シャルロット(動画投稿者)単語

シャルロット

3.3千文字の記事
掲示板をみる(3)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(0)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

シャルロット(動画投稿者)とは、
ポケットモンスター二次創作動画を上げている人である。

概要

ORAS期

二次創作動画、「ディアンシー軸で行けないシングルレート」というシリーズ投稿していた。ジャンルは「ゆっくり実況」。

ORAS時代の特徴は「対戦をメインにしていない」こと。あくまでも「ポケモン」というジャンル世界観や設定を利用した物語である。

そのため、本編でのバトルは全て予定調和となっており、勝敗は出ない対戦や、そもそも対戦がない回もしばしば。

SM期

2016年12月24日投稿サン・ムーン版新作ポケモンSM】ディアマギ step1【ゆっくり実況】を投稿

新作になるということで、動画の内容が大幅に変更された。
 バトルでのブック(=ガチではない対戦)がなくなり、ORAS編とのストーリーの繋がりは登場人物の名前、設定のみとなり、新たな脚本となった。

そのため、ORAS編を見ていない人でもとっつきやすくなっている。

「ちゃんとしたバトルが見たい!」という方は、外伝動画にて普通の対戦や、「シャルロット杯」という氏が催する大会の対戦内容(視点は氏の側からのみ)も解説付きで上げられている。
尚、そこではブリリアちゃんのおつむの回転が0.7倍ほどくなっている。

「amaze×amuse!」開催

2017年9月10月に行われる交流企画、「amaze×amuse!」の催を行うことになった。

初戦のおがりや戦にて某大会を思い起こさせるポケモンビビりすぎ、ボロボロな立ち回りを披露。
その後立て直すも、結果は全敗となってしまった。

USM期

2017年12月27日より、ポケモンUSM】ディアマギNEXT step1【ゆっくり実況投稿

Up代理の名前が変わるクソどーでもいい変更の他、立ち絵公式絵から絵師の書き下ろしになっている。

PreludeCup開催

2018年5月より開催されるPreludeCup催を務める。

自身が「禁止伝説ポケモンが好き」という趣旨から開催された大会の為、「職権濫用」というコメントくもついている。

PTも6匹が禁止伝説級とかなりの多さを占めるが、これはその分だけ選出の幅が狭まるということでもある。
前回は全敗という形になった形式での大会となるが、今回はどのような立ち回りになるだろうか。

結果は3勝2敗の8位。

綺麗に詰める試合か惨敗する試合かの双極が多く、どの試合においても抜けた部分や参加者に振り回される描写が強調されている。

vsラスティ戦では某犬の主催よろしく、絶対零度を2連続でぶち当てられる等、勝利確定の状態からネタ提供する活躍(?)となった。

また参加者の一人、伏見氏に対しては

など、弄り弄られの関係となっていた。

※「天ぷらって何?」っていう人のためのリンク
一応言っておくが、は人類の消化器官では消化が難しく、下手に真似すると腸閉塞を発症する恐れもあるので、極限の飢餓状態以外では喫食はお勧めしない。

内容

USM編からは、軸をバトルに変更。
レートが戦場となりやすい動画において、数少ない伝説入りフリーでの対戦を戦場とする。

メガシンカや技のエフェクト拘りがあるのか、かなり壮大な編集を行うことが多い。
とりわけ、メガシンカポケモンによって追加エフェクトを変更するなど、ヴィジュアル的な動画映えに配慮している節が見られる。

また、最近では優秀なコラ職人うさぎが付いたため思わず脱する様な画像が追加されることも多い。

登場ポケモン

全員を書くと文章過多になるため、一部を抜して紹介する。

ブリリア(ディアンシー)

本作の主人公あまり物事を深く考えない、儘なお嬢様
生活が長かったせいか、外のことに興味々。
人の名前は一回では覚えられないことが多い。
基本的にアホで、余計な言動でトラブルを起こすこともあるが、単純故純な思考回路が他人にを与えることも。メガシンカを握っているらしく、変ならにつけ狙われているが、本人はまだ気づいていない。

SM編でもおつむのパッパラ加減は治っておらず、トレーナーを勝手に使ってモンボを買いまくる、ショップで「いいモンボを寄越せ」と詰め寄る、九九がギリギリ覚えられていないなどの行動を起こしている。

USM編でも相変わらずアホ

あかね(ミミロップ)

ブリリアの付き人その1。
ブリリア教育と身の回りの世話を担当。
普段は敬語で、基本的にブリリアには大甘。
どうやら付き合いは最も長いらしく、ブリリアを大切に思うがあまりに、ブリリアに自分より気に入られそうな人には
に態度を変える。ガンオタ

サン・ムーン編ではキテルグマリージョンフォームとなりstep2から登場。

USM編では立ち絵を貰ったにもかかわらず、「シュールさが足りない」としてそのままとなった。

アリシア(エーフィ)

ブリリアの付き人その2。
ブリリアの勉強と教養を担当。
堅い喋り方からわかる通り、厳格。ブリリアに対しても、大甘で意見が言えないあかねに対し、
欠点や失敗をハッキリ摘する。
知識に自信を持っているのか、他人に間違いを摘されるとムキになる頑固な一面も。
彼女がいなくなるとチームのまとまりがなくなるため、そういう意味での負担は半端ない。

サン・ムーン編でも引き続きブリリアの付き人として登場。
ネーミングセンスが悲しいという新たな一面が追加された。

USM編からはバトルからは一歩引いた立場となっている他、自身が役のカードゲーム動画投稿されている。

クリスベルド(カクレオン)

途中参加組。ブリリアとはとある縁で一緒に。
物事を難しく考えるきらいがあるのか、難解な言い回しを多用する。
ブリリアく「基本的に面倒くさい性格」。
アリシアとともにチームの頭になっている。

サン・ムーン編ではstep3から参戦。
Amaze!×Amuseではゲッコウガスーツを着こなし(はたから見るとギャグにしか見えない)活躍。

USM編では「カエルスーツに飽きたからそのまま使え」と言ったり、対戦しているメンバー愚痴を吐いたりする面倒くさいポジションとなった。

エルフィーネ(モジャンボ)

ブリリア友人
貴族の生まれだが、権闘争に巻き込まれる形で命を狙われており、普段は人間に化けている。
戚から殺されかけまくっているが、なぜか陽気な性格。ブリリアには慕われている。
どちらかというとアリシアクリスベルドに近い側の立ち位置のはずだが、あまり年上として接することはなく、暴走した時のストッパーとしては全く役に立たない。

サン・ムーン編では未登場。USM編でも未登場。

アネラ(アマージョ)

サン・ムーン編で初登場。

女王になる」ことがらしい。アリシアとは知り合いの模様。
言動は何かしら含むものがあり、何故かマギアナを引き連れている。

マギアナを有名にすることで元の持ちを見つける」ことが現在標。

女王として振舞おうとしてボロが出る、戦闘では見事にチームの足を引っって危うく戦犯になりかける等、現在役に立ってはいないが、マギアナに対する面倒見は良い。

USM編以降は死亡フラグ一級建築士となっている。

マギアナ

記憶喪失アネラに保護されている。

機械音しか発する事が出来ないが、アリシアを通じて意思疎通は可
どう見てもロボットだが、本人く「ロボチガウ」らしい。

尚、専用技である「フルルカノン」を撃つときは、ガンダムDXを呼び出して攻撃する。
私のは狂暴です

step6にて元のトレーナーと会合したが、紆余曲折ありそのまま同行することに。

あるるかん(ミミッキュ)

どっかのクソ漫画のような見たをしたミミッキュ

ミミッキュなのに対戦ではあまり活躍しない。どちらかというと煽り役。

関連動画

関連項目

この記事を編集する

掲示板

  • 1シャルロット

    2016/06/26(日) 18:56:02 ID: guZLsFEJP9

    大百科作成ありがとうございます!

  • 👍
    0
    👎
    0
  • 2ななしのよっしん

    2018/01/11(木) 23:00:10 ID: T1YoNJ0hYO

    金魚おがりや

  • 👍
    0
    👎
    0
  • 3ななしのよっしん

    2018/06/02(土) 00:36:27 ID: q9s5CU00pe

    丁寧な動画作りと内容でいつも楽しませてもらってますわあ

  • 👍
    0
    👎
    0

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2023/02/04(土) 06:00

ほめられた記事

最終更新:2023/02/04(土) 06:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP