敗退した。

他にもディガルド討伐軍結成の折、その話を聞きつけたシャドーフォックスの小部隊が参加に向おうとした際にディガルド軍のバイオケントロと遭遇、果敢に挑むもまるでが立たず全滅に追いやられている。

主な機体バリエーション

ファイヤーフォックス

妄想戦記』シリーズに登場する真紅のシャドーフォックス良機。
コントロール装置の他、通常機にはない色々な特殊装備が施されているとされるが詳細は不明。
全部で9機存在していたが、その内の1機がネオゼネバス帝国に奪取されている。

お絵カキコ

関連動画

関連商品

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2020/02/29(土) 11:00

ほめられた記事

最終更新:2020/02/29(土) 11:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP