今注目のニュース
49型テレビを万引きしようとした男が逮捕 「さすがに無理がある」と驚愕
セルフレジを利用しない理由は? ジャストシステム調査
「停電時にペンライトを使うなら赤・青・緑が電池長持ち」説は本当か? 製造業者に聞いてみた

シャープペンシル単語

シャープペンシル

掲示板をみる(24)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

シャープペンシルとは、株式会社シャープ」が実用化した筆記用具の一種である。

概要

芯を補充して使い、消しゴムで消せるのが特徴。

電器メーカーシャープの名前はここに由来する(元々株式会社シャープの元、早川金属工業はシャープペンシルも作る金属製品会社であった)「シャープ」は英単であるが、海外では:mechanical pencil(メカニカルペンシル英:propelling pencil(プロリンペンシル)と呼ばれ、シャープペンシルという名は通用しない。

鉛筆のように削って使う必要がないため、シャープペンシルが安価で販売されるようになってからは学校はもとより職場での使用頻度も増えている(1970年までは諸事情から学校でのシャープペンシルの使用を禁じていた)

しかし内部構造からカンニングに使われやすい、マークシートの際に記入しにくく消しにくいなどの理由から、今でも試験会場ではシャープペンシルを敬遠する場所も多い。

一般的に略称シャーペンで呼ばれる事が多く、ニコニコ動画タグでもシャープペンシルよりシャーペンの方が多い。シャーペンの芯は略してシャー芯と呼ばれる。

書いたものが消えやすい特性から絵を描くのには適さないが、あえてシャープペンシルで描いてみた動画投稿する猛者も少なくない。

関連動画

関連商品

関連静画

関連タグ

関連項目

掲示板

急上昇ワード

ほめられた記事

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP